2020年01月15日

東京オートサロン2020

SBR_0103
新たな一年のスタートという事で、今年も新年一発目のイベントとして東京オートサロンに行ってきました^^

SBR_9934
オートサロンの来場者数の推移を毎年見ていると増加傾向にあるようで、今年は輪をかけて例年以上に混んでいたように感じましたが、先ほど調べてみたらなんと今年も3日間で33万人もの来場があり、昨年比1.6%増だったとの事で、その中でキャンギャル目当てと車目当ての割合がどの位かが気になる所ですが、日本の基幹産業である自動車産業を象徴する東京モーターショーの一日当たりの来場者数を改造車の祭典が超えてしまうという手放しに喜べない状況の中、まだまだ自動車のカスタム業界は世界に向けて盛り上がれそうですね^^

そして、今年の注目株といえば・・・SBR_0016
SBR_0018
SBR_1051
SBR_0053
トヨタがリリースしたGRスープラかと思いますが、純正はパッとしない印象でしたが、HKSさんなどワイドボディ化された新型スープラは普通にカッコ良かったです。

SBR_9876
そしてワイドボディと言えばRAUH-Weltさん、

SBR_0181
それとLiberty Walkさん。

SBR_0172
そのLiberty Walkさんが制作してきたER34+L型E/gのスーパーシルエット仕様のSKYLINEが個人的に以前に製作途中で断念したR34の顔面をスワップしてSR20E/gを積んだR32の完成形のイメージがこんな感じだったなぁ・・・と、身近な車種をベースとしていて、発想や纏め方が今回のオートサロンの中で個人的に一番良かったように感じました^^

SBR_9971
ちなみにチューニングカー部門での最優秀賞を獲得したのはRE雨宮さん制作の SA22Cをベースにしたストリート-7 IMSA仕様で、まさか車業界にも” 当時物 ” 仕様的な流れがやって来るのか・・・と思ったら、往年の名車のリメイク仕様とのことで、ワイドボディ化など進化されていました^^

SBR_9931
そして会場内を歩き回って、今回の目的の一つである富山のSABULIVEさんのブースにてドラッグレースを手軽に楽しむアイテムを購入するべくお話を伺いに行ってきましたが、残念ながら現在売り切れ中との事で、そのアイテムが入荷しましたらこちらのブログでご紹介したいと思います^^

SBR_0246
そしてモーテックの件でいつもお世話になっているAVOさんの隣のHoosierさんのブースにはいつも明るく接してくれるコテツさんが居たりと、業界の関係者さんが一堂に会するので新年の挨拶回りも出来て良い一日でした^^

SBR_0224
そして先日のV-MAX1700の配線制作の件などのお話をしつつ、AVOさんのブースには各サイズのカラーディスプレイが展示されていたのですが、

SBR_0244
SBR_0241
メーターのデザインを自由に作れる事は知っていましたが、外部カメラを接続してスイッチ操作でモニター代わりとしても使えるようで、バックミラーを付けない自分としてはバックカメラをセットすれば後方確認が出来る・・・と、ちょっと夢が広がりました♪

SBR_0203
場所が変わって会場外には昨シーズンまで活躍していたGT500のマシンが展示されていて、

SBR_1070
今季からLEXUSに代わってトヨタのGRスープラが走り、ホンダのNSX-GTもエンジンの搭載位置などが大幅に変わってどのような勢力図が生まれるのか? 今年は富士か鈴鹿か茂木の何処か一戦くらいは観戦に行きたいなぁ・・・と。

SBR_0097
とりあえずホンダが好きなので各レースでホンダを応援しつつ、今年も各レースの開幕が楽しみですね^^

最後に・・・
SBR_0257
ドラッグスリックの印象の強いHoosier ( フージャー ) Racing Tireですが、実は筑波サーキットのFF最速マシンに使用されていたタイヤもHoosierだったりと、ドラッグレース以外でも性能を発揮しているHoosier Racing Tire ですが、

SBR_0254
そのHoosier Racing Tireを国内で扱うDEEP STAGEさんから " 誰かモトクロス用のタイヤを使ってくれる人居ないかな? ” との事で、完全なレース用タイヤですので限られた人向けとなりますが、モトクロスでレースをされている方がもしこの記事を見てくれていて、下記URLのカタログのタイヤに興味がお有りでしたら是非 secretbase-racing@nifty.com までご連絡を宜しくお願いいたします^^

〜以下DEEP STAGE様のHPより抜粋〜

2018年新発売
2輪バイクのオフロード競技用に新しく開発されたモトクロスタイヤです。
2018年より販売開始されたまだ新しいタイヤですが、すでに全米のモトクロス選手権で実績を伸ばし、各クラスを制覇している今、全米のモトクロス界で話題のタイヤです。
異次元のコーナリングスピード、ブレーキング及び加速を体験して下さい!
様々な路面コンディションに対応する為のコンパウンドが用意されています。

フージャータイヤ モトクロス カタログHP





akane380 at 03:14|PermalinkComments(2)│ │イベント観戦 

2020年01月07日

また1年頑張っていきましょう

SBR_9559
改めまして、新年あけましておめでとうございます。 
今年も無事にガレージで新年の抱負や予定などを考えながら年越しの瞬間を迎える事が出来ましたが、今年は毎年聴こえていた近所のお寺の除夜の鐘の音が聴こえず、まさか苦情問題がこんなところにも来たのか?・・・と、加速度的に変な国になってるなぁ・・・と煩悩を消すどころか、ちょっとイラっとして109つ目の煩悩が誕生した寂しい年越しでした。。。

SBR_9618
で、寂しいと言えば、毎年お正月の三が日くらいはご近所に配慮してコンプレッサーの機械音など音の出る作業は行わないようにしようと、今年の元旦はVMAX1700のハーネス制作の準備で配線図とカプラーの組み合わせを探して過ごしまして、

SBR_9636
VMAXのカプラーとMoTeC M1のカプラー形状が同じという事に気が付き、純正ハーネスの使える部分だけピンを組み替えて使おうかなぁ・・・などとうだうだとやって、夜の9時位になって寒くなって来たし今日は帰って年末に録り貯めた番組でも見るか・・・。と帰ったのですが、

iphone_IMG_2867
テレビを付けて見始めたら正月早々テレビが壊れて勝手に監獄仕様になってしまい、おいおいホントかよ。。。と、テレビも見れないしガレージに戻って作業するか・・・と、服を着増ししてガレージに向かって、

コソコソとVMAX1700のオイルフィルター用のブラケットを作っていたらSBR_9599
何も難しくないネジ切り作業で「ポリッ」とタップが折れて心も折れるという踏んだり蹴ったりなお正月を過ごしていました。。。

旧ブログ
まぁ極めつけは年末にとある方から連絡を頂いて教えていただいた ” 古いブログが消えてますよ ” という衝撃の新事実発覚でしたがw、なんだか設定を間違えて消えてしまったようですw
とりあえずお金が出て行って煩悩が溜まる1年になるっぽいので、今年の年末には除夜の鐘の音を高速300連打くらいお願いします!ということで、いつ終わるかも分からない人生ですので、どのタイミングで終わっても悔いの残らぬよう楽しんで、今年も一年間前傾姿勢に前向きで頑張りますw





akane380 at 03:48|PermalinkComments(6)│ │作業記事 

2020年01月01日

Happy New Year 2020!

2020


akane380 at 00:00|PermalinkComments(0)

2019年12月26日

刺激されっぱなしだった2019〆

SBR_8850
先日、いつもお世話になっているエスコートの塩原さんから4輪用ブレンボキャリパーのリペイント作業のご依頼を頂きまして、

SBR_8916
艶っぽくセラコート処理で仕上げて納品へ・・・

SBR_8986
で、ちょうど先週の土曜日に塩原さん達が筑波で年内最後のタイムアタックを行うというタイミングだったので、今まで一度も生で安藤さんの筑波アタックの走りを見たことが無かったので、これはいい機会とばかりに納品がてら研修に行ってきました^^

SBR_8985
当日は朝8:00からの走行と8:45分からの走行の二枠でアタックをするとのことでしたが、今にも雨が降って来そうな状況の中、着々と準備が進み、

SBR_9035
AM8:00のコースオープンと共に安藤さんがコースイン。

SBR_9019
現時点での筑波アタックにおける安藤さんのベストタイムは一周51秒前半で、今年の目標は「最低でも50秒台に入れる事」とのことで、当日は2つの戦略で勝負をすると塩原さんが仰っていた朝一に試す1つ目の戦略の結果がどう出るのか、今年最後となる挑戦で天気もギリギリ持っている状況の中、目標達成に向けて走り去る後ろ姿をファインダー越しにご武運を祈りつつ、安藤さんがアタックラップに向けてバックストレートで加速を始めて勢いよく最終コーナーに飛び込み、

SBR_8999
遂にアタックラップに突入。

SBR_9034
隣で写真を撮っていた人が「速ぇーーー‼」と声を上げるのも納得なほどコーナーの通過速度が速いw

SBR_9047
そしてドライバーの安藤さんの踏みっぷりが良いのでコーナーの立ち上がりからブラックマークを残して4輪滑りっぱなしもお構いなしにパドルシフトをスパン!スパン!と上げてグングン加速し、最後に縁石に乗って少しテールが一瞬スライドしてしまい、コンマ1秒くらいロスしたか⁉ と最終コーナーに安藤さんが飛び込んで消えていくのを見届けて電光掲示版を見ていると・・・

SBR_9055
50"983!!  一発目で見事に目標の50秒台入り達成!ホント凄い・・・
※筑波サーキットにおけるSタイヤで50秒台入りは今回の安藤さんを含めて2台のみという非常にハイレベルなタイムです



安藤さんがyoutubeにアップされた当日の車載動画です
↓ ↓



SBR_9060
このエボをドライブしているドライバーの安藤さんはエスコートさんと共に国内のドラッグレースでも記録を持っていて、仙台ハイランドが無くなって走る場所が無くなってしまったからという流れで楽しむステージを周回コースに代えたプロのドライバーではなくチューニングカー好きな自分たちと同じ一般(?)のレーサーさんなのですが、ドラッグレースの頃からコース脇などで観てて思うのですが、とにかく集中力と思いっきりの良さが半端じゃないんです。
ドラッグレースも今回の1週のタイムを競うスーパーラップもどちらも1/1000秒を争う一発勝負でミスが許されません。 その状況で練習走行無しで朝一一発目の走行でタイムを決める集中力が本当に凄い^^:
当然、その走りを支える塩原さん達のマシンメイクと戦略のレベルの高さが有ってこその結果ですが、今年は周りのチャレンジングな先輩達が素晴らしい記録を続々と目の前で打ち立てるのを目の当たりにして結果ってこうやって出すんだなぁ・・・と深く勉強になりました。。。

SBR_9096
そして安藤さんのアタックが終わると同時にポツポツと降り始めた雨が大粒になってしまい、この時点で予定していた2本目の走行を諦めてこの日のアタックは終了となってしまいました。

ちなみに撮影ポイントからピットに戻る時に目標の50秒台にも入った事だし、さぞかし盛り上がっている事だろうなぁ・・・とピットに戻ると
SBR_9098
皆さん沈黙。。。
なんだか「おめでとう御座います」と言えない空気が漂っていたので塩原さんにとりあえず小さく ” おめでとうございます。” と声を掛けてみると 50秒中盤が出ないとダメなんだよね〜 と、ドライバーの安藤さんもこんなギリギリ50秒台じゃダメ!と納得していない様子で、やはり上に行く人たちの志は常に高かったです・・・^ ^:


iphone_IMG_2791
それにしても常に結果を残し続けるトップチームともなると井戸端会議的な何気ない会話の内容のレベルが高くて聞いていて本当に為になります。
メカニックである塩原さん達とエンジンなどの制御を担当するAVOの高橋さん、そしてドライブする安藤さん、このストーブを中心に飛び交うリアルな会話を文字に起こして雑誌で紹介したら、きっと今の雑誌が詰まらないと感じている一部のマニアックな読者の人達がワクワクする内容の話なんだろうなぁ・・・なんて考えながら聞いていました^^

SBR_9136
それにしても、昨年末もエスコートさんのレース拠点のファクトリーにお邪魔をさせて頂いてエンジンの載せ替え作業などを見させていただき凄く勉強になったのですが、今年はアタック本番を間近でいろいろ見させて頂いてまた更に勉強になりました。

SBR_9158
アメリカのNHRAでの優勝や日本のドラッグレースでの記録樹立に今回のタイムアタックなど、常にハイパワーE/gの制作で結果を残して技術的にリードして新しい試みを常に探求しているエスコート代表の塩原さんとそれを長年支え続ける敏腕メカの宮野さん、そして制御関係では国内屈指の知識と技術力を持つMoTeC JAPAN AVO代表の高橋さん。
この大先輩方にセンサーの付く位置や部品の配置や取り付け方法など、気になる点を質問させて頂けるだけで本当に勉強になり過ぎて感謝しかないです^^:
約20年前に4輪のチューニング業界に修業で入った頃に塩原さん達は既に業界の重鎮で、ぺーぺーだった自分は仙台などで塩原さん達の走りを見ては ” 凄いなぁ・・・ ” と感動していましたが、20年経った今でも全く変わらず ” 凄いなぁ・・・ ” と感動させられ、こちらも必死に頑張って追い付こうとしているつもりですが全く追いつけません・・・^^:
ですが、高い壁に挑戦するには日進月歩、日々努力を積む。これしかないという事で、来年に向けて年末に良い気合いを頂きました!

iphone_IMG_2792
気合いと共に美味しいモツ定も頂きました^^
塩原さんご馳走様でしたm(_ _)m


iphone_IMG_2793
そして筑波サーキットの帰りに又しても柏の工具屋さんに寄って、

SBR_9371
前回品切れだったネプロスの8mmのTレンとソケット類+αを購入して、

SBR_9382
今まで種類の少なかったネプロスのバリエーションもやっとここまで広がり2020の作業に向けて良い準備が出来ました^^

SBR_8899
そして自分の活動に於きましては、今年も塗って塗って塗りまくる中で、宣伝をしていないにも関わらず沢山のキャブレター制作のご依頼も頂きまして、新たに生まれ変わった多くの仕様を作らせていただきご依頼を頂きました皆様には大変ありがたく感謝しております^^

そのような中で今年の個人目標というか、ハードルであった・・・
SBR_8908
ブラックボディを塗る!という目標がありまして、何となくブラックボディと言いつつブラックじゃないよね?と以前から違和感があったKEIHIN のブラックボディシリーズ。あのブラックボディを本当のブラックにしたいなぁ・・・、でも通常のキャブレターよりも価格の高いブラックボディを購入したんだからわざわざ更にコストを掛けて仕様変更をするってかなりハードルが高いよなぁ・・・と、ブラックボディのオーナー様が周りと同じブラックボディじゃ飽き足らなくなった結果、更にコストを掛けてオリジナル仕様のキャブレター制作を選択して貰えるよう価値を高めていこうと考えていたので、今年最後の最後でヨシムラ FCR-MJNのブラックボディのオーナー様より制作のご依頼を承る事が出来、少し自信に繋がったと言いますか、個人的な一つの目標をクリアーする事が出来ました^^

SBR_9340
そして自分の12Rに於きまして、他の作業の合間に進めるのでたぶん再来年位になると思いますが、大幅に仕様変更を行ってお遊び仕様のターボにて復活させるべく色々と部品を新規で買い揃え初めていますので、その辺りもまた改めてご紹介します^^

今年は一先ずドラッグレースに於いてV-MAX1200が目標の1/4mile 9秒入りに向けてチャレンジを開始して来年から本格的に調整も煮詰まって行くと思いますし、追っかけ制作中のV-MAX1700ターボも細々とした作り物のテストなども完了して、来年から目標に向けた活動が始められると思います。
その他にも既に幾つかのイベントに向けたサポート作業のお話なども頂いておりまして2020年も今年以上に刺激的な一年になるよう頑張って行きたいと思いますので、また来年も宜しくお願いいたします^^

またこのような拙いブログにお越しくださった皆様、いろいろな場所で絡んで頂いた皆様、本当に一年間ありがとう御座いましたm(_ _)m

少し早い締めとなりますが、皆様、良いお年をお迎えください ^^


SECRET BASE Racing 2019〆


akane380 at 05:25|PermalinkComments(2)

2019年12月21日

走り納め

SBR_5749
先月の下旬に作業の合間で丸1日時間が出来たので、道中色着き始めた紅葉を見がてら外房の上手い魚を食べにでも行くか・・と、久しぶりにGSFで走りに行って来たのですが、よくガレージにバイクで遊びに来てくれる人が、 普段走っている場所が産業道路か高速道路だけでつまらないから何処か良い走るルート無い? などと聞かれるのですが、話を聞いていると皆さん一様に都内から産業道路を下ってきたり、アクアラインを渡って来たりで、千葉県に入った後もトラックなどの交通量の多い産業道路メインで行きも帰りも同じ道を使って帰って行くといった同じようなルートを走られているようで、それは勿体無いと。

SBR_5723
意外に一歩入ると千葉のワインディングも良い道が多く、少しシーズンは過ぎてしまいましたが、都内から一時間ほどの距離にある養老渓谷の辺りは紅葉も綺麗でルートに取り入れるとのんびり走るには良いかもしれません。

SBR_4689
ちなみに千葉は一歩入ると山?というか森が太平洋側までずっと続いていますので、

SBR_5777
とりあえず良く分からない林道とかに飛び込んで冒険してみるのも案外新しいルートの発見があったりで楽しかったりします。

SBR_5867
が、 探求心で山に飛び込んだものの、道に迷ったりマシンが壊れたり崖から落ちても基本的に携帯の電波は届きませんので遭難にご注意くださいw

千葉MAP
お勧めのルートは沢山あるのですが、単純にグーグルマップで黄色く表示される幹線道路は避けて白く表示されている道を選んで走ると車も少なく、お気に入りのルートが探せると思います。

iphone_IMG_1977
そしてGSFで林道を走るもんじゃ無いなと反省しつつ、ひたすら太平洋側に進んで無事、鴨川に到着。

iphone_IMG_2335iphone_IMG_1960
今回の目的地であり鴨川方面に行ったら毎回立ち寄るかしわくらさん
その時々の旬の魚を出してくれるので毎回行くたびに丼であったり煮魚であったりの種類が変わるので毎回楽しみに通っていますが、値段も手ごろで雰囲気も良いお店なので外房方面で飯処に迷ったらかしわくらさんはお勧めです^^ とか言いつつ、当日は林道を探検し過ぎてお昼の営業時間に間に合わず食べる事が出来ずw

iphone_IMG_2482
とりあえず12月の暮れに毎年かしわくらさんでご飯を食べるのが年の瀬のルーティンなので、今回はまぁいっか・・と、当日は天気も良く綺麗な夕焼けが見れそうだったので太平洋側の外房から再度千葉を横断して東京湾側の内房へ移動する事に。

SBR_6070
そして内房の岩井海岸に良い頃合いに到着しましたが、黄昏時の内房の景色は本当に綺麗なのでお勧めです。

SBR_5997
今の時期だと伊豆半島に沈む夕陽が綺麗ですが、

SBR_6077
同じ千葉の内房でも見る位置によって時期はズレますが、3月中旬から4月上旬と8月下旬頃にはこんな構図で富士山に沈む夕陽が拝めますので、再来年くらいに自分の12Rが復活したら記念に一枚撮りに行こうかと^^
※ 夏は水蒸気が多く海上がガスってしまうので、空気の澄んだ冬がお勧めです。

iphone_IMG_2565iphone_IMG_2564
で、暗くなって流石に腹も減ったので帰り掛けに磯料理の山田屋さんにてやっと上手い魚に辿り着けました^^

iphone_IMG_2567
そして地元に帰る途中で何となく綺麗な夜景も見たくなり・・・

iphone_IMG_2571
地元を通過して都内へ。

iphone_IMG_2577
青海のコンテナ埠頭も12Rが復活したら撮影したいスポットなんだよなぁ・・・とかロケハンしつつ、

iphone_IMG_2581
昼間は外房の絶景に癒され、夕方に内房の夕日で黄昏て、夜はベイエリアの夜景でやる気を貰う。
当てもなく自由気ままにフラフラと良い一日でした^^
という事で千葉(一部都内)の道お勧めですw


akane380 at 01:53|PermalinkComments(4)│ │GSF1200