2019年06月07日

NOSボトルに関するご注意

〜 各種作業依頼に関しまして 〜

現時点での各作業における ” 納期のお約束 ” が出来る作業受付は、
現時点で正直先が見えなくなってしまいましたので要ご相談とさせて頂いております。。。
※ご依頼を頂ける件数に対して仕上がるスピードが遅いもので、どんどん作業が溜まってしまい現時点で2か月先まで立て込んでおります。
ご依頼を頂けます際にはお時間に余裕を持ってご依頼いただけますよう宜しくお願いいたします。

いつもご依頼を頂いておりますショップ様などにおかれましては納期に余裕を持ってご依頼を頂きたくご不便とご面倒をお掛けしますが、以上、宜しくお願いいたします。
SBR_4973
AE86用 スピンドル周辺部品 Cerakote H-146 グレイシャーブラック仕上げ
-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

V-MAX1200の作業に専念する為に5月中の作業を全て止めた反動で作業が溜まりにたまって地獄を見る羽目になってしまいましたが、今回も面白案件を複数のショップ様から新規採用して頂ける運びとなったので楽しみつつ何とか乗り切れるよう頑張ります。
そして通常作業に於きましては仕上げるペースよりもご依頼を頂くペースが上回っている状態が続いており荷物の置き場所が御座いません^^:

SBR_8387
特にEXH関係は施工後自然乾燥で5日ほどこのように置いておく必要がある為、スペース的な関係で非常に作業効率が悪く現状作業が溜まりまくっております・・・。
現時点でご依頼を頂いても直ぐに作業は行えずお待たせしてしまいますので、まずは一度お問い合わせを頂ければと思いますので宜しくお願いいたしますm(_ _)m
※お問い合わせへのご返信なども少し遅れ気味となっておりますのでご返信に若干お時間を頂いておりますがお許しください。

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------


そして今回、普段使用しているNOSのボトルの件で、ちょっと面倒な状況になっている事が判明しましたので、10oz 〜 2.5lbまでの小型ボトルを使用しているNOSユーザーの皆さんと情報を共有しておきます。


下記の内容は
10oz、1lb、2lb、2.5lb
の小型NOS社製ボトルに該当する内容となります。



SBR_0842
今年は先月急に気温が上がり一気に夏日になった事もあって既に何件かのセーフティバルブの破裂の報告が入ってきております。

SBR_0022
セーフティバルブの破裂とは外気温が上がってボトルが温まる事によってボトル内のガス圧力が上昇し、画像のセーフティバルブ内部にセットしてある画像のディスクが上昇した圧力によって破れて取り付けボルトに設けられた穴からボトル内のガスを逃がしてボトルの破裂事故を未然に防ぐというものですが、

SBR_8561
こちらの普段使用していたNOS社製のGen1、Gen2用のセーフティバルブの代えディスクが何と!

現地で生産中止

となり、ワーイ!買占めだぁ!とか思ったら時既に遅しで、既に現地でも足元商売が始まっておりました。。。

iphone_IMG_1572
ちなみに以前から現行は第三世代のGen3 タイプのボトルバルブとなっているのですが、今後はGen3用のセーフティーディスクしか手に入りません。

iphone_IMG_1573
そしてそのGen3 のセーフティバルブ自体がGen1&2と径が違う為、交互性がなく、現状Gen1&2を使用しているユーザーの方は、セーフティバルブが破裂した場合には当方に於いては修復不可となります。

SBR_8563
ちなみにGen1&2とGen3の見分け方ですが、確証はありませんが、セーフティバルブ部分に3000psiの刻印なりマークがあるモノは今のところGen3に該当しております。
(Gen1&2 のセーフティディスクは2000psiだったのでGen3から3000psiになったのだと思われます。)

SBR_8558
ちなみにセーフティディスクは何度もリフィルを繰り返していると打ち込まれた際の圧力でディスク自体が叩かれてしまい、結果的に伸びて薄くなってきてしまうので規定値よりも低い圧力で破裂するような状態となってしまいます。

SBR_0793
Gen2 (第二世代) までのボトルをご使用の場合には現状後がありませんのでこれからの季節は保管に十分ご注意ください。
また新規で購入の場合には不良在庫のGen2を掴まされないようにご注意ください。

※仮にセーフティバルブが逝ってしまった場合にはGne3のボトルバルブに交換をすれば再利用可能です。


2019年05月17日

新元号一発目の挑戦 DNS...

〜 各種作業依頼に関しまして 〜

現時点での各作業における ” 納期のお約束 ” が出来る作業受付は、
現時点で正直先が見えなくなってしまいましたので要ご相談とさせて頂いております。。。
※ 5月中は一旦NOSのリフィルを除く全作業の受付を停止しておりますので、6月以降から再開いたします。

いつもご依頼を頂いておりますショップ様などにおかれましては納期に余裕を持ってご依頼を頂きたくご不便とご面倒をお掛けしますが、以上、宜しくお願いいたします。
SBR_6675
興味本位で新しい試み中の図


-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

先月までの各イベント車両向けの作業が一段落して次はこちら↓
2019_DF
今週末に兵庫のセントラルサーキットで開催されるドラフェスにてV-MAX1200の方を走らせるべく連休明けから作業の方を開始しました^^

SBR_7869
目標の9秒台入り目指して本格的にV-MAX1200計画スタートです♪

SBR_7989
で、エンジンは予定通りに組み上がったのですが、エンジン以外の面で色々と要補修作業や調整などが発生してしまい、

ES3A4644
結果的にギリギリになって先ほど夜でもシャシ台を回せるシュアショットさんでシャシ台をお借りしてセッティングを始め、

SBR_8013
電装系にトラブル発覚でとりあえず細かなセッティングは諦めて再度トップエンドまで回してA/Fのデータを取ろう。と回した結果、

SBR_8015
懸念していた自分の中で経験の無いドライブシャフト車両のエンジンとドライブシャフトを繋ぐミドルギアのユニバーサルジョイント部分が逝ってしまい棄権となってしまいました・・・。
しかも組み付け時にオーナーさんにここヤバいかもしれません。なんてピンポイントで話していただけにタラレバな後悔の念が半端ないです。。。
連休後半からここまでの2週間 このV-MAX以外全ての作業を止めて連日徹夜で作業に当たってオーナーさんの期待も感じつつこの結果は正直吐きそうになりましたが、エンジンを車体に積んでいる時にオーナーさんに ” ホンダの「負けるもんか。」 ” ってCM知ってますか? なんて冗談を言ってた通りになって悔しいですが、自分の経験不足が招いた結果ですので、今回の経験を次に生かして結果を残せるよう引き続きベストを尽くします。

ES3A4661
そして急なお願いで夜間にも関わらずシャシ台を貸して頂けたシュアショット代表の相川さんにも感謝しております。
今回あのままオーナーさんに全開をさせていたら後輪ロックからの転倒も有ったかと思うとシャシ台の有用性って素晴らしいな・・と改めて感じました。
近々ミドルギアと電装系を直してリベンジに伺いますのでまた宜しくお願いいたします!
ということで、オーナーさんと自分のV-MAX1200の挑戦は次回に持ち越しです。。。

akane380 at 04:31|PermalinkComments(8)│ │V-MAX1200エンジン製作 

2019年04月20日

Show Bike cerakote

〜 各種作業依頼に関しまして 〜

現在の見通しで5月中は作業予定が詰まってしまい、一般作業に於かれましても非常に納期が長くなってしまう事が予想されます。
また現時点での各作業における納期のお約束が出来る作業受付は、6月初旬以降からの予約受付となっておりますので予めご了承の上、宜しくお願いいたします。

現在作業依頼が重複しておりまして、預かり品の置き場所が無い状態が続いておりますので、
ご依頼を頂けます際には部品を発送していただく前に一度 secretbase-racing@nifty.com 又は右欄下に御座いますお問い合わせフォームよりお問い合わせを頂きまして、入庫予定日などを打ち合わせの上でのご依頼を頂ければ乗れない期間が最小限で済みますので宜しくお願いいたします。
いつもご依頼を頂いておりますショップ様などにおかれましては納期に余裕を持ってご依頼を頂きたくご不便とご面倒をお掛けしますが、以上、宜しくお願いいたします。

SBR_5582


-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

先月からショー、レース、イベント向けのサポート作業が複数重なっていて納期も決まっていたので、前回の腰痛で動けなかった分を取り戻すのに少し焦っておりましたが、最後の作業も納期ギリギリで何とか乗り切る事が出来て、後はGW前納品を目指していた作業の見通しもついてやっと一安心できました。。。とか言いつつ全然作業が減っていませんが・・・。


SBR_5655
そして先月からハーレー関係の作業が続いておりますが、今年はありがたい事に明日の21日にポートメッセ名古屋で開催されるJOINTS CUSTOM BIKE SHOW 2019 にエントリーをされる愛知県のHonored Life さんが展開するBlack paradeさんよりセラコート施工のサポート作業をたんまりと頂きまして、車両一台分+α な作業を行わせていただきました^^

SBR_6913
そしてこちらのエンジンやミッションケースも全てセラコートで仕上げさせていただいたのですが、今回このエンジンに腰を逝かされたのですがw とにかくこのエンジンがデカいんです。

SBR_6489
こちらは先ほどのエンジンの前に作業をさせて頂いたハーレーのエンジン部品ですが、これを当初見た時は ” やっぱハーレーはシリンダーのボアがデカいなぁ・・・ ” とかしみじみ思っていたものの、

SBR_6472
先ほどのエンジン部品が届いて箱から出したら全てが更にデカくて笑ってしまいましたw

SBR_6810
ちなみに同時期に作業をさせて頂いた古い空冷1000侫┘鵐献鵑犯羈咾鬚靴討發なり大きかったです^^:

SBR_7076
そしてこちらはクスノキカスタムワークスさんよりご紹介をして頂きました神奈川県のHRD Performance さんよりご依頼を頂きましたハーレー用のBurn's Stainless というメーカーのレース管を、

SBR_7211
セラコート処理にて1200℃耐熱ブラックで仕上げさせていただいたのですが、

SBR_7233
こちらのマフラーも実は非常に極太で「スゲーなこれ。。。」といった迫力でして、こちらのマフラーはレース管というだけあって作りが良く、国産のレース管などでもよくある拡管を一発で終わらせずに2段階で広げていたりで、サイレンサーの作りなども良くて、非常に排気効率が良さそうなEXHシステムでした^^
お問い合わせは HRD Performance さんへ

SBR_7241
こちらのHRD Performance さんも明日の JOINTS CUSTOMBIKE SHOW 2019 に出展するそうなので、もし会場に行かれる方は Black paradeさんとHRD Performance さんのブースにてセラコート施工品の仕上がり具合を実際にご覧いただけますので是非覗いてみてください^^

JOINTS CUSTOMBIKE SHOW



akane380 at 15:03|PermalinkComments(4)│ │セラコート 

2019年03月28日

腰復活しました〜

〜 各種作業依頼に関しまして 〜

現時点での各作業における納期のお約束が出来る作業受付は、先週からまた少し伸びまして
現時点で5月中旬以降からの予約受付となっております。

また、誠に勝手ながら現時点で新規に受けました作業に於きましてはGWに間に合わない可能性が御座いますのでご注意願います。

現在作業依頼が重複しておりまして、預かり品の置き場所が無い状態が続いておりますので、
ご依頼を頂けます際には部品を発送していただく前に一度 secretbase-racing@nifty.com 又は右欄下に御座いますお問い合わせフォームよりお問い合わせを頂きまして、入庫予定日などを打ち合わせの上でのご依頼を頂ければ乗れない期間が最小限で済みますので宜しくお願いいたします。
いつもご依頼を頂いておりますショップ様などにおかれましては納期に余裕を持ってご依頼を頂きたくご不便とご面倒をお掛けしますが、以上、宜しくお願いいたします。
SBR_6546


-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------


SBR_6706
今回腰を痛めた事によって作業が行えない中で快く作業納期を伸ばして頂いた皆様ありがとうございました。
また、こちらからお詫びのメールを送る前に心配して無理をするなと連絡を頂いたり、腰痛に関するアドバイスを頂いたりで本当に助かりました。
ここから出来るだけ作業を挽回出来るよう努めますので引き続き宜しくお願いいたしますm(_ _)m






akane380 at 06:40|PermalinkComments(2)

2019年03月14日

やっちまいました・・・

〜 各種作業依頼に関しまして 〜

現時点での各作業における納期のお約束が出来る作業受付は、先週からまた少し伸びまして
現時点で5月中旬以降からの予約受付となっております。

また、誠に勝手ながら現時点で新規に受けました作業に於きましてはGWに間に合わない可能性が御座いますのでご注意願います。

現在作業依頼が重複しておりまして、預かり品の置き場所が無い状態が続いておりますので、
ご依頼を頂けます際には部品を発送していただく前に一度 secretbase-racing@nifty.com 又は右欄下に御座いますお問い合わせフォームよりお問い合わせを頂きまして、入庫予定日などを打ち合わせの上でのご依頼を頂ければ乗れない期間が最小限で済みますので宜しくお願いいたします。
いつもご依頼を頂いておりますショップ様などにおかれましては納期に余裕を持ってご依頼を頂きたくご不便とご面倒をお掛けしますが、以上、宜しくお願いいたします。

SBR_6514
セラコート使用例 P-202 アーキテックブラック
-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------


SBR_6528
先日タイミングよくご依頼の重なったNOSのリフィル作業時にマザーボトル内のガスが無くなったので、新しいマザーボトルと交換をしようと80kg近いタンクを無理に持ち上げたのが効いたのか?、本日ハーレーの部品を持ち上げた瞬間にぎっくり腰をやってしまいました。。。
現状立つ事自体厳しいので、作業が完了した部品の発送業務なども行えず遅れてしまいます事をお許しください。
また、到着しております部品の内容チェックやお見積もりなども数日行えそうにありませんので、改めてメールなどでご連絡をさせていただきますが、このような状況となってしまいましたのでご迷惑をお掛けしますが、ご理解とご協力を宜しくお願いいたします。


akane380 at 22:12|PermalinkComments(2)