2010年03月10日

FCRキャブ 塗装完了♪

そういえば、ガレージでNSR250を製作中の仲間から有力な情報が・・・、

\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\
Yahooオークションにおける最高入札額の変更

■ 最高入札額を下げる
「現在の価格+入札単位」以上なら、その金額で再入札することで、最高入札額を下げられます。
たとえば、20,000円で入札して、「現在の価格」が1,000円(入札単位100円)の場合、2,000円で再入札すると、最高入札額は2,000円に下がります。「現在の価格」は1,000円のまま変わりません。

                                               Yahooオークションヘルプより
\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\
とのことで・・・
IMG_5193
時既に遅し!! w 以後気をつけます。。。
まぁ、今回の入札ミスが無ければ今回の実験も無かったということで結果オーライに持っていければ良いかなと・・・。とは言いつつ、既に本来欲しかったヨシムラTMR-MJNの新品を買ってもお釣りがくる位に無駄使いしてますが悔いは無し!と強がってみたりします^^:
とりあえず以前から気になっていた事や、やりたかった事などを出来るチャンスということで前向きに・・・w
そんなこんなで今回はFCRキャブの外見が画像のとおりかなり汚れているので・・・
IMG_5751
いろいろな道具を駆使してサビやら腐食やら燃料の吹き返し跡などを徹底的に綺麗に磨きをかけました♪
というのは冗談で、オリジナル仕様にペイントするべく塗装が油で弾かないようにと普通にセコセコと細かい部分まで磨いて汚れを落としましたが、細かな凹凸が多くて意外に手間が掛かりました・・・^^:
そして今回は前回の記事で登場したチェックバルブが外せないので電解加工中に真鍮が溶けてしまうことでアルマイト処理が出来ず、一部外したくないOリングがあるので高温で加熱するパウダーコートも却下。

FCR
そこで今回はオリジナルで画像のFCRキャブ用のマスキングキットを作り、通常のウレタン塗装よりも塗膜の強度を上げる方法でペイントをしました。

IMG_5831
ということで、マスキングシートが完成してすっ飛んでガレージに向かったのでカメラのメモリーを持って行くのを忘れてしまい、いきなり作業終了ですいませんw

IMG_5819
とりあえず、どうせ塗るんだったらカワサキライム / 白か、リムの色に合わせてキャンディーブルー / 黄色か・・・などといろいろ悩んだのですが、最終的にエンジンも後々ブラックで塗る予定なので、それに合わせてブラック / ゴールドで、当初は艶ありでしたが仲間とやっぱりマットブラックの方がメカメカしいと言うことで最終的にこうなりましたが、12R同様マットブラックは個人的に好きな色なので結構このボディーは気に入りました♪
でも何となく4連のFCRを最近の携帯電話のようにパステルカラーで一気筒ずつ鮮やかに塗り分けても面白そうなので、そのうち適当なジャンクのFCRキャブを探して部屋のインテリアとしてでも作ってみたいですね^^
そんなこんなで、とりあえず少しずつ自分のやり方で想いをかたちにして完成を目指します♪
って、そろそろ12Rも想いをかたちに作戦をスタートせねば。。。って毎回言うばかりw 
今度こそ真面目に始めます^^:


2014/10/5 更新

\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\

☆ 2014年10月よりGUNコートによるキャブレターへのペイントサービスを開始致しました ☆


SBR_8820
SBR_2123
詳細をご希望の方は secretbase-racing@nifty.com までお問い合わせください。

\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\

akane380 at 03:18│Comments(6)TrackBack(0)KLX250 | FCRキャブ 〜改造編〜

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by 吉岡HFR   2010年03月10日 12:09
5 マットブラックのオリジナルFCRカッコイイですね!
現在ホンダのDAXをイジッているのですが、このFCRのようなペイント加工は希望すれば個人でもお願いすることは出来るのでしょうか??
色は外装に合わせた紫メタリックに塗っていただきたいのですが・・・
2. Posted by Gabu   2010年03月11日 03:14
>吉岡HFRさん

ありがとう御座います^^
マットブラックは重圧感も有ってやっぱり良い色ですよね♪
ご質問の今回のFCRキャブのオリジナルペイントですが、今回の作業も何となく自分仕様にする為に遊びで作業していたので今後の発展性などは全く考えていませんでした^^:
なので出来るか出来ないか?で言えばペイント出来ますが、現状、他の作業が詰まっているので作業開始時期が多少遅れてしまいますので短納期は厳しいかもしれません。。。
何分、個人の趣味の延長線上でのプライベート作業ですので小回りが・・・^^:
もし宜しければ詳細などsecretbase-racing@nifty.comにメールを頂ければと思います^^
3. Posted by BB   2010年03月11日 21:24
おぉぉ!かっこいいですね〜
Gabuさんの仕事を見てると、意味もなくキャブとか塗ってみたくなります(笑)
でも、Gabuさんがやるとなにげに簡単そうに見えますが、マスキングとか細かそうですね。素材がアルミ?なのも少々めんどくさそうです(笑)
4. Posted by Gabu   2010年03月12日 03:20
> BBさん

かっこいいと聞くと前回のBBさんの有名な小話がw
というか、BBさん腰は大丈夫ですか!?
BBさんの記事を読んでいてまさかピークに達した瞬間に「ピカチュウ☆☆」って出るとは思いませんでしたw
画像とのギャップに一瞬「ズルッ」ってなりましたよww
ぎっくり腰って完全不意打ちでくるから嫌ですよねぇ・・・。って「今から腰逝くよ♪」って言われたら泣きそうですがw
って全然コメントの返答になっていないのですが、キャブのペイントは母材がアルミの鋳物で腐食が多く、尚且つマスキングなどが細かくて気を使うので意外に大変でした^^:
でも今回初だったので、次回に活かせる教訓を幾つか学びました^^

それにしてもBBさん、腰大事にしてくださいね^^
5. Posted by Uさん   2010年03月13日 12:26
GABUさんこんにちは。ご無沙汰してます。
前回顔出した時にジェットの加工出来るトコないかな?
なんて言ってたのに・・・もう形に成ってる・・・。
相変わらず恐ろしい行動力ですね♪
しかも、マットブラックのFCR。
あまりの格好良さに思わずコメント記入してしまいました。

そう言えば、5月末に某12R乗りの方がドラッグのイベントやるって噂を聞きましたよ♪
6. Posted by Gabu   2010年03月15日 05:43
>Uさん

お疲れ様です^^
相変わらず気になるとどうしようもなくなるので色々探して最終的に九州の精密加工屋さんで作ってもらいましたw
とりあえずあのジェットがあの時に話してた欲しかったモノです^^
マットブラックFCRの塗装の時にR1000のT君がガレージに遊びに来てくれて、朝6時位まで作業を見ながら付き合ってくれましたよw

5月の某12R乗りの方は以前に芝浦PAで会ったあの方ですよね?
前回の最終戦の時に仙台でお会いして少しお話させてもらいました^^
でも自分等はその前日のフリー走行枠だけ仙台を走る予定で本戦は参加しない意向なので・・・。
人間関係に気を使う前回の例の件で完全にシラケちゃいましたよw
四輪のドラッグイベントではあんな事まず考えられなかったですからね^^:
そんなわけでUさんも仙台そろそろ行っときますか!?w

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔