2010年04月07日

ZX12R 脱エンジン作業

先週末の日曜の昼間に寒い寒いと言いながらも桜のシーズンなので花見に出掛けたのですが、そこでいい感じにヘベレケに酔っ払った隣のおじさんグループが突然同期の桜を歌いはじめ、夜になっても同期の桜が頭から離れず、何気なくそのまま靖国神社の夜桜でも・・・と靖国神社に向かい、ちょうど靖国周辺が夜桜のライトアップ期間中ということもあってか?どこも駐車場がいっぱいで仕方なく日比谷の都営地下駐車場に車を止めて、そこから地下鉄に乗って九段下まで移動して、靖国〜内掘の夜桜会場なんかをてくてく歩き見ながら「普段車で走っている時には気付かない景色があるかも知れない・・・」と帰りはそのまま皇居の周りをのんびりぐるっと歩いて日比谷まで戻ったのですが、靖国神社でいろいろな事を思い、都内の人ごみの中でいい感じに活力をもらっていい気分転換になったので、4月からまた心機一転でやる気が湧いてきました^^ 

IMG_6383
ということで、いつ打ち砕かれるか分からない自分のやる気のあるうちに即行動wで、先日ガレージからまた一台作業預かりの車両が巣立ってスペースが確保出来たので、それに合わせてクラッチ周りの組み付けが終わった12Rのメンテナンスをするため、早速エンジンを車体から降ろします。

IMG_6399
で、前回同様、クーラントを抜いている間にスロットルボディーのエアファンネルとFスプロケットをバラし、その後ラジエター〜マフラーも外して順調順調♪ですが、今回は前回と違ってNOSの配管や各センサー類のハーネスが入り組んでいるのでその部分でかなり細々と時間を取られてます。。。

IMG_6429
そういえば、前回のタンクカバーの一体化計画ですが、画像のタンクにタンクカバーの載っているこの形状でFRPで型を興して一体モノで複製を作り、そのままダミータンクとして内部を有効的なスペースとして活用すれば、全体を通して結構な余裕スペースが確保できるので、軽量化とスペース確保の一石二鳥で非常にレーシングパーツとしては的を得ていて美味しいのですが・・・あくまでもストリート仕様に拘りたいし・・・と相変わらず楽をせず苦労しても拘りを貫きたいけど実際問題どうしましょ?って感じでやる気が空回りしてまだ悩んでます^^:
なので、とりあえずはエンジンを車体から降ろして、フレームの状況なども考慮しながらいろいろ策を練って答えを出したいと思います。

IMG_6419
と、そんなこんなを考えながら作業しているうちにエンジンも無事降りました^^
今回も台車にエンジンを載せて車体をエンジンクレーンで持ち上げている間に横にずらして抜いてしまおう作戦でエンジンをフレームから降ろしたのですが、台車の上でエンジンの据わりが悪かったので無理にエンジンを動かそうとして、また前回同様、腰を少し痛めました。。。
前回といい今回といいこのエンジンはある意味、なかなかの腰砕き名人だな・・・。って自分の体が鈍って軟いだけですがw
ちなみに今回、エンジン本体はクラッチ以外は去年と同仕様で行く予定なので、そのまま何も手を入れる予定はありません。が、 この腰砕けエンジンさんは整備性が悪すぎて、こんな時くらいしかプラグやヘッドを気軽に外せませんので、せっかくエンジンが下りて作業性が良いうちにプラグとタペットクリアランスの点検だけは行う予定です。で、順番が狂いましたがクラッチの今回の作業内容は次回にでもアップします。

IMG_6423
そしてこちらが今回の作業メインのNOS関連の配管ですが、中央の青矢印がN2Oガス用のソレノイドバルブで右下の青矢印がN2Oガスのパージバルブ、そして赤矢印のソレノイドが今回取り付け位置の変更をするFUEL用のソレノイドバルブです。
とりあえず、このFUEL側の取り回しを含め、燃料タンクの問題なども考えてみます。

IMG_6416
そして車体が軽いうちにFフォークのオーバーホールも同時に行っちゃいますが、そういえば、前回MF06のFフォークのオーバーホール記事の際に倒立フォークのO/hも紹介しようと、途中までバラしたはいいものの、このカヤバのFサスは通常とは少し違う特殊な工具を要する作業だった為に、必要な特殊工具を使わなくても何とか出来ないものか?と即席で安く済む代替案を考えてるうちに作業を保留にしっぱなしでのらりくらりとやってきてしまいました^^:
ちなみに今回は特殊工具を使用しますが、作業要領が分かれば必要な人の代替案のヒントになってくれるかも・・・ということで、12RのFフォークのオーバーホールも作業しだい作業記事にてアップします。



トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by faith   2010年04月07日 12:43
パーツリストのお話ありがとうございました。
夏ごろにキャリパーのOHやろうと思うんでまた相談しますw

エンジン降ろそうと思って降ろせる環境と知識が羨ましいですね!
こっちにもGabuさんのようなノリのファンキーな場所があれば最高なんですがねぇ......

エーテックのシングルシートにするとタンク擦れますよねぇ、僕の12Rと同じとこに傷ついてますねw
塩ビの薄いシート買ってきて対処しましたが.....

次は白に塗装しようと思っていたらやられてしまいましたか........

Fサスの記事楽しみにしておきます♪
2. Posted by Gabu   2010年04月09日 02:58
>faithさん

パーツリストはいつでも必要な時に言ってください^^

ちなみにZX12Rのエンジン脱着はかなり単純で作業性も良いので誰でも出来ますよ^^
ただ、エンジンが重いので全て人力だと厳しいかもしれませんが。。。
それでも二択でエンジンが車載の状態でプラグ交換する作業とエンジン降ろす作業ならどっちがいい?って聞かれたら、このマシンの場合はエンジン降ろす方が気楽!って思いますから、他の整備性は最悪ですよねw

あ、それと外装の白はFRPでマスターを興すための下処理なので一時的な色ですよ^^
なのでこの後、外装も塗りに入ってまたマットブラック系の色に戻りますので、白はfaithさんに託しますねw

FフォークのO/hも週末あたりには作業しますので、記事が纏まったらアップします♪


この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔