2010年04月17日

今年のNOSの内容決定♪

ということで12Rネタをジャンジャン放出中w
やはり目標を掲げたテストシーズンに入ると、いろいろマシンの仕様で悩んで解決しての繰り返しで非常に楽しいですね^^
このまま今年で目標の8秒台入りを達成できればもっと楽しいので頑張ります・・・。
そんなこんなで、来月29日の走行テストまであと1ヶ月半しかないのですが、去年の10月からまともにバイクに乗ってませんw なので、とりあえず5月のテスト走行はクラッチとNOS関係の調整を含め、人間、マシン共に慣らし走行になりそうです^^:

IMG_6462
そして、今回のNOSの仕様も昨年に気になった点などを改善するべく、何通りか仕様を考えた結果、ようやく今年の新メニューも決定しました♪
ちなみに悩みに悩んだ燃料タンクは、スペース的な問題や補機類の設置問題など問題が山積みですが・・・、やはりNOSを使わなければエンジンの仕様なども含め純正スペックの普通の街乗り仕様という従来からの方向性に拘って、今回も純正タンクで行きます。

IMG_6537
ということで仕様が決まったからには、早速去年仕様の配管をバラして今年仕様の構想に無理が無いかだけチェック。
が、やはりモノコックフレームのお陰でスペースがガチガチで理想の取り回しが出来ません。。。
とりあえず配管の取り回しはもう少し煮詰めて考えてみて、最悪は去年と同じヘッド部分からの引き込みで行くしかないのかを踏まえて考え中です^^:

IMG_6538
そして今回のNOS仕様の一番変更(修正)したかった部分が、画像のNOSシステムではスタンダードなタイプの低圧燃料ポンプで、昨年このポンプを使用してみて思ったことは、とにかく待機状態でさえ燃圧が毎回安定せず、NOSのスイッチが入ってソレノイドバルブが開くとガクンと燃圧が一旦下まで落ち込んでしまい、制御関係も含め完全に今の仕様に合っていないんじゃないか?という感じでした。

そこで今回は新しいことにどんどんチャレンジして行きたいので、以前にも書きましたが、NOSのFuel側のラインと仕様を全面的に見直して、画像奥に写っているSARD製の燃圧レギュレターを使用して燃圧の確保+安定と高圧による燃料噴射の際の霧化を促進させるべく仕様変更をしたいと思います。
とか言って、実はNOSで燃圧を上げるのって非常に難しい仕様なんですよね^^:

IMG_6529
それは何故かというと、普段、NOSの標準キットなどに設定されている先ほどのスタンダードな低圧ポンプは燃圧がMAXで5psi しか掛からず、NOSの亜酸化窒素ガスと燃料のセッティングを決める際のベーシックな条件は亜酸化のボトル内圧900psi に対して燃圧4psi がジェット選択の一つの基準なので、今回何Kgの燃圧を掛けるかは別としても先ほどのレギュレターは調整出来る圧力範囲が2kg/cm2 〜8kg/cm2 なので、単純に2kg/cm2 に設定したとして、元のNOSポンプの4psi(1psi=0.0703kg/cm2 ×4=0.2812kg/cm2 )と比較しても7倍以上の圧力が掛かる仕様となるので、セッティング自体も今までのNOSのマニュアルにある標準的なマニュアルの吊るしでのジェット選択には対応出来なくなります。
なので本来なら4輪でインジェクションからキャブレターに換える際に使用するキャブレター用のレギュレターを使って標準的な4psi~6psi の範囲に圧力を落としてあげれば良いのですが、とりあえずはあの低圧でNOSのフォガーノズルからチョロチョロ流れる燃料を見てしまうといくらガス圧で引っ張られるとはいえ、やはりFCRの加速ポンプ同様綺麗な混合をするのか気になるので、近道をせずに遠回り遠回りで試行錯誤しながら無難な道は最悪な場合に備えておくとして、まずは自分の思った仕様でしっかり制御出来るのかを今年は実験しつつ、目標タイム目指してマシンを仕上げて行きたいと思います^^

ちなみに話の内容も規模も今回の記事とは全く次元が違い過ぎるのですが、最近HKSがテストしている高圧縮燃料供給装置はFuelラインに40barもの圧力を掛けているらしいので、1bar=1.01972kgf/cm2 なので約40kgの燃圧を掛けて、より良い燃焼をさせるテストをしているようで、F1マシンに至ってはレギュレーションで燃圧は100barまでと決められているので、やはりあの世界では限りなくそこに近い数字で制御されているのでしょうね・・・って軽量コンパクトでどうやってそんなに高圧縮を掛けてるのか不思議ですが。。。

とりあえず12Rの作業もちゃっちゃか進めて来月の後半に挑みたいと思います^^

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by Y田Y   2010年04月17日 17:53
はじめまして。
今回の記事で質問があるのですが、今年の夏ごろに自分の隼にもKit物のNOSを組んでもらうためにコツコツ貯金をしています。買う予定のKitにも同じ燃料ポンプが含まれていましたがその場合でも元々ポンプの容量は厳しいのでしょうか?

また管理人さんのように個別で部品を揃えるのとKitで買うのとでは値段に大きく差が出るのでしょうか?

宜しければ教えてもらえますようお願いします。
2. Posted by Gabu   2010年04月18日 06:24
>Y田Yさん

はじめまして^^
NOS Fuelポンプの件ですが、こちらの言葉足らずな記事で要らぬご心配をお掛けし大変申し訳ありませんでした。

今回、記事に書いてある事は、仕様的、個人的な問題ですので、NOSのポンプが悪いとかそう言った含みでは御座いません。
NOSのキットを買って、そのキット内で選択できるジェットを使う分にはポンプの容量も問題ないと思います。

また、個別で一からNOSのシステムを組んだ場合ですが、仕様によっては安くもなりますし高くもなりますのでハッキリとは言い切れませんが、高出力狙いで制御系もしっかりやるとなると、当然高くなってしまうと思います^^:
なのでまずは組んで頂く方といろいろ詳細を話し合ってから作業をして頂くのが一番良いのでは無いでしょうか?^^

と言った感じでの曖昧なご返答しかここでは出来ないのですが、気になる事がありましたらsecretbase-racing@nifty.comにメールを頂ければお詫びに詳しくお答えしますので^^:

以上、今回はご迷惑をお掛けし大変申し訳御座いませんでした。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔