2010年05月12日

NOSポンプ設置位置の変更

連休が明けてから連休中の疲れがドッと出て死にそうでしたが、連休中にストレス発散したからか?今週末に送り出す車両の見切りも付いて、自分の12Rの方も無難に作業をクリアーしてで全体の進みがすこぶる快調です♪
で、今月末のJD戦ですが、やはり出る事にしました^^:
何だかツインリンクもてぎでレースを見たら非常に楽しそうだったもので・・・w
そして参加クラスは今回は今年の変更点の調整がメインになる予定なので、まともにタイムも出せないと思い、シュートアウトクラスは辞めてオープンクラス(タイムが10秒以上のクラス)で戦おうかと・・・思ったのですがw、今年から昨年あったシュートアウトBクラス(9.5秒までのクラス)がストリートファイタークラスと名称が変わっていたので、まずは上のクラスの台数が少なければ混走になり何処で出ても変わらなそうなので、とりあえずストリートファイターというクラス名で単純に決定w

そんなこんなで、12Rの作業状況はというと・・・、
IMG_6754
何だかこの分で行くと予定よりも早く組み上がってしまいそうなので、基本ギリギリな余裕のない作業の方が変な言い方ですがやり易い性分なので追加作業で、タンク下の配線などをワンタッチ式のレーシングハーネス化にしてしまおうか?と思ったのですが、

IMG_6757
考えてみたらNOSのタンク〜ポンプ以降を作るのを忘れていました^^:
そこで急遽ポンプの設置位置などを考えていたのですが、去年までのNOS製ポンプの時には純正リアサスペンションのタンクが収まる凹み部分に燃料ポンプのサイズがぴったりだったので、そこにポンプを固定して取り付けていたのですが、今年仕様変更したMSDのポンプだと多少コンパクトと言えども全長が長くなった分、サスペンションやNOSのボトルが邪魔で去年の策が使えなくなってしまい悩みの種となりました。。。

IMG_7144
そこで純正のインナーフェンダーを取り外して燃料ポンプとフィルターの収まるスペースを作ったものを即席で作り、それをFRPで型取ってオリジナルマスター製作完了♪
ついでに元々リアサスのタンクが裏側に納まる部分の凸部分をフラットにしたのでタンク下のスペースも若干クリアランスが出来て、これで燃料ホースの取り回しにも折れ曲がりなどを心配せず通せて取り回しの自由度が広がったかと^^
あとはこれにFRPを張り込んで製品を抜けば試作一号イケるな。と楽勝ムードだったのですが、ここに来て意外な落とし穴が・・・。

fodwrd
前回、向こうからNOS用のパーツなどを輸入する際に、画像のAN3 × NPT1/8 というメーター取り付け用の小さなアダプターが在庫切れで入荷に2週間前後掛かると言われたので、それなら日本でも手に入るし、こっちでもちょうど注文する物があるからついでに買えば・・まぁ良いか。と、このアダプターをキャンセルしたのですが、先日インナーフェンダーを加工している時にそんな事を思い出してキ〇クニさんに発注したところ、まさかの在庫切れで納期未定。。。
まぁ仕方ないと他を当たっても在庫切れで納期未定の負の連鎖・・・。
まさか世界的なAN to NPT不足か?もしくは日本はみんな仕入れ元はキ〇クニさんなのか?とw
お陰さまで若干ピンチですw

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔