2010年05月20日

これは良いかも。

テスト走行まで残り更新回数3回なので細かい作業は抜きとして・・・、自分の今年仕様の12Rは去年の仕様からバージョンUPするべく変更する部分が今回は3箇所(車体周り除く)あり、前回お伝えしたロックアップクラッチとNOSのシステム変更に付け加え、今年はショートエアファンネルを取り入れます。


IMG_7304
ということで、こちらが以前から気になっていたMUZZY製のショートエアファンネルですが、毎回仙台のドラッグコースを全開で走って思う事は、とにかくもっと少しでも良いから高回転での延びが有効的にならないものかと・・・。
とは言ってもファンネルをショートにすれば何でも良いって問題でもないのですが、毎回200km付近からの速度の上がりが落ちるというか、ギア比の問題もありますが、とにかく白髭おじさんが適当にデザインしていない事を信じて高回転での効率UPを求むwって感じで、カムなどエンジン自体にはまだ手を入れたくないのでとりあえず今年は今回からテストするエアボックス内の試作部品とセットで使ってみてタイムにどんな影響があるのかを調べてみます。

IMG_7209
とは言ったものの、実際にスロットルボディーに取り付けて純正と比較してみると内径は両者共に変わりませんが、純正の前後がスパっとカットされファンネル部分が小さいのに比べると今回のフェンネルはファンネル部分が全周に亘って壁面積も広がっているので、内径は同じでも吸入口の引き込む有効面積が上がるので純正と比較すれば俄然、高回転域でもグイグイ新気を引き込んでくれそうで期待出来そうな気が♪

そしてNOSの配管のお陰でエンジンが降りている時にしかチェックの出来ないプラグを外してみたところ・・・
IMG_7343
去年の最後に走った時に生ガスを吐きながら思いっきり濃いセッティングで第三京浜まで走りに行ったのでプラグが真っ黒でも仕方ないのですが、2番シリンダーのプラグが熔けていました・・・。
多分、前回の最終戦でシフターのスイッチを押してインジェクター側の燃料がカットされてNOS単体でエンジンがパンスカと異常燃焼してた時に逝ったと思われます。。。

IMG_7357
ということで新品のイリジウムプラグを用意しますが(12Rの純正は2極タイプの白金プラグです。)、イリジウムプラグというとカブりやすいからダメ!なんて言われますが、ノーマルのインジェクション車であればとんでもない事をしなければ必要以上の燃料は送られませんので問題ないと思うのですが・・・。というか、ここまでカブって電極が熔けても耐えて走ってましたし。何よりも商品棚のポスターに加速性能0.7sec短縮と書いてありましたしw
単純にイリジウムプラグに変えた途端にドラッグのタイムが0.7秒も縮んでくれれば目標に対して苦労しないのですが。。。

IMG_7330
そんなこんなでプラグも交換してシムクリアランスもチェックしてNOSの配管もFUEL側をいろいろなモノを避けながら新設し直してで、今年仕様一発目のエンジンも無事完成しました♪
とりあえずイリジウムプラグの0.7秒は無いとしても新品で0.1秒短縮出来て、吸入効率の改善で−0.1秒、ロックアップのスタートで−0.1秒、NOSで−0.2秒短縮して去年のベストと同じ走りをすれば目標達成?w
そんなわきゃねーだろって話ですが、テストまで残り8日しかないので全体の組み上げ頑張ります^^:



akane380 at 02:50│Comments(2)TrackBack(0)│ │雑記 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by faith   2010年05月22日 08:34
あぁ.....このファンネルでご飯3杯はいけそうなウットリ感ですねw

あのメカメカしいクラッチのフィーリングを早く聞きたいものですv^^

こっちはリアが気持ちいいことになってきたので、フロントをOHしてシングルレートのスプリングに交換してひとまず終了です(嫁に抹殺されそうw)
2. Posted by Gabu   2010年05月25日 02:09
>faithさん

このファンネルは純正と比べるとかなり効率が上がりそうですよね^^
多分、今年はブローするかタイムが出るかのどちらかになりそうですw

FフォークもO/hしたんですね^^
やはりダブルよりもシングルの方がサーキットなどを走る場合にはセッティングがし易いのでしょうか?
この前、サーキットを走っている先輩にスプリングの仕様その他もいろいろ話を聞いたのですが、相変わらず自分の走りとは次元の違う走りを例に話してくれたのでサッパリでした^^:

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔