2010年06月26日

ZX-12R Fフォーク オーバーホール(後編)

ということで今回は前回のKYB 倒立フォークネタの折り返しですが、
_MG_0004
基本的に組み上げは前回のバラシで紹介した作業の逆手順となりますので書く内容が逆になるくらいで代わり映えのない記事ですが・・・。

_MG_0007
とりあえずこんな感じで順番に並べたりしながら、一通り組んでいく・・・とまた無駄に記事が長くなるので要点だけアップしていきます。

_MG_0019_MG_0025
まずはオイルシールをアウターチューブに打ち込みますが、打ち込む際に使うオイルシールプッシャーが無い場合は、バラした際に取り外した中古のオイルシールを代用して、右画像のように上から被せてプラハンなどで水平に底当たりするまで打ち込めば組み付けが出来ます。
※ その時にアウターの反対側をうっかり地面などに直接置いて傷付けたり変形させないよう木の板などを敷くと傷が付きにくくなります。

_MG_0055_MG_0060
そうしたら、ワッシャー⇒オイルシール⇒クリップの順に組み付けて、最後にダストシールをカチっと指で押し込んでアウターに嵌めて、オイルシールとダストシールのリップ部分を組み込み時に傷付けないよう両者のリップにフォークオイルを塗って、

_MG_0063_MG_0067
インナーチューブにフォークシリンダーを先に組んだ状態のインナーチューブとアウターチューブを合体させます。

_MG_0098
で、インナーチューブにフォークシリンダーを組み付けて、さらにアウターチューブに組み込むとフォークシリンダーのロッドが中に潜ってしまうので画像の黒い棒状のSSTを使用しますが、このSSTは単純に棒の先端に雌ネジが切ってあるだけで、そこにロッド側のネジを食わせるだけの簡単な仕組みですので、ロングナットなどをホームセンターで買ってくれば代用出来ると思います。

_MG_0075_MG_0085
ということで今回はスプリングが社外品だったのでオイルのレベルは無視して左右共にメスシリンダーで量ってローダウンしてからアンダーをガリガリ擦ってしまうのでマニュアルの規定量をベースに若干多めで揃え、オイルを入れたらロッドを上下に動かしてエア抜きも行っておきます。

_MG_7151
そうしたらスペーサーを入れてSSTでバラす時と同じようにスプリングを縮め、

_MG_7162_MG_7164
潜っているロッドを先ほどのSSTで引っ張り上げて、中にフォークシリンダーのロッドが戻らないようにドライバーなどで押さえつつ、ロッドの一番下までナットを回してトップキャップを取り付け、

_MG_7166
トップキャップをロッド側のネジに全開までねじ込んだら、最後にロックナット側でクイッと締め込んで・・・

_MG_7190
めでたく完成です♪

_MG_7172_MG_6658
ちなみに本来ならスプリングの自由長を測ったりしますが、今回は社外品(確か前オーナーさんがオーリンズと言ってたような・・・。)だったので純正基準値以前の数値で左右で比べる位しか出来ませんでした^^:
またZX12Rの初期型の持病なのか?画像右のインナーチューブ前面のダストシール〜オイルシール付近にかけて焼けのような、傷が入っているのを他のA型12Rでも多く確認しましたが、ただの偶然か?はたまたカワサキマジックか?w 非常に変なところに力が掛かってるんだなぁ・・・と思いましたが、所詮、自分の12Rは直線&お買い物専用マシンなので、オイル滲みなどの悪影響もありませんので、今回、原因と対策などはそのまま無視しちゃいました^^:


akane380 at 01:13│Comments(2)TrackBack(0)DRAG RACE 製作記 | KYB 倒立フォーク O/h

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by faith   2010年06月30日 09:32
ヤフオクで中古のA型インナーチューブ見ていたらどれもこれも焼け跡みたいなのありますね^^:

あんまり嬉しい状態ではないですもんね......

シングルレートのスプリングに交換してあるんですねぇ、調整はし易いけどフルボトムしちゃうのですかねぇ?ハードなブレーキングとかすると.......

僕の12Rはインナーチューブのホント先端に点サビがあるんで、シングルレートのバネに交換してサーキットで走ろうもんならアッサリとオイルシールをブリっと裂いてダバダーになりそうな気がするんです.......

かるーくペーパーかけて、ピカールで磨いてはおいたんですがw

再メッキは高いしw

困ったもんです。
2. Posted by Gabu   2010年07月01日 21:28
>faithさん

何処のメーカーでも初期型はいろいろな問題が出てきますが、この12Rは自分で乗っている分、イジる度に異常個所が見つかって何とも言えません^^:

また、自分のフォークスプリングは前オーナーさんが換えてくれていたので純正との比較などは分からないのですが、ローダウンして車高短にしてる為、アンダーを擦らないようにガチガチにしていてスプリングの良し悪しが既に分かりませんw
多分、そのまま乗っててもサスの変化に気付けない運転音痴ですが・・・ww

それにしても、あのメッキの痛みが今後どうなるのか?・・・。
自分もそのうち後期のラジアルタイプに換えたいですね。。。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔