2010年09月06日

セッティング中の電装トラブル

いや〜ここ数日非常に具合悪しです。そんな中、先日、夜な夜な自分の12Rのセッティングをしていたのですが、ちょこまかとパワコマをイジってスタート付近を修正し、さぁいざ本番行きますかってところで電装系のトラブル発生で突然エンジンが3発になってしまい、またパワコマか?と、原因が掴めずその場で修復が出来なそうな症状だったのでその日は諦めてガレージに戻ることにしたのですが、この時いつものメガホンサイレンサー仕様だったこともあってか?音質はまさにGS400で、グロロロ・・・ンバァ〜、ンババァー・・・と非常に懐かしい?音をうんならかしながら撤収してきました・・・。
IMG_8213
で、先日は夜遅かったのでそのままガレージに置いて帰り、本日、テスター片手に原因究明をしたところ#3のイグナイター電圧が配線の劣化が原因でノイズを拾っているのか?安定せず低いことが判明したのでECUからハーネスを引き直して無事修復完了となったのですが、さすがに初期型の12Rも今年で10年選手なので配線などがエンジンからの発熱にやられて劣化しトラブルを引き起こす可能性が多くなってきたような気がします。
特に自分の12Rはいろいろ付けたり外したり実験してみたりと配線を切った貼ったが多いので、なお更トラブルを抱えるリスクも多く、いい加減ハーネス関係も車体からごっそり剥がして見直したいところですね^^:

akane380 at 02:13│Comments(0)TrackBack(0)│ │DRAG RACE 製作記 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔