2010年11月13日

そういえば・・・

随分前に自分が12Rのセッティングをイジっているのを見ていた09’ GSX-R1000に乗るM氏から「マフラーを社外品の抜けの良いものに変えてからアイドリングや走行時に変な症状が出てしまい、出来れば自分もサブコンを入れてちょこちょこイジって補正したりして遊びたい。」とのことで、数種類のサブコンメーカーを教えて好きなモノをチョイスしてくださいな。と言ったまま時が経ち・・・、
IMG_8547
先日、今シーズンのテストも終了し何だかなぁ・・・とガレージでのんびりしていたら、ここ最近の円高還元セールでパワーコマンダーV(PCV)が安かったらしく、値段の誘惑に負けて当初の予定変更で購入し、早速オーナーM氏がガレージに持ち込んでくれました。
それにしても自分の使っているパワコマのPC3rなどと比べるとPCVになって格段に小さくなって配線処理やカプラーもコンパクトでやっぱり新製品は良いなぁと・・・。

IMG_8555
で、今回GSX-R1000のM氏は自分のバイクの整備は自分で出来るだけやりたい派ということで、今回自分は助っ人役で外装を割らないようサポートしつつオーナーに外装をバラしてもらい、PCV本体の取り付けは取り説が英文&モノクロコピーで解読不能・・・。+しっかり取り付けないと走行中に何かあると面倒で危険なので、取り付け〜設置までは自分が担当と、組めやバラせやでオーナーM氏も愛機と格闘中^^

IMG_8558
それにしても12Rもこのくらいスペースに余裕があってくれるとイジりやすいのですが・・・。
ちなみに今回のGSX-R1000は元々8インジェクターですが、今回使用したPCVは8個あるインジェクターのプライマリー側のみで調整するため、さらにセカンダリー側でも調整しなくてはいけない仕様の場合は別途セカンダリー側のPCVモジュールが必要になるようで、さらにオートチューンだの何だかんだで後々気付けば良くある沼の中でしょうか^^:

そしてさらに厄介なことに、今回のGSX-R1000はインジェクターのカプラーにPCVのカプラーを割り込ませて信号を拾うので、インジェクターに電圧が掛からないとパソコンの設定画面にも情報が反映されずアクセル開度などの設定が確認できません。
なので、インジェクターに通電している状況=エンジンに火が入っている状況ということで、アクセル全開時にアクセル開度が100%になってるかどうかを確認する為には、一旦エンジンに火を入れ空吹かしをしなくてはイケナイらしく、こんな夜に爆音は・・・と思ったら、アクセルを事前に開けた状態でキーをONにすれば一時的に通電するので開度調整の確認は無事できたのですが、どっちにしろ夜遅くにガレージにマシンが出たり入ったりしては近所迷惑になるので、いつもの工業地帯テストコースのベースポイントに移動。
P1050685
とりあえずサーキットでタイムを競うとか生粋の走り屋魂で ” 俺はあそこの交差点の立ち上がりから〇〇コーナーの進入に人生を懸けてる! ” などという(以前に居たんですよw)場合にはキッチリとセッティングを取った方が良いのでしょうけれども、これクラスのマシンともなると街中で全開どころかハーフを維持するのも大変でしょうから、完璧なセッティングだなんだを目指さず、まずは周囲に迷惑を掛けない範囲で好きなようにイジってみて変化をご自分で楽しんでもらうのもアリではないかな?と。

なので、今回安かったとは言えオーナーの買い物を無駄にしない為にも、サブコンを買うきっかけとなったマフラーの抜けが良くなって発症した低回転時のハンチングとエンブレ時に気にしていたアフターファイヤーを解消するべく、このGSX-R1000専用のベースマップを、現状A/Fセンサーが付いて無いので書き換えて走ってはM氏のインプレを聞いては修正してと、大よその現車合わせで製作したので、今後このマップを基準に色々ご自分でイジってもらって変化を楽しんでもらいつつ、もしいろいろ書き換え過ぎてマップがグチャグチャになって収拾が付かなくなってしまっても、保存してあるマップファイルの中からこのベースマップを選んで元に戻せば問題なし。といった具合に何度でもトライ&エラーをして趣味の範囲でも十分に遊べるので、走り好きなオーナーには遊べるアイテムとなったようで^^
MORI R1000 PCV
ついでに一応M氏が事故ったりマシンを壊されてしまっても困るので、基本的なセッティング方法やセッティング時のアクセルの開け方、気にする場所や注意点などを一通り話したのですが、とりあえずセッティングはエンジンを組んでバラしてと下積みを経て仕組みを理解してからと言うように、何かを読み聞きしただけですぐ簡単に出来るようなモノでもないと思うので、事故らない程度にメイク&トライ=エラーを繰り返してバイクの新たな遊び方を楽しんでもらえればOKかな?と思います^^

akane380 at 16:26│Comments(1)TrackBack(0)作業記事 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by hiroshi   2011年01月29日 03:52
生きてますかー!?

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔