2012年03月03日

アーウ〜な2012

ガレージの片付けも一段落してこれから200Vの動力を引く為の電気工事とかガレージ内に新たに作業エリアと内外にブースを建てる計画とかでガレージ内の配置や小屋の仕様なんかを考えているのですが、ついでにずっと以前から欲しい欲しいと思いつつ誰か作ってくれないかなぁ・・・と他力本願に待っていた部品達の製作にも着手しまして、ここ最近は寒いこともあってヌクヌクと家でひたすら図面の製作と変更を繰り返してます。
sakuzu1
で、図面といっても自分は素人なので基本的に本職の設計に携わるような方々には理解されないであろう、自分だけが理解できるある程度のイメージで大よそな図面しか引けないのですが、部品の製作を外注にお願いする場合にはそれなりの図面が必要になります。
で、最近はサービスの向上といいますか、広く自分のような素人が意味不明に描いた図面でも加工屋さんが理解して柔軟な対応で受け入れてくれるお陰で問題なく狙った製品が出来たりする素晴らしぃ世の中でチャンス倍増とか思うのですが、今製作を依頼している加工屋さんはなかなかのSっぷりで、送った図面に不良箇所などがあるとすぐにバカ野郎とばかりに送り返してきますw
で、そこが嫌かといえば非常にありがたかったりしまして、電話で何がいけなかったのか、どこをどう修正すればいいのかを聞けば細かく教えてくれるので知らなかったことを知れるいいチャンスだったりします。

いままで適当に「こんな感じで」って描いてた図は完全に奥行き感が無くて自分でも時間が経つと曖昧な部分とかが出てきてたんですけど、ちゃんとした人に電卓片手にNCにて加工する際の理屈と数式を教えてもらって計算しながら少しずつでも描けるようになると実物の写真を見るより図を見た方が立体的にイメージ出来てやはり本職の人達が使う業は凄いなぁと。自分的には柔軟な対応をしてくれるよりこうして教えてもらえて少しずつ知識が増える方がよっぽどありがたいので、これからもスクスク育ててもらいますとかいってやはり基本は他力なんですが・・・w


で、設計といえば、個人的に年々安全策の為にレギュレーションが厳しくなる=魅力が薄れるF1ですが、
FIAが出した今年のレギュレーションもまたマイナスイメージにやってくれました。
ferrari_f2012
画像はフェラーリの2012年モデルの新車発表会での一コマですが、NewマシンのF2012は今年から安全策としてノーズ先端に高さ規制をかけたための妥協案でマクラーレン以外フロントノーズに同様の段差がついてしまってフェラーリの首脳が発表まえから今年のマシンは酷いと洩らしたり、ピレリのモータースポーツディレクターが「今年のマシンは○○のように酷いなど」チーム内外からかなり不評なようで、2012年のシーズンが始まるまえからFIAは2013年にはこの段差は無くなるだろうとの火消し?が始まってるようで・・・

ferrari_f2012m
ちなみに上の画像のドライバー部分をアップにすると嬉しそうなチーム首脳を余所に、マッサとアロンソの二人の表情がNew マシンを前にドン引きしているように見えるのですが・・・。というのは冗談ですけどw

F2012_Massa
でもこの上から見たエキゾースト付近の処理はボディー形状などスパッとグラマーでここはフェラーリが一番カッコイイです。

f1-2012-lotus-e20
ロータスに至っては、むしろこの段差があった方が去年のマシンより今年のカラーリングと相まって非常にシブイっす。

とまぁ、ここ3,4年はホンダが撤退したり富士での開催があったりでF1を見に行く機会を逃していたので今年は久々にチケット取ろうかな?とか期待していたのですが、唯一応援していたR・バリチェロも今年からインディに転向してしまって応援するチームもないし、応援するドライバーもいないし、安全策だのコスト削減だのエンジン開発の禁止とか世界最高峰のレースという迫力と魅力が。。。
憧れの世界が薄れるってのはつまらないもんですね・・・。

r18etron
この際環境を意識したハイブリッドと割り切ってこちらの方が面白いかもしれませんね。
Lola_Drayson_B12-69EV


toyota-2012-lmp1-hybrid-sportscar-9
ちなみにこちら↑ パッと見フェラーリFXXのルマンバージョンか?と思いきや、よく見たらトヨタでしたw


akane380 at 05:11│Comments(11)TrackBack(0)│ │雑記 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by 山崎圭佑   2012年03月05日 20:52
5 こんばんはいつも拝見させてもらってます(^o^)自分も12Rに乗ってるんで勉強になります
2. Posted by Gabu   2012年03月07日 02:34
> 山崎圭佑さん

はじめまして^^
拝見してくださりありがとうございます^^

この路線を踏み外したブログで何か参考になるようなネタがあれば幸いです^^:

3. Posted by 山崎圭佑   2012年03月07日 08:45
5 返信ありがとうございます(^o^)特にエンジンフルオーバーホールの記事など勉強になりました自分の12rもヘッドからオイルにじみがはげしいし生産されて初期型なんで10年以上たつしオーバーホールをやってもらいたいところです 実際自分の単車自分でしたいところですが知識もないもんで(^o^)
4. Posted by Gabu   2012年03月08日 03:00
>山崎圭佑さん

12Rも例によってオイル滲みの酷い車種ですよね^^:
自分の12Rもカム角センサー周りからのオイル滲みが酷かったです。
ヘッドカバーのガスケット交換くらいなら通常はそこそこ簡単に作業も行えるのでご自身でチャレンジしてみる価値はあると思うのですが、12Rは車載状態でヘッドカバーのガスケットを換えるのにも難儀しますから悲しいですよね^^:
5. Posted by 山崎圭佑   2012年03月08日 07:44
5 確かにそうですねぇ ヘッドに付いてる黒いプラスチックをずらすだけで一苦労ですね(*_*;エンジンおろしたほうがはやいでしょうね ちなみにエンジンオーバーホールやってもらえるとしたらいくらぐらいでやってもらえますか?あくまでもやってもらえるとしたらですが(>_<)
6. Posted by Gabu   2012年03月09日 03:51
>山崎圭佑さん

そうですね、12Rの場合はエンジンを降ろして作業したほうが全然作業効率も良くて早いと思います^^:

またエンジンのO/hですが、条件次第で一概に幾らとは言えないのですが、ZX12Rのエンジンを単体の状態からエンジンの構成部品797点全てをバラして、その中の要交換パーツ(消耗部品)216点を交換すると155,000円ほど掛かります。
そして単純な例として、新品のエンジンを分解して洗浄し41項目約250箇所のチェックと計測を行い、再度組み立てを行う内容で加工などを一切行わないと仮定しての分解計測組み付けの一連の基本作業で+16万円ほど費用が掛かります。

なので部品代+作業費用で32万円〜といった感じですが、ここからその都度必要な部品代や修正の加工費用などが掛かっていきますので大体の目安で捉えていただければと思います。
7. Posted by 山崎圭佑   2012年03月09日 10:03
だいたいそのぐらいの金額ですよね自分の住みは大分なんですがバイクやさんは50ぐらいとってるみたいです そう考えたら自分で勉強してやりたいとは思ってたんですがまだ整備書すら買ってないじょうたいでやっぱり素人ではオーバーホールは難しいですよね?
8. Posted by Gabu   2012年03月09日 14:04
>山崎圭佑さん

ご自身でのO/h作業が難しいか?ですが、正直これはやる気の問題だと思います。
自分も最初はネジの開け閉めの方向すら分からない、バイクの乗り方もやっと覚えたくらいの当時、先輩から譲ってもらった自分のマシンの調子がどうも悪くて直したいけど直し方というか、直すってどーゆう意味?みたいなチンプンカンプンな状態でしたが、当時は暴○族車両はバイク屋では絶対に修理してくれない時代だったので、このままでは夜の集いに参加できなくなってしまう・・。と窮地に追いやられ本屋に行って「図解・バイク整備」なる本を買って必死にそれを見ながら自分の症状と照らし合わせて初めてキャブのO/hを行ったのが始まりです。

また、初めてエンジンをバラした時は「写るんです」を片手に少しバラしては組む時に分からなくならないよう写真を撮ってはまたバラして・・とサービスマニュアルの存在すら知らない無知っぷりでしたから^^:

そんなこんなで当時は情報も知識も金も無い、あるのはやる気だけという具合でしたが、そんな感じでやる気があれば誰でもO/hは可能だと思います。いまはネットで何でも情報を拾えますし。

ただし技術と勘だけは経験して積み上げないとどうしようも無い部分ですので、良いものを作れるかは別の話ですが、清水の舞台から飛び降りる覚悟で思い切ってご自身で作業をしても良いんじゃないかなぁ〜と思います。
どっちみち高い工賃払うくらいならその分で工具買って部品買って、とりあえずやってみて、上手く行ったら儲けもんですし、もしダメなら程度の良い中古エンジンを買えば良いや。くらいの考えでも宜しいと思うのですが、それは危険だろとか適当なこと言うなとか他の人から怒られそうなので、これはあくまでも個人的な考えと経験談です^^:

とりあえずダメ元でやってみて、結果死なない限り良かれ悪かれいい思い出にはなると思いますよ^^
9. Posted by 山崎圭佑   2012年03月09日 19:14
5 早い返信ありがとうございます(*_*;忙しいのにすいません(*_*;そうなんですねぇまずは整備書買ってみようと思ってます できることなら中古のエンジン買ってきてバラバラもいいかなと思ってますが12rのエンジンたかくて手がでませんね 違う四気筒のエンジンでも十分れんしゅうになりますか? あとスカイラインも自分でオーバーホールしたりするんですか? 
10. Posted by Gabu   2012年03月10日 00:49
>山崎圭佑さん

そうですね。
まずはサービスマニュアルを購入して、いろいろ仕組みや作業手順などを見ながら頭の中でイメトレしてみるだけでも為になると思いますし、逆にサービスマニュアルを見て内容がサッパリなら、いきなりO/h作業は行わずに軽整備からスタートした方が無難という一つの判断材料にもなると思います。

ヤフオクなどを見ていると12Rのエンジン相場は2万円台でしっぽり落札されて終了したかと思えば7万円台まで競り上がったりとタイミング次第で天と地ほどの差がありますよね。
ただヤフオクに出てるエンジンは大体が事故車からの解体モノが殆どのような感じなので、トラブルがトラブルを招くリスクが大な気がします^^:

それと他のエンジンでも勉強になるか?ですが、他のエンジンでも機構が多少違えど大体は一緒ですので仕組みを理解する為にバラしてみるのはアリだと思いますが、最終的にエンジンがちゃんとに動くかを確かめる必要があるとすれば、やはり12Rのエンジンでないといけないのではないかな〜と思います。

スカイラインのエンジンは調子を崩したついでにエンジンを他車種のモノに載せ変えてしまったのでO/hはしていませんが、以前は4輪のエンジンもよくバラして加工して組んでは走ってみてとテストを繰り返し行って勉強していました。
とにかく中卒じゃ専門学校には入れないと知って悔しくて同い年の自動車専門学校生に負けないよういろんなエンジンをバラしてましたから^^
11. Posted by 山崎圭佑   2012年03月10日 07:47
やっぱりそうなにますよね(>_<)XJRのエンジンとか510円とかででてましたからねぇそれに比べると12Rはたかいですね 12Rじたいのエンジンってなんであそこまで高いんでしょうね(*_*;価値があるんですかねぇ 自分も今12Rを一番長く乗ってる単車ですしもう買い換えるきもないですからなるべく自分で大切にしていきたいとは思ってますちなみに自分も今年スカイラインもらうんですよかなり走行いってますがそこそこ手が入ってていいかんじです(>_<)(>_<)

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔