2012年07月10日

ナイトラス配管製作

なんだかのんびり記事書いて更新してたら次のJD-STER Rd.2 福島スカイパーク戦まで残り10日を切ってましたね。。。
とりあえずエンジンのは調整して仕上がったので、残るはNOSの配管の製作ですが・・・、
IMG_1920
今回は以前に紹介したこちらの配管(チューブ)を使って配管の製作工程を簡単に紹介します。

IMG_1982
で、まずは用意するものですが、先ほどの巻いてあるチューブを以前に製作したストレートナーを使ってまっすぐにした物を必要な長さにカットしたものと、チューブナットとスリーブを用意します。

IMG_2505
そして必要な長さにカットしたチューブにフレア加工をしていきますが、以前までその加工を行うのにこちらのホームセンターなどで購入できる簡易的なフレアツールを使用していたのですが、このフレアツールにセットで入っている・・・
IMG_2499
こちらのチューブを挟むダイスの精度がというか、使い勝手が非常に悪く・・・
jpg
この様にこちらのフレアツールを使って加工すると、画像のようにダイスの挟み痕がガッツリ残り、フレアの接地面の仕上がりも画像のように亀裂が入ってしまったりセンターが出ていなかったりと仕上がりもマチマチで、アルミ以外の材質(ステンレスやスチール)などの硬いチューブではコツを掴まないと裂けたり変形したりと結構頻繁に失敗するような感じで、失敗してもまたその部分を切り落として新たに加工しなおせばいい話なのですが、一本一本カットしたチューブの必要な長さに限りがあるので何度も何度もやり直しが出来ません。。。
IMG_2075
で、仕方なく新しくチューブをロールの束から切り出して再度作り直したりするのですが、それでも必要な長さの総数に限りがあるので、どうにか誤魔化して使用できそうな場合には画像のコニカシールというアルミのガスケットを間に挟んでシールをして使うのですが、0.5gもないアルミで出来た一回使い切りのこれが一枚500円もするので不良箇所が多いと悲鳴ものだったりします^^:
というか、そもそも先ほどのフレアツールで加工した際のフレア部分のテーパー角は45° で画像のアールズ製品などのAN規格のテーパー角は37° と決まっているのでそもそも厳密には合わなくて当然だったのですが・・・。

そんなこんなでフレアツールを精度の良い物に変えて配管も作り直した方が後々のことまで考えれば結果的にお得なのではなかろうか・・・?ということで・・IMG_2024
当初アールズ製のロータリーフレアツールを向こうから取り寄せようか悩んでいたところ、キノクニさんのロータリーフレアツールがアールズのそれの改良版的な感じで、グリップやハンドルなどの使い勝手も良さそうだったことと、無駄に送料も掛からないのでキノクニさんのロータリーフレアツールを以前に購入したのですが、実際に使ってみると加工スピードと加工精度が格段に上がってこれはお勧めかもです^^
IMG_2036
使い方的には9種類のパイプが加工出来るようになっているので使うパイプ径に合わせてダイス部分を回してパイプ径を合わせたら、そこにパイプを差込み、ストッパーに当たる部分までパイプを突き出させたら固定用のハンドルを締めてパイプを固定します。

IMG_2040
そうしたら後は真ん中のハンドルを締めこんでパイプ口を広げ・・

IMG_2048
緩めれば綺麗なフレアの完成・・・。と、以前の物と比べると気を使わずにセットが出来て、加工時も決められた場所に決められた長さでセットするので基本的になる様にしかならないので、失敗も少なくなって精神衛生上非常に良くなった気がします。

P1090074
加工面もめちゃくちゃ良いとまでは行きませんが、以前の使用時と比べると必要十分な仕上がりで以前のようなシール不良での漏れに対する不安感もだいぶ減って信頼性は向上しました^^

IMG_1993
ということで、あとは出来上がったパイプにスリーブとチューブナットを通して、
IMG_1998
締め込めば一組完成です。

IMG_2515
そんな作業を繰り返しながらパイプをハンドベンダーで必要な角度にくねくね曲げて、

IMG_2130
完成したら窒素ガスを使ってリークテストなどを行い・・・

IMG_2273
漏れなどが無いことを確認して完成です^^

IMG_2089
とりあえず今回のパイピングレイアウトの仕様変更でプラグ交換が完全に車載時には出来なくなりましたw

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by oneoff   2012年07月10日 09:51
す、すげぇw

ここまで自分で出来たらマジで楽しいっすねv^^
自分で部品を作りだせるっつーのがロマンですw


いやー!10月の12R下取りツーリングが楽しみだ!
帰りは皮ツナギで夜行バスか.........ネタ的にはおもしろいですねw
2. Posted by mach712r   2012年07月10日 22:58
積んでもらおうかな?
どこからやったら良いでしょうか?
3. Posted by Gabu   2012年07月12日 00:58
>one offさん

日々少しずつスキルを上げて自分で出来る守備範囲を広げてます^^

それにしても早いものですね〜
こちらにone offさんが来られるなんてやり取りしたのがついこの間にように感じられますが、あと少ししたらもう10月ですね^^:

ところで、帰りは夜行バスを奪って皮ツナギにフルフェイス姿で爆走してオマーリさんをわんさか引き連れてご帰宅・・・って筋書きは如何でしょうかww

4. Posted by Gabu   2012年07月12日 01:11
>mach712rさん

どこから手を付けるべきか?という問題ですが、正攻法ではなく常に逸脱した作業内容を進めているので自分の中でもまだ知識が纏まりきらず答えが出せていませんのでもう少ししたら答えが出せそうですが、mach712rさんの場合はレイアウトの自由度もあるのでターボの方が宜しいのではないでしょうか・・・なんて思ってしまいます^^:

5. Posted by mach712r   2012年07月13日 12:41
懐の具合はまだまだですが、

ターボ化するとしたらお願いできますか?
6. Posted by Gabu   2012年07月13日 15:06
>mach712rさん

出来ますよ^^
その為の設備や準備を現在行っています(あ、自分のターボ化へのという意味です)

仙台が復活せず自分もまだNOSが終わっていないので時期尚早ですが、ドラッグコースが復活して思いっきりドラッグレースが出来るようになったら次のマシンはターボにします^^
7. Posted by mach712r   2012年07月14日 09:38
こりゃ、また楽しみがふえました。
50までにはこちらの準備を整えます。(もう時間があまりない・・・・)

その時もこのエンジンでいくんですか????
8. Posted by Gabu   2012年07月16日 00:03
>mach712rさん


mach712rさんのLIFEにまた一つやる事が増えましたね^^
多分自分と同じで712rも常に進化で完成形は無いように思います。
共にタイヤの付いたMyサクラダファミリアを構築していきましょう(笑)

自分のターボ構想はスズキのGSX-1300R隼で行う予定です^^

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔