2013年05月22日

紆余曲折中・・・。

前回クラッチを組んだところまで書きましたが、その後試運転がてら早速走りに行ってみたところ低回転時のエンジンの回りがオカシイ・・・。
アイドリングが不安定でアクセルを少し開けて3000回転くらいに回転数を上げると普通に回転を維持するのですが、アクセルを再び戻すとアイドリングが不安定でエンジンが止まる。。。逆にアイドリング不安定で止まりそうな時にアクセルを少し当てるとタコメーターの針がびっくりしたように上昇する・・・。
あら?クラッチがちゃんとに切れてないのかな?って一瞬思ったのですが、クラッチには問題無し。
残る要素としてこうゆう症状が出るということは点火系か・・・と、パワコマのイグニッションコマンダーが飛んだかなぁ?と、純正ECUに割り込ませたカプラーをキャンセルしてエンジン再始動も症状変わらず。。。
ということで残るはヤツか・・・

で、パカっとカバーを外して中を覗いてみると・・・
SBR_1137
ですよねぇ・・・。って自分のマシンの中で唯一使っていたMuzzy製パーツが死亡w
前回エンジンを組んでいる時にカムをカチャカチャイジっている際にアドバンサーのボルトをナメたので、仮でSUSの4mmボルトに交換したのですが、長さが微妙だったのでワッシャーを入れず締め付けも仮のままだったようで^^:

SBR_1139
とりあえずこの部分はレース場などでイグニッションコマンダーが飛んだ際に応急処置としてアナログ的に点火時期をイジれるように・・・と補助的に取り入れていたパーツなので、今回は手元にあった信頼の純正品に戻し問題解決っす^^

ということで仕切り直しで走りに行くと、フルスロットルで加速してシフトを上げて行くと要所要所途中でシフターが蹴られてシフトミスが頻発。。。

で、これはもしやあのお方の仕業では・・・
SBR_1171z
と、ガレージに戻ってプラグを一つ外してみるとやはり電極が溶けてたっす。。。
とりあえずお高いレーシングプラグが溶けたこともショックですが、整備性の悪さから純正でロングライフな2極プラグを採用されるくらい12Rのプラグ交換ほど面倒で嫌なことはありませんので、そちらの作業の事の方が気が重くショックだったり・・・^^:

SBR_1268
ちなみに自分の12Rは素晴らしい事にNOSの配管の都合でエンジンを降ろさないと#2と#3のプラグ交換が出来ませんw いや、厳密には降ろさなくても出来るのですが降ろして作業した方が倍速いですし楽なんです・・・。

SBR_1173
そういえば、よく「NOSを使っていてプラグ溶けない?」って聞かれますが、ご覧のとおり自分もテストだ!実験だ!で、条件やセットをミスる度にプラグを溶かし、現在までにはかなりの数のプラグを溶かしてきてます^^: 溶かした条件のまま間違ってテストして新品のイリジウム一発KOとか超萌えますw

SBR_1186
そしてその度にスーパー面倒なプラグ交換作業が待っていたので、途中から倍の値段出しても頑張って耐えてくれるなら・・・と、溶けにくいスラントタイプのレーシングプラグに交換し試してみたのですが・・・、

SBR_1159
まぁ、何やっても逝く時は逝くということで頑張って精進せねばプラグ代で破産しかねないという・・・w

SBR_1190
ならば溶ける場所を無くしてしまえ!と4倍近い値段を出してセミ沿面タイプをチョイスしてこれで無敵か!? と思われたのですが・・・

SBR_1197
街乗りをすると12Rでは相性があまり宜しくないのか?変な焼け方をしたり、低中速域で何か非常に細かい息つきのようなギクシャク感があり、しっくりこなかったので元のスラントタイプに戻し今は落ち着いていますが、沿面タイプということで電極のギャップが単純に広くなっているので12Rのイグニッションシステムじゃ辛いのか、スパークの位置が上方に移動してしまうのでその辺りの着火性の関係に軽く問題があるのか・・・。
でも常に全開走行を強いられるレースの時なら全然良いかもしれないのですが、普段だと交換作業が面倒でしてw

そんなこんなでプラグを交換して後日走ってみたら通常の全開走行でのシフターはOKになりましたが、NOSを使うと4速以上ではトラクションが抜けずシフターが蹴られるw
ホント、次から次へとまぁ。。。
で、NOSガスがまだ入手出来ていないので試せず何とも言えませんが、ガス圧が低くなってしまっているので空燃比的に燃料が濃すぎて点火を一瞬カットしても変に燃焼してしまいトラクションが抜けきらないのかなぁ・・・と。そんな憶測ですが、出発まで残り3日・・・ガス屋さんは間に合うのでしょうかw


SBR_1252
というか、ゲルコートが硬化不良を起こすという地雷を踏んで修正中の外装は果たして間に合うのでしょうかw

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by NOBU   2013年05月22日 10:38
今回もお忙しいですね^^
ただ行くだけの自分は、ビールの銘柄はないが良いかなとお気楽にしております^^
お体ご自愛下さい。
2. Posted by TARGET   2013年05月23日 00:32
いつ見に来てもバタバタですね^^;
で、NOSは間に合いましたか??

今回、単車は11台のエントリーらしいです。
天気も良さそうなんで楽しみですね^^
3. Posted by Gabu   2013年05月23日 02:39
>NOBUさん

お疲れ様です^^
今年はいろいろ予定と咬み合わない事が多くて参ります^^:

ビールの銘柄に悩むのも楽しそうでいいですね^^
下手な走りをして空き缶を投げつけられないように頑張ります(笑)
4. Posted by Gabu   2013年05月23日 02:46
>TERGETさん

お疲れ様です^^
自分の下手打ちも相まって本当に今年のバタバタさ加減は酷いです^^:

NOSも現段階での予定では金曜日の午後に入荷する予定なのでスカイパークにボンベごと持って行って土曜日のWRドラッグはセットアップな一日にしようかと考えています^^
天気も良く気温も上がりそうなので去年のようにバテないよう気をつけます(笑)

では当日も宜しくお願いします^^


5. Posted by yayabusa   2013年05月23日 23:09
お疲れ様です、接地電極の無くなってるプラグの集合は圧巻ですが、それって溶けて縮んでるのでしょうか、それとも折れてシリンダーの中に落っこちるのでしょうか?NOS使用者としてかなり気になります・・・落っこちた場合、バルブでキャッチ→最悪!とか聞いた事あるので・・・。
6. Posted by Gabu   2013年05月24日 03:17
>yayabusaさん

お疲れ様です^^

プラグの電極は溶けて縮んでいるのもあれば、垂れて排気と共に吹き抜けていく場合もありますが、2ストなどでは良くピストンに溶けた電極が落ちて穴が空くケースがあり、4ストでも同じように起こるリスクがあるので自分は早目にJEピストンを入れて不安要素を無くす方向でいろいろなテストをやっていました^^:

とりあえず溶けたプラグも脅威ですが、本来耐熱温度の高いイリジウムが溶ける状態になっているその瞬間のエンジンの方が危険かもしれませんw


7. Posted by oneoff   2013年05月25日 08:41
いやー!読み応え満点w

プラグ交換は毎年やってましたが指先の力が無くなりそうなくらいプルプル奥に工具突っ込んで外してましたwww


有名なチューン屋もエンジン下ろした方が早いっつてましたわ^^:

にしてもこのプラグ...........値段知ってるからえらいこっちゃすね^^:
8. Posted by Gabu   2013年05月28日 03:03
>one offさん

12Rのプラグ交換は経験すると最低具合がよく分かりますよねw
一時期プラグ貧乏に陥ってましたよ^^:

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔