2015年06月06日

GSF1200レストア日記

SBR_3961
そろそろ夏近し!ということで、今年の夏は去年の暮れに先輩から譲って頂いた画像のGSF1200を直して乗り回そうかな?と思い、まずはGSFの車検所得に向けて数年間の野外放置で痛んでいるところ多数なので全体的なリフレッシュ作業を始めたのですが、

SBR_4014
とりあえず手始めにキャブのオーバーホールついでに腐食とサビでたいぶ汚れてしまったボディーを綺麗にして、

SBR_5091
ついでに練習がてらガンコート処理の色見本も兼ねて塗ってしまおうと作業をして、

SBR_5788
ガンコート処理と同時に注文していた純正部品が入荷したので深夜にカチャカチャと組み付けて最後の最後にフロートを組みつけようとしたところ・・・

SBR_5792
草木も眠る丑三つ時にまさかの燃料パイプの組み付け忘れ発覚で無事修了w

SBR_5797
とりあえず次の日に気を取り直して全バラにして燃料パイプもしっかりセットしてキャブのリフレッシュ作業が無事完了^^

SBR_5954
キャブを車体にセットしたら、キャブの同調を取る前にエンジン側のバルブクリアランスの調整も行い・・・

SBR_5966
バルブクリアランスの調整が済んだらエンジンの状態を知るために圧縮圧力の測定を行いますが、測定した結果、4気筒の平均値が1270kpa前後でサービスマニュアルによると1250kpaが基準値となっていたので先輩の乗り方が良かったお陰か20年近く経った今でもエンジンの状態は問題なさそうです♪


が・・・

SBR_5458
今回ついでにカバー類もガンコートの色見本ついでにガンコート処理をしてみたのですが、

SBR_5721
その結果、綺麗になったキャブやカバー類と対比する経年劣化の進んだシリンダーやヘッド周りの腐食で白く汚れた部分が余計に目立ってしまって逆にボロく見えるなと・・・w

SBR_5443
とりあえず鉄ブラシでガシガシやって少しは腐食も落とせたのですが、やっぱり腰上だけバラして綺麗にしちゃおうかなぁ・・・とか考えたのですが、とりあえずそれを始めると限が無いので、今シーズンはこのままでまずは乗ることを優先とすることに^^:
その後、オイル関係やプラグを新品に入れ替えてエンジンはセル一発始動でGSFさんも何年振りかに元気良く復活^^

SBR_6081
そんなこんなで先週の半ばからブレーキ周りの整備とサビだらけでズコズコに抜けた足回りのオーバーホールなどを始めたのですが、先週の土曜のあの地震の時にこの状態だったので揺れが大きな横揺れに変わった瞬間に確実に倒れただろうな・・・と覚悟していたのですが何とか倒れず無事でした^^:
ただ、また最近ネットで地震雲がどうのと騒ぎだしているのでホント今だけは勘弁してくださいと切に願うばかりですw


akane380 at 04:50│Comments(4)TrackBack(0)│ │GSF1200 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by yayabusa   2015年06月09日 18:09
お疲れさまです
私は油冷(空冷)エンジンに乗って、レースしないなら水冷て要らないかも?って思い、今に至ります、軽いし、メンテナンスも楽ですよね、ラジエター・・意外に邪魔なんですよねぇ。
2. Posted by Gabu   2015年06月10日 03:31
>yayabusaさん

お疲れ様です!
なるほどですね^^ ってyayabusaさんの場合はヨシムラに対する拘りも半端無い気がしますが・・・^^:
自分はGSFが出た当時にGSX-R1100譲りのエンジンにアホみたいなショートホイールベースでじゃじゃ馬という話を聞いてからずっと気になっていました^^
とりあえず早く乗れるようにして自分も油冷を楽しみたいです^^

3. Posted by oneoff   2015年06月12日 19:55
11月の頭にそっち行こうと思うんで夜はSBでBBQすかねーwww

近くにビジネスホテルとかあるすか?
4. Posted by Gabu   2015年06月13日 04:18
>one offさん

ファミリーでディズニーには行かないんですか?
ガレージからディズニーなら30分程度で送迎出来ますので抜け駆け程度でちょいとも可能ですよ^^
ファミリーで来るならミラコスタ辺りにでもご宿泊したら喜ばれると思いますよ^^

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔