2015年07月28日

やれば出来るシリーズ

SBR_5873SBR_5887SBR_5881SBR_5885
こちらは以前にガンコート処理をさせて頂いたFCRキャブレターですが、オーダー時にKEIHINロゴを「ナイトロンサスのターコイズブルーで」とオーダーされて一瞬無理かも・・・と思ったのですが、意外なことに色の少ないガンコートでもナイトロンの発色のいいターコイズブルーを再現することが出来ました^^

SBR_6895
SBR_6903SBR_6889SBR_6924そしてこちらは先日作業させて頂いたミクニのTMXキャブレター × ガンコートですが、TMXキャブは今までに前例が無かったので高温で焼き付ける等の作業が出来るのか?が不安でしたが、実際に送られてきた物を見てみると見事に取り外せないプラスチックパーツがあり、このまま焼き付けを行ってしまうとそのプラスチックの部品が溶けてしまうので作業中止か?というところでオーナー様よりその部分を金属で新調するからOK!! とのことでTMXガンコート仕様が実現^^
一度経験すれば次からは要領が掴めている分、円滑に作業を進められますのでTMXキャブのガンコート仕様にご興味のある方はお気軽に♪

SBR_6943
そして今回は同色でトップブリッジもガンコート処理をさせていただいたのですが、この暑い季節にシンナーなどで粘度調整の出来ないガンコート用に、コーティングに使用するガンを少し特殊なものに変えてみたらかなり塗りやすくてご機嫌な仕上がりになりました♪
こんな感じで日々新しいことにチャレンジさせて頂けるってありがたいことですよね^^
失敗することも多くリカバリーすることに追われるのが殆どですが、挑戦して成功すると楽しいから新たな試みは止めれませんねw

akane380 at 02:07│Comments(2)TrackBack(0)ガンコート&結晶塗装 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by oneoff   2015年07月29日 15:22
おー!いい色出てますねーナイトロン!


弾代と射撃場使用代をどっからアレしようか悩み中ですわ^^:

目指せ1頭ですね!
2. Posted by Gabu   2015年07月30日 02:55
>one offさん

今回は自分も驚きましたw
でもおかげさまでオーナーさんも喜んでくれました^^

自分も以前にグアムでハンドガン〜ショットガンまで定番どころの実弾射撃は経験したので今度はPRG7とかM135 AT4などのロケットランチャー系をぶっ放してみたいですねw



この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔