2015年12月26日

2015 総括

今年もあと残り7日を切ったというのに全然年末って雰囲気がありませんw
まぁ基本自由人な独り身なので無理に正月気分にならなくても良いのかな?ってな感じでここ数年毎年ガレージで除夜の鐘を聴きながら作業をして年越しをしているので今年も例年通り元旦から作業してそうですが、でも一年一区切りで振り返ってみたら今年も個人的には良い一年だったな・・・と。SBR_4163
一年前は耐溶剤性に優れたガンコートを取り扱い始めたおかげで今までガソリンに侵されて耐久性的に無理だった念願のキャブレターへのペイントサービスを始められて、今まで個人的に不可能だった領域の作業が可能となって、個人的に作業の幅も広がっておかげさまで今年も数多くのペイント作業を担当させて頂くことが出来ました。

SBR_4040
そしていろいろな優位性を兼ね備え作業の幅を広げてくれたガンコートでも、マフラーやタービンなど赤熱する高温域での耐熱性能だけは持ち合わせておらず、逆に施工する際に高温で焼き付けの出来ない耐熱性の無い物には施工が出来ないという制約があったりで環境的にまだ完ぺきではなく、今年はそれらの要求に対して不可能だった作業領域を広げるべく新たな取り組みとして、必要に応じて焼き付けの温度を調整出来て用途に合わせて1100℃の高温にも耐えられる新たなセラコートを取り扱い始めた訳ですが、

PN8A4575
講習を受けて取り扱ってしまえばこっちのもんだ!とばかり思っていたら本来の耐熱温度からそこそこ低い領域であれば何も問題ないのですが、やはり本来決められた施工方法を守っていても限界域+α での厳しい条件に対応させるためにはただマニュアル通りに塗っただけでは満足な信頼性が得られず、取り扱うに当ってどうやって施工すれば高い信頼性と求める性能が得られるのか?はもちろんの事、PN8A4588
それとは逆に何をやったら失敗に繋がるのかも知っていた方がいろいろな面で応用や選択がしやすくなるので、それらの実験データなどの蓄積も積極的に行って自分の技量を確認しつつ、

C-7600 TEST
だいぶ良い結果も得られるようになったので本来の耐熱温度を超えた過剰な悪ノリ動画を撮影して以前にこちらでアップし、もしかしたらやり過ぎだって怒られるかな・・・とか内心思っていたのですが、予想に反してセラコート開発元のNICのfacebookとホームページでその実験動画が紹介されて、今ではNIC社のラボで行われるセラコートの各種性能試験の試験結果を 紹介するページ 内の一つとして自分の耐熱実験の動画を採用して頂いたりと、セラコートも良い滑り出しで初年度をスタートすることが出来ました^^

SBR_4352
そしてそのようなトライ&エラーを重ねて信頼性と性能を両立することで結果的に新たな個性の演出を受け入れていただける積極的なオーナーさん達により良い状態の技術をフィードバックする事が出来れば・・・と、ついに個人的な技術の可能性を広げて今年もまた一つ「高耐熱性」と「非耐熱処理」という作業の幅を広げることが出来ました^^
SBR_4270
ただ、こうして技術を身に着けても一人では限界がありますので作業をさせてくれる人が居ることに常々感謝です。
SBR_9547
そしてセラコートやガンコートを始めた事で今まで縁の無かった他分野の人達や昔から活躍を知っている業界の大先輩などとも作業を通して関わり合い知り合うことが出来て、非常に濃い刺激的な一年でもありました。

SBR_6468
SBR_6457
レースの方は去年の最終戦でコッター飛びが再発してしまったエンジンをヘッドを中心に対策を加えて仕様を変えながら組みなおすも、今年は天気とタイミングに左右されて殆ど不参加みたいな感じでしたが今年走れなかった分、来年は12Rと共にまた目標目指して頑張りたいと思います。

SBR_3926
今年一年お世話になりました皆様、いろいろ絡んで頂いた皆様、こちらを覗いてくださった皆様、本当にありがとう御座いました。
新たに迎える新年も新しい出会いと発見が多い年になるよう積極的に挑戦をして進んで参りたいと思いますので、また来年もどうぞよろしくお願い致します。


それでは少し早いですが、皆様、良いお年をお迎えください。
本当に一年間ありがとう御座いました。

SECRET BASE Racing 2015 〆


akane380 at 02:53│Comments(6)TrackBack(0)セラコート | ガンコート&結晶塗装

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by oneoff   2015年12月27日 10:22
はや!w


もう篭って作業ですかねージビエ美味かったですか?


来年もブイブイいきましょう!
2. Posted by Gabu   2015年12月28日 02:31
>one offさん

大体7日置きに更新しているので次回は来年ってことで〆てしまいましたw
one offさん特性のジビエはいま病変の症状が出てしまっているので冷凍してお預け中です。。。
しかもプリンターが壊れて年賀状が書けませんw
毎年年末は修羅場ですw

それにしても今年も一年ありがとう御座いました^^
お互いいい年越しをしてまた来年もブイブイ行きましょう!
それでは良いお年をです!
3. Posted by BB   2015年12月28日 13:48
今年もブログ楽しみに拝見させていただきました。
このセラコートっていいですね。むかしアメ車のショーとかでフルメッキのエンジンルームを眺めたのもインパクトありましたけど、これ、かっこいいですよね。Gabuさんのセンスとレースで培われた転んでもタダでは起きない現場力の賜物でしょうか(笑)
レースの方はなかなか環境がアレみたいですが、マシンの方はいい感じなのが何となく伝わってきますので、来年も楽しみに応援させてもらいます♪
4. Posted by Gabu   2015年12月29日 03:43
>BBさん

お疲れさまです^^
この新しいセラコートは持ち合わせた性能以上に仕上がりの質が良いので施工の依頼をして頂いたオーナーさん達にも仕上がりを喜んで頂けて採用した甲斐がありました^^
レースの方も今年は全然楽しめなかったのでシーズンオフでレースが無い時期でも楽しめる環境を来年は作ろうと計画中です^^
また来年もいろいろ悪足掻きして独自路線を突っ走りますので寛大な心で見守ってください(笑)

それでは今年も一年お付き合いを頂きまして誠にありがとう御座いましたm(_ _)m
BBさんもけんクン達とよいお年をお迎えください^^



5. Posted by mach712r   2015年12月30日 13:56
セラコートって有名なんですね。

ターボは普通錆びているのに、すごく綺麗ですね。
私も何かたのみたいです。
6. Posted by Gabu   2015年12月31日 03:39
>mach712rさん

お疲れさまです^^
綺麗に作り込まれたエンジンルームでタービンのEXHハウジングだけが錆びてるパターンって多いですよね^^:
モータースポーツ関係以外にも何にでも施工できますので何かありましたらお声かけください^^

mach712rさんにも今年もいろいろとお世話になりました。
また来年もマイペースにやって参りますので宜しくお願い致しますm(_ _)m

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔