2016年12月03日

来年に向けた12月

SBR_1866
先月までだいぶ立て込んで作業に追われてしまいましたが、何とか当月中に終わって12月に持ち越さずに全て納品することが出来ました^^;

SBR_2042
そして11月後半からは明日横浜で行われるYokohama Hot Rod Custom Show に出展するショーバイク用のセラコート依頼の飛び込みがあってで、当初ホイールハブだけの予定で何とか納期間に合わせます!な感じでしたが、どんどん追加作業をご依頼くださいまして他の作業との兼ね合いでかなり逼迫しましたがw 終わってみればやはり作業は精神的に病まない程度に追われてるくらいが楽しいのかもと・・・w

SBR_2085
既にブラスト処理を終えたこちらのワンオフマフラーは月曜日に完成して持ち込みして頂いたのですが、横浜への搬入が土曜の午前中との事で木曜の夜か金曜日には欲しいとのことで、

SBR_2076
微妙な色味を再現するために何度も調色をして

SBR_2310
本当は5日間自然乾燥をしなくてはイケないのですが、その点をご了承頂いたうえで木曜の夜に引き渡し・・・と、制限時間ギリギリまでやってしまうこの時間と余裕の無さに何度もシンパシーを感じてしまいますw
ちなみに納品に行った時に制作中のマシンを見させて頂きましたが、その時点でマシンの原型がまだありませんでしたが果たして今日の午前中の搬入に間に合ったのでしょうか・・・^^:
自分の方でも最近ハーレー関係のセラコートの作業依頼が増えてきているので勉強のために明日のYokohama Hot Rod Custom Show に遊びに行くので、そこで今回作業のお手伝いをさせて頂いたSURE SHOT さん のマシンがどのような仕上がりになっているのか実際に見てきたいと思います^^

SBR_2331
そして今回マシン制作のお手伝いをさせて頂いたSURE SHOT さん に置いてあったFOR SALE な古いハーレーのカスタム車に付いていたミクニのVMキャブ ですが、年代を合わせる為に元々4連のVMキャブを2連にしてまでVツインにこのキャブを持ってきているセンスは個人的に凄くカッコイイなと^^
やはり国産も外車も自由な発想で固定観念に囚われてはダメですね^^

ということで12月。SBR_2618
VツインじゃなくV4 の制作も現行VMAX1700の鍛造ピストンとコンロッドが非常に重い物が付いていたので、バランス取りをお願いしたのが4月で当時の納期は約2ヶ月と、V型クランクのウェブ重量増しの作業なので納期が掛かる事は重々承知と作業をお願いして紆余曲折を経て8ヶ月が過ぎて既に12月w って、正直笑い事じゃないのですが、強化したピストンとコンロッドでかなり純正から重量が増えてしまっていたのでタングステンをウェブカウンターに埋め込むにしてもさぞ大変だろうな・・・と、全幅の信頼をもって昔から利用している内燃機屋さんなので出来るだけ口出しはしたくなく待ちに徹しているのですが、流石にこれ以上待たせてはオーナーさんにも顔向け出来ないのでお願いしますと10月の時点で約束を取り付けた納期が今月12月。。。
こちらのVMAXはエンジンの制作だけじゃないのでトータルの時間を考えても正直本当に今月中に仕上げてくれるのか非常にドキドキです^^:
しかもこれから奥の旧VMAX1200の制作も始めるのですが、加工依頼の多そうなVGやVR38などは話が別だとは思いますが、直列と違って加工依頼の少なそうなV型は考え方の違いもあって、しっかりやるとなると個別に治具を作ったりと加工依頼の面で少し頭が痛いですね・・・。

SBR_2628
ついでに来年に向けて自分のエンジンも新調しなきゃイケないのでいろいろ考えているのですが、

SBR_0944
新調するエンジンにどちらのピストンを採用しようかと。
右はJE ピストン製で、左がCP ピストン製なのですが、どちらも圧縮比は13:1 となっているのですが、悩むのがトップのクラウン形状はCPの方が良いのか昔から良くある形のJEの方が良いのか・・・。
軽量化の為にこのような形状になったのか?ホンダのF1マシンにも採用されていた形に似たCPピストンの方が20g ほど軽いので重量だけで考えればCPピストンとなるのですが、ハイカムのリフト量に合わせてバルブリセスを追い込んだ際にCPピストンの方は丸々円で削る必要があり、結果的に削る面積が多いので圧縮圧力の損失もその分大きいんですよね。
その点、右のJEピストンであれば半円だけの切削で済みますので圧縮の損失も少なく答えはJEピストンか?と。
考え方を変えてバルブタイミングで誤魔化すと充填効率が落ちてそもそも論になりますし、そもそも論を言い始めると今のエンジンはあれやこれやと実験を繰り返し積み重ねて行くうちに、シリンダー上面とヘッド下面を合わせた面研量が1.5mmを超えてしまっていて全体のバランスがグチャグチャなので、新規に作ってから結論を出さなきゃダメじゃない?って話なのですが、12R用のCPピストンが既にバックオーダーで今のうちに頼まないと来年の春に間に合わないっぽいんですよね・・・。
じゃあ早くやれよ!ってことで自分の12Rも作業開始しますw


2016.12.5 追伸
SURE SHOT さんの完成画像を追加

SBR_2783
SBR_2884


akane380 at 15:26│Comments(8)TrackBack(0)

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by oneoff   2016年12月04日 12:36
あー来年使おうと思ってるタイヤあるんすけど、やっぱラップとかしてた方がええですよね.......そのまま置いてるんですが。
2. Posted by 砂粒   2016年12月04日 22:09
毎回上がるブログが楽しみで巡回してしまうw
忙しさが文章から滲み出ているのは、文章力!!
マットな色合いもカッコイイですよね。
3. Posted by Gabu   2016年12月05日 04:10
>one offさん

新品であれば問題無いと思いますが、一度熱が入ってしまったモノであればラッピングしておいた方が良いかもしれません^^
4. Posted by Gabu   2016年12月05日 04:15
>砂粒さん

お疲れ様です^^
ありがとう御座います m(_ _)m

今回はいつもと違う色味が多かったので果たしてどんな感じに仕上がるのだろうか?と少し気掛かりでした^^:
でも本日パシフィコ横浜で組み上がった現車を見てきましたが、ビルダーさんの腕も良くカッコ良く纏まっていてやっと安心できました^^
5. Posted by mach712r   2016年12月06日 19:22
エンジン一つお願いしたい・・・・・です。
6. Posted by Gabu   2016年12月07日 02:53
>mach712rさん

お疲れ様です^^

スーパー712Rのエンジンはご機嫌ナナメなのですか?
7. Posted by mach712r   2016年12月12日 12:28
712Rは、走っていませんがエンジンだけは週1回かけています。
機嫌はいいと思います。

ただ今のエンジンは、8万キロ走ったエンジンなので(4万キロのスペアエンジンもあるのですが)これからも長く所有することを考えると新規のエンジンを信用のあるところで組んでもらいたいなぁと考えております。
8. Posted by Gabu   2016年12月13日 01:21
>mach712rさん

お疲れ様ですm(_ _)m
そういう事だったんですね^^
もし必要な時が来ましたらお声掛けくだされば12Rのエンジンの事なら何でもお力になりますので^^

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔