2017年02月28日

至上命題 9sec!! VMAX計画

SBR_3091
前回焼きついてしまったクランクのスペアを準備するために部品取りのエンジンをバラしたVMAX1200ですが、用意した部品取りエンジンから取り出したクランクも程度も良く一安心できたので、今度は今まで使用していたエンジンの仕様を把握して今後の仕様と対策を考えていきます。

SBR_5682
で、作業をする際にいつものようにエンジンスタンドを使用して・・・と行きたかったのですが、V型エンジンだとエンジンスタンドにセットした状態では水平が出せず、4輪のエンジンを整備する時のようにサイドからマウントさせようか・・・とか悩みつつ、エンジンブロックやクランク自体の重量があって下手にマウントするとケースが割れそうで怖いので上手いこと収穫箱にセットして圧縮比の計測を行いますが、このマウントのし難さという部分が後々ネックになる事に・・・。

SBR_5693
そしてシリンダー容積を測って

SBR_5750
燃焼室容積も測って現仕様での圧縮比を確認し、その後部品取りエンジンから取り外したシリンダーヘッドの燃焼室容積も測って圧縮比を算出して比較しつつ、以前のエンジンの大凡の仕様内容を確認したら・・・

SBR_5898
それぞれの部品をパーツクリーナーで洗浄して今度はピストントップに粘土をセットしたら、シリンダーヘッドやカムシャフトをサービスマニュアルを元に規定通りに組み付けて、クランクを回して実際にエンジンが動いている時のそれぞれのタイミングとクリアランスを押し潰された粘土の厚みを測り、その数値を元にどこまで余裕があるか?またその余裕の中で如何に効率を上げる仕様が出来るか?を検討していきます。
※ 前回製作時の仕様や内容など計測した各数値は伏せさせていただいております。

SBR_5900
で、今回10年近く今までの仕様で挑戦してきて成しえなかった0-400m 9秒台入りを達成させる為には清く正しく逞しくみたいな綺麗ごとじゃダメだろうな。と。
普段のオーバーホールとは違う考えでハイリスクでも記録を狙える可能性を求めたレース仕様で行く方向で考えが纏まり、オーナーさんの同意も得られたので早速作業を開始しました。

SBR_5946
で、まず問題となるのが自分はエンジンを作る時にヘッド側単体ではなくシリンダー側も面研する事が多いのですが、今回シリンダーの面研を行うに際してこのシリンダーのライナーの飛び出しが2箇所で0.2mmほどあり、前回製作した際にこの状態で組んだのか? それともエンジンが稼働中に動いてしまったが為に飛び出してしまったのか? が分からずちょっと参ったなぁ・・と。
もし以前の製作時にこの状態のまま組んでしまっていたのであれば、今回の加工自体に問題はなく指定量を面研してもらって終わりなのですが、仮にエンジンが稼働中に動いてしまって飛び出している場合に、エンジン始動後にまた動いてしまって飛び出しを削った分がマイナスとなってガスケットのシール不良を起こす恐れがあるので果たしてどっちだろうか・・・?と。。。
とりあえず内燃機屋さんに送って作業前に一度確認してもらう事にしたのですが、ここでまた問題発生で・・・

SBR_5941
仮にライナーの件がパスできても今度はシリンダー上面より上に突き出ているエンジンマウントが邪魔で面研が出来るか分からないと・・・。
ついでにエンジンケースが長くてライナーを上手くセット出来ずプレスが掛けられないから何とか別の方法で確認してみると^^:

SBR_NAPREC
で、結果的に叩いても動かず、不安要素は残したくないので一度ライナーを抜いて確認してもらった結果、ライナーが専用のボンドで付いていたらしく、その余剰なボンドで若干浮いてしまっていたとの事で一件落着かと思いきや・・・今度は機械にセット出来ないからライナーを圧入出来ないかも・・・とVMAXエンジン恐るべし・・・。で、だから前回製作時に糊付けしたのかもな。と考えつつ、現在山あり谷あり何とか打開策も見つかり順調に高い精度で加工中です^^

akane380 at 04:17│Comments(12)TrackBack(0)VMAX1200エンジン製作 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by エンドルフィン   2017年02月28日 12:50
5 いや〜なかなかスンナリは行かせてくれないですね(^_^;)でも豊富なデータや知識で確実な前進をさせてくあたりさすがです!
2. Posted by ジーマ   2017年02月28日 18:01
お疲れ様です。

あのインチキ屋 ○○パーでは絶対にお目にかかれない緻密な作業にあらためて感動しました。
友のマシンが本物となって復活し、9秒台をたたき出す日もそう遠くはないと確信します。
がんばってください

\(*´▽`)o
3. Posted by 砂粒   2017年02月28日 18:54
5 Vmaxって、V型って。
何も力になれないのが心苦しいのですが、非常に楽しみですね。
接着剤でも走れちゃうのですね。余剰分で浮いちゃってるとか、それはエンジン扱う事としてどうなんでしょ?
あ、14R乗ってみました。速かった。
4. Posted by Gabu   2017年03月01日 02:56
>エンドルフィンさん

お疲れ様です^^
今回は基本的な仕様は以前のまま継承して組み付けの精度などを調整してパワーを出そうという方向ですので大変といえば大変なのですが、その分やり甲斐があり後のいい経験に繋がると思いますので少しでも効率の良いエンジンが出来るよう頑張ります。
5. Posted by Gabu   2017年03月01日 03:04
>ジーマさん

お疲れ様ですm(_ _)m
ジーマさんのクランクも早く仕上がってこのVMAXと2台で本調子でバトルして頂ける姿を見れるよう出来るだけ早く頑張ります!

PS, 
先日のメールは拝見していただけましたでしょうか?
6. Posted by Gabu   2017年03月01日 03:12
>砂粒さん

お疲れ様です^^

十人十色でその人なりの考えなどもありますから良し悪しの正解は無いのかもしれません^^:
それにしても内燃機的な考えは変わらないのでV型でも問題ないと思っていたのですが、ことVMAXに限っては加工面での問題が多々発生してしまってこちらもその都度頭を抱えてます^^:
でも殆どの山は越えられたと思いますのでそろそろ前進出来そうです^^

PS,
14Rはホント速いですよね^^:
7. Posted by ジーマ   2017年03月01日 05:05
エ? メールですか?
一番最後にいただいたのはアメフェスの写真を
頂いたメールですが、それ以後のメールがあるのですか?
(*^-^*)>"
8. Posted by Gabu   2017年03月01日 09:30
>ジーマさん

クランクシャフトの現状の加工状況などをお知らせしたメールをお送りさせていただいておりました。
後ほど別の手段で再度メールを送らせていただきます。
9. Posted by oneoff   2017年03月04日 13:28
確かに色々大変なバイクでしたが一番思い入れのあったバイクなのでどうなるか興味あります!

温かくす(少し)なったのでアレを!アレをぉぉぉ!


インハイ2位のジャリをぶち抜きたいんですよぉぉぉ!
10. Posted by Gabu   2017年03月05日 05:28
>one offさん

アレの作業でアレをぶら下げていたらアレを見た通りがかりの人からアレのお陰?でアレの同類の作業が入ってきましてアレアレ言っている間にアレの作業がさらに後ろに・・・^^:
とりあえず毎日この時間まででもう余裕がありませんw
フロントフォークは完成間近ですのでフレームも当初の最終形イメージを諦めて終わらせる方向で巻きで仕上げます。。。

11. Posted by oneoff   2017年03月09日 17:24
あはは!アレを引き寄せるほど魅力なアレに
なっとんですか^^:

無理言います!思ったよりセラコートが繁盛
して嬉しい悲鳴ですねw

ピストはバンクが使えるのが月2回、計4時間
くらいしか練習できんので1回1回をガチので
やりたいんですよ.....サーセン!
12. Posted by Gabu   2017年03月10日 06:33
>one offさん

了解しました!
とりあえずサポート作業のお遊びネタなので一般の作業を放り出しての優先度が上げられませんが近々仕上げます!

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔