2017年06月22日

V-MAX1700 ターボ製作

SBR_4440
現在、自分の12R以外にもドラッグでタイムを狙うべく2機のエンジン製作を進めさせて頂いているのですが、自分の12R の仕様がNOS仕様で8秒台を目標に、V-MAX1200がNAでシャフトドライブのままエアシフターも使わずフレームも補強せずのエンジンパワーとライダーの腕だけでV-MAXのNAでは誰もまだ成し得ていない9秒台を目標に、そしてもう一機のV4のV-MAX1700はターボ仕様でタイム目標はまだ立てておりませんが、タービンをしっかり回してブーストを掛けてまともに走れる仕様を・・・のNA、NOS、ターボと三者三様の仕様をそれぞれにメニューを考えて作業を進めているのですが、

SBR_7284
とにかく今回のV-MAX1200&1700はいろいろな場面でそれぞれつまずく事多しで、一歩進んで二歩下がるな状況が続いていましたが、ここにきてやっと作業も順調に進められる状況になったので改めてこの辺の作業も個別に紹介していきたいと思います。

SBR_9940
で、今回のV-MAX1700の作業はウチで一から製作する訳ではなく、以前にショップさんで作られたマシンに対するご相談を受けまして、ここでの細かい詳細と内容は避けますがいろいろ問題がお有りとのことで、とりあえずエンジンも一度バラして不良箇所を洗い出しつつ、しっかり組み直しましょう。と分解点検をしたところ、ターボ仕様に合わせてキャリロのHビームとローコンプの鍛造ピストンが組まれていたのですが、

SBR_9939
この純正に対して強化されたコンロッドとピストンのセットが純正比で非常に重量増に繋がっておりまして、V4 E/g でこの重量増は如何なものか?と、このピストンとコンロッドのセットに対するクランクのバランス作業をいつも内燃機加工をお願いしているナプレックさんにお願いをしたのですが、

IMG_0372
ナプレックさんでも今までにV4 180度クランクの?扱いが無いとのことで作業は困難を極めまして、

IMG_0371
こうして書くとあっと言う間の出来事のようですが、バランスの計算をして頂いて計算を元にダミーウェイトとなるボブウェイトを新規で製作し、やっとバランスマシンに掛けられる!という状態に来るまでに約1年^^:

IMG_0362
その後、クランクシャフトから取り外せないギアなどの関係でバランスマシンにセットが出来ないという問題が発生してどうするか?で一度作業が中断したのですが、バランスマシン側を改造することで対応していただけるということで巨大なベアリングを用意していただいて、

IMG_0363
それをこれまた今回の為に製作していただいた冶具にセットして・・・

IMG_0361
紆余曲折を経てやっとバランスマシンにセットすることが出来て何度も山あり谷ありの連続だったのでこれで全ての問題は切り抜けたと一安心。

IMG_0364
その後、バランスマシンにて精密バランスを取っていただき、
画像は NAPRECさんのこちらの記事より 拝借しております

SBR_9983
結果的に純正のバランスホールを埋めたり新しくバランスホールを開けたり、カウンターウェイトを切り落としたり・・・

IMG_2338
と、このような長い時間を費やしていただいてやっとクランクのバランス取りが完成して戻って参りました。

SBR_9982
その後、前回の12Rと同じようにレコードラインの出ているクランクピンを、

SBR_4477
綺麗に磨き仕上げを行いまして、

SBR_4469
何だかんだで一年以上掛かってしまった1700ターボ用のクランクがついに完成しました^^
今回非常に長い時間を掛けてお付き合いくださり製作していただいた名古屋さん率いるナプレックさんには感謝の気持ちで一杯ですが、それ以上にこの長い時間を文句の一つも言わず催促の一つも仰られずこちらを信じて寛大な気持ちで待っていて下さったオーナー様には本当に感謝しております m(_ _)m
ここからメタル関係の選定〜エンジンの組み付けを経て、モーテックECUによるフルコン制御などなど、まだまだ山ありですが、1200と違いメーカー部品の欠品もなく、ここからは順調に進めて行きたいと思います^^

SBR_4457
そしてもう一機のV4クランクの1200もなかなかの紆余曲折ぶりを発揮しておりまして、次回はそちらをご紹介していきたいと思います。

akane380 at 05:43│Comments(8)TrackBack(0)V-MAX1700 ターボ製作 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by oneoff   2017年06月22日 08:45
す、すげぇですよ........

頭の中で情熱大陸のヴァイオリンが流れっ放しですよ!w

しかも1年催促無しで待つオーナー.......

ポンチ神ですよ!w


ぼ、ボキのフレームまだかなぁ...(遠い目


ガブさんのおかげで広島県チームは個人と総合共に完全優勝でした!ありがとうございました!
2. Posted by 砂粒   2017年06月22日 18:05
料理と一緒で、制作側の膨大な時間に比べ、食べる側・見る側はその労力の一片を感じられるかどうかですものね。

NAPRECさんの記事も、大変さをヒシヒシと感じます(汗)

お金を払うという事が、その人の技術と作業時間の苦労を頂くワンクッションに感じてます。
見合うかは別として(滝汗)
足を向けて眠れませんw

3. Posted by ジーマ   2017年06月24日 03:03
5 心無いペテン師により、瀕死の重症を負った愛車を救ってもらい
感謝の念しかありません。m(_ _)m

高いレベルの知識と、技術と、こだわりにより
まがい物から本物となって復活しつつある愛車も
感謝している事でしょう。

PS
体が資本ですから体調には十分気をつけてください。
4. Posted by Gabu   2017年06月24日 12:33
>one offさん

完全優勝おめでとう御座います!^^
自分は宅配便の配達者さんを困惑させただけですからw
それにしても各地方から選抜された猛者達を破っての優勝ですから今回の優勝はサンデーレースとはレベルが違いますね^^
one offさんはどんどんレベルを上げていってしまいますね。。。
とりあえずもう一年フレーム待って勝者の貫禄をつけますか?w
5. Posted by Gabu   2017年06月24日 12:43
>砂粒さん

お疲れ様です^^
そうなんですよね。
注文されて待ってたら完成品がいきなり目の前に出てきて終わり・・・。 普通の作業ならそれで良いのですが、やはりレース用のエンジンの場合はライダーさんにもある程度内容を理解していただかないと直ぐに壊してしまったり、タイムに直結しない場合もありますので、出来るだけ製作段階にもお付き合いを頂けるとありがたいですよね^^
一機のエンジンを作るのに真面目に時給換算をしたら100円を切ってしまいますのでこればっかりはお金の為だけではない部分ですね^^
6. Posted by Gabu   2017年06月24日 12:52
>ジーマさん

お疲れ様です^^

この度は当初の加工予定日数2ヶ月を遥かに越えるお時間を頂戴しまして本当に申し訳ございませんでした。
そして最後までこちらの我侭を理解して猶予を下さりありがとう御座いました。
今回いろいろと本当に大変な状態でしたが、今回しっかり手直しをして当初目指した理想のV-MAXに仕上がるよう頑張ります^^
V-MAXオーナーの方々は本当に魔改造を施されている方が多いので、V-MAX最速戦に加われるような仕上がりを目指します!



7. Posted by エンドルフィン   2017年06月27日 13:44
5 いや〜当事者は大変そうですが(><)毎回楽しい記事で楽しませて頂いてます!でも体調大丈夫ですか?くれぐれも無理はなさらぬよう^_^;
8. Posted by Gabu   2017年06月28日 02:57
>エンドルフィンさん

お疲れ様です^^
ここ最近は何かと大変な作業ばかりですが、大変でも楽しい方で大変なので凄く楽しみながらやってます^^
体調維持がどうも下手で先週視力が一時的に無くなってびっくりしました^^:

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔