2018年01月16日

ゼファー1100 メーター製作

SBR_8314
昨年の秋ごろの作業になりますが、以前にホイールの塗装とFCRキャブレターのセラコート仕様を製作させていただいて、現在MK-MIDKNIGHT様にて製作中のゼファー1100のオーナー様からメーターの仕様変更のご依頼を追加で頂きまして、

SBR_8310
こちらの年式相応にメッキが腐食して曇ってしまっているメーターをセラコートでキャブレターと同じブラック仕様に出来ないか?とご相談を受けての作業となったのですが、

SBR_8323
まずは作業をするに当たってメーターを分解しますが、間違って精密部分にダメージを負わせるとメーターが狂って使い物にならなくなってしまいますので、この手の作業はリスクがあり結構気を遣います。

502A8352
そしてメーター周りの分解が完了したら通常であればそのままブラストを当てて塗りの工程に移りますが、この手の樹脂メッキは時間が経つにつれてプクプクと浮き上がって剥離してきますので、かなり時間を要しますが施工後に長く良い状態をキープして頂けるように地道に荒れたメッキ層を下地を傷付けないようにあの手この手で剥がしていきます。

502A8353
そして全てのメッキを綺麗に剥がし終えたら・・・

502A8359
必要な箇所を部分的に補修してブラスト処理をしたら下地処理の完成です。

502A8358
とりあえずこの状態にするまでが非常に大変でした・・・。

SBR_8420
そして下地処理が完了したらキャブレターと同じ色にて見える部分全てをセラコート処理をして完成です^^

SBR_8418
見えない内側のステーも錆やすいので表面保護も兼ねて一緒にセラコート処理にて、ハーネス関係は擦れに強いレーススペックで纏めて仕上げをしておきました。

SBR_8415
そして今回はオーナー様より組み付け時に社外の白いEL仕様の文字盤をセットして欲しいとのご依頼も受けていたので、それらを組み付け時にセットしたらホワイトパネル&セラコート仕様のゼファー1100メーターの完成です^^

SBR_8407
夜の走行時にはこのような感じで妖しく光って雰囲気もバッチリです♪
また、こちらの車両本体は現在MK-MIDKNIGHT様にてフレーム〜E/g に至るまで全てに手を入れて製作中とのことで、MK-MIDKNIGHT様の新たな作品の完成が楽しみな一台です^^

akane380 at 00:05│Comments(6)セラコート | ゼファー1100 メーター製作

この記事へのコメント

1. Posted by 砂粒   2018年01月16日 11:08
新品以上に綺麗に!
あの手のこの手が気になりますね。
•••ゾッとしそうですがw
2. Posted by oneoff   2018年01月16日 19:46
最近調べてびっくりしたんですけど、ゼファーとかとんでもない値段になってますね!昔ゴロゴロあったのに......
3. Posted by Gabu   2018年01月18日 05:31
>砂粒さん

お疲れ様です^^
ゼファーといえばメッキの砲弾メーターの印象ですが、ブラック仕様もかなり有りな仕上がりでした^^
ちなみに「あの手、この手」ですが、やり方を書こうか悩んだのですが、自分も過去の失敗で見つけた方法の応用で必ずしも真似をすれば上手く行く方法ではないので、もし同じ方法で失敗をされたら嫌だな・・と、やり方は伏せておきました^^:
4. Posted by Gabu   2018年01月18日 05:39
>one offさん

昨今のゼファー1100の値上がりはびっくりしますよねw
完全に業者さん達の仕立てでの値上がりだとは思いますが、ここ最近は全般に値上がり傾向ですね^^:
ちなみに蛍光のラインテープは見つかりましたか?
5. Posted by oneoff   2018年01月20日 08:31
需要と供給の問題じゃねぇんですね......

蛍光テープありましたよ!とりあえずそれでいきます!



6. Posted by Gabu   2018年01月24日 03:43
>one offさん

了解しました^^

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔