2021年08月29日

V-MAX1200 FCRセットアップ

今回の記事はFCRセットアップと題していますが、セッティングに関してではなく、ゼロヨン9秒入りを目標にV-MAX1200のエンジンを製作する上で、出力向上を目的にFCRキャブレターの取り付け位置を変更した際の作業内容となります。
SBR_9173
今回V-MAX1200に於いて、エンジンのパワーのみでゼロヨン9秒入りをさせるという目標を頂き、それに向けてエンジンの仕様などを検討する上で、純正キャブレターから置き換えただけのこのFCRキャブレターの取り付け位置が気に入らず変更したいなぁ・・・となりまして、

SBR_8198
気に入らない主な理由としまして、キャブレター同士のクリアランスが狭すぎて・・・、

SBR_8404
お互いのトップキャップのネジがめり込んで痕が付くほどキャブ同士がぶつかってしまい、

SBR_8199
そのお陰でインシュレーターをしっかりセットする事が出来ず、定期的に嵌り具合をチェックしないと二次エアを吸う恐れが有った事、それとセッティング時にトップキャップを外すのが非常に面倒臭いので手返しが悪いこと、Vブースト機構のお陰でせっかくのダウンドラフトのメリットが生かせないなら出来るだけフレッシュエアーを吸わせてあげたかった事など、直感的に良くない印象が多数だったので取り付け方法の変更を行う事にしました。

vfr750_keihin_fcr
そこで一発目に考えたのがVブースト機構を取り払ってRC30などに採用されているこのマウント方式の導入ですが、

IMG_9527
インシュレーターの取り付け面が上を向き過ぎているのでこのままの角度ではキャブレターのヘッド側がシリンダーにぶつかってしまい装着が出来ず、一旦前に押し出すにしても90度VバンクのRC30と違って前後シリンダー間のバンク角が70度と狭いV-MAXでは前後のキャブレターが入るスペースが無いので却下。
仮にこれが自分のマシンでの挑戦だったらV-MAX1200はインマニ長が長いので、インマニを取り外すべく、キャブレターから50仭宛紊離好蹈奪肇襯椒妊に変更して、高回転領域でどのような変化が得られるかを試してみたいところでした。

SBR_8100
という事で現実に戻って、先ずはインマニの向きを変更する為のパイプを旋盤で削り、

SBR_8216
位置を出したところで、いつもアルミの溶接を手伝ってくれる仲間に今回もヘルプで溶接をしてもらって、

SBR_8314
このような形でインマニが完成。

SBR_8273
インマニに角度を付けた事でインマニ長が長くなった分の帳尻を合わせるべくスピゴットを旋盤で加工して、

SBR_8298
取り付けに支障が無いレベルでショートに。

SBR_8302
こんな感じでセット。

SBR_8435
そしてそれぞれの部品をエンジンに組み付けて完成♪ と言いたい所でしたが、画像右側、3番シリンダーの吸気ファンネル上部にラジエターのホースが通っていて、このままでは3番だけ熱せられた空気を吸う事になり他の気筒と条件が変わってしまう。。。

SBR_8440
しかもよくよく見ると、右側のエアーダクトはダミーで中にはラジエターのサーモスタット部分が収められていてイメージしていたような風は通らず・・・、

SBR_8441
ちなみに反対側のダクトは内部が空で、これでは左右でも吸気の条件が変わってしまってこのままではバランス的にダメだ。。。と。

そこで水周りの取り回しを変更しますが、SBR_8113
今回はラジエターも以前までの純正から容量アップを果たすので、その辺の効率も考慮して、

SBR_8569
新規でラジエターホース類を製作。

SBR_8591
そして邪魔なサーモスタット関係はキャブレター間にセットをして、

SBR_1039
SBR_1022
このようなオリジナルな感じでバランスを取って納まりました^^

SBR_8437
あとはエアーダクトの不要な部分をカットして・・・、

SBR_9622
これで4気筒全てが同一条件でエアーダクトからのフレッシュエアーをキャブレターに吸わせてあげられる仕様に変更できました^^

SBR_3762
結果論的な話になってしまいますが、結果的にエンジンの出力も大幅に向上する事が出来て、目標だったゼロヨン9秒入りも無事に果たす事が出来ましたので、このような細かな気配りの仕様変更もタイムアップの為には馬鹿には出来ないのかもしれません。





akane380 at 05:31│Comments(4)│ │V-MAX1200エンジン製作 

この記事へのコメント

1. Posted by 砂粒   2021年08月29日 09:21
初めて見せて頂いた時、こんな風に出来るんだ!?
と同時に見たことのない位置に!写真を撮りまくりました。お陰様で、車検場では某バロンさんに見せて!と。
最後の写真w
2. Posted by Gabu   2021年08月30日 03:14
>砂粒さん

お疲れ様です^^

継続検査お疲れ様でした^^
車検所得=シェイクダウンから早二年が経つとは時間の流れが早いですね。
最後の写真はタイムが出た今でこそパワフルないい写真として見れますが、当時はフロントのリフトアップが憎くて仕方なかったですね(笑)
3. Posted by エンドルフィン   2021年09月06日 00:14
5 ほぇ〜!!すごーッ!(◎_◎;) 製作するGabuさんもマシンねじ伏せるライダーさんもカックイイ〜(〃ω〃)
4. Posted by Gabu   2021年09月06日 02:07
>エンドルフィンさん

お疲れ様です^^
褒められるのは苦手ですが、ありがとう御座います!

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔