2013年07月

2013年07月30日

マユツバモノ?

今年に入って一度もまともに走らせられていないのに仕様変更とかって実に不本意ですが、SBR_9439
やれるうちにやっときましょう!ってことで前回、ヘッドの容積を計測しましたが・・・

SBR_9456
燃焼室容積の計測が終わったところでピストンがリセス加工と修正の旅に出てしまっているのでシリンダー側が測れず作業を進められないのでこの間にバルブのリフト量が増える分のポート径をリフト量に合わせて拡大しようと思います。

SBR_9465
径を拡大するといっても闇雲に広げるのではなくバルブとリフト量と排気側なら圧力の関係によって最低ラインでの流量が計算式によって求められますので、前回その計算を元に現在の仕様まで削りこみをしてありますから、今回は同じ計算を用いて差額分の必要な量だけ広げます。
・カムとバルブが共に純正の時はステージ
・カムかバルブのどちらか一方がオーバーサイズになった時がステージ
・カムもバルブもサイズアップした時がステージ
みたいな感じで条件が変わる分、徐々に微かな変化を付けていますが、蛇口に付けるホースと一緒で蛇口の流量に対して細過ぎず太過ぎず丁度良い太さ(容量)に持っていければ圧損などの無駄が無く他との良い相乗効果が得られる♪・・・んじゃないかなぁ。。。と。
まぁ、以前にも書きましたが排気管やポートなどは「これが絶対だ」という答えが無い部分なのでここに書いている事はあくまでも個人的なものです。

SBR_9617
その計算式もこうゆう内燃機関やチューニングメーカー系、レース関係の本を読み漁っていて「へぇ〜」って知った事を盗み取り入れながら自分の経験を重ねていった我流なので嘘か本当かも定かじゃない眉唾ものですのでw

SBR_9618
それにしてもいろいろな人に本を貸してたら殆ど帰って来ないってどーなんでしょw
本田さんの本と井深さんの本は全て持っていたハズなのにこの有様・・・。
あ、俺だって心当たりの方は返却よろしくですw
※ 本田宗一郎伝とPOP吉村の伝説は共に4冊目を買い直したので返却不要w

SBR_9620
ちなみに十代〜二十代始めの頃に買っていた懐かしのレッドバッジシリーズも未だに持ってますw
この頃はチューニング関係の本がこうして売られてたんですよね〜^^ ネット社会は当然便利ですけどあの頃はあの頃で知りたい欲求を満たす為に都内の専門系の本屋を巡って必死に探して満たした時の達成感にまた違った良さが・・・ って話が飛びましたが、もっと話飛ばして本日から擦れた心を癒す為にちょっと旅行に行ってきますw


akane380 at 02:41|PermalinkComments(2)TrackBack(0)DRAG RACE 製作記 

2013年07月28日

お宝兼ガラクタ

SBR_9532
ガレージとは別に使っている倉庫の引越しついでに荷物の整理をしようと断捨離を決行中ですが、ただのガラクタにも思い入れが詰まってて中々作業が進みません・・・。

SBR_9540
今では化石なアペックスのスーパーAFCとかサードのトリガーなど多数の化石を発掘中っすw で、十代後半〜二十歳そこそこの頃にこうゆうのを使って自作ハチロクターボを何とか制御しようと必死にやっていたんだよなぁ・・・って思い出すと捨てれんのですw

SBR_9535
捨てれんといえば、それ以前に熱心に頑張っていた夜のレーシング部の頃の当時物達も未だ健在で、この他にも無駄に車種不明な直管と旗棒と日章旗が二十年近い時を経ていっぱい出て来ましたw
ただ自分の500マッハにいつか付けようと思っていたお気に入りだった鬼しぼり仕様のハンドルが無くなっていたのが少しショックでしたが。。。

SBR_9541
こうゆうペラ関係もエンジンをスワップする際の組み合わせを調べるのに使ったりミッションを降ろす際のオイル漏れ止めに使えたりするので作業をよく行う環境の場所にはストックが必要なんですよね〜って前回これ系統の4輪部品は全て捨てたハズなのにまだ残っていたとは・・・。どなたか作業用に1G系のW55ミッション用スプラインともう一本(確か1J系のR154用だったような・・・)ペラシャフト(1軸のみ)が欲しい人居たら今週中位なら手元にありますので貰ってやってくださいw


akane380 at 05:48|PermalinkComments(8)TrackBack(0)雑記 

2013年07月23日

スカッフィ〜!!?

SBR_9413
前回、福島から戻って一度バラしてみた自分の12Rの腰上ですが、上方向から見ながらバラしている最中は異常も無いかなぁ・・・と思ったものの、

SBR_9480
作業を進めて確認していくと2番、3番シリンダーの壁面が向き合うようにして
SBR_9470
SBR_9473
このように微かにピストンが溶けてシリンダーに張り付き・・・
SBR_9412
ピストンクラウンもこのような有様でトップリングが噛み付かれて抜けなくなってしまっていました^^:
今回はガスケットの抜けも無いのに何故こんなサイドの変な所が。。。って感じですが、症状的には棚落ちではなく熱によるスカッフィングのように思えるのですが、前回の2本リング仕様のCPピストンならまだしも今まで散々使ってきた実績のあるJEピストンで何故今更ここが・・・と謎に。。。 ピストン周辺パーツやシリンダーにはDLCやWPCなどの表面処理を施しているので本来なら油膜切れを起こし難いハズなのですが、やはり材質の相性や掛かり具合で効き目の問題なども出てくるのでしょうかね・・・。とりあえずもう一度同じ処理を施して同じように症状が再発するかを確かめてみないと何とも言えませんが、まずはこのタイミングでピストン変更は痛手となるのでピストンが使えるのかを早急に知るためにピストンをバラしてパーツクリーナーで脱脂したら車に乗り込み一路いつも困った時にお世話になっている八王子の ナプレック さんへ。
到着してすぐに代表の名古屋さんに対応して頂き、ピストンを見て頂いて再使用出来るかの判断をして頂いたところ、軽傷なので修正すれば使えない事もないだろうとのことで一安心^^:
ついでに新しく組むカムのリフト量に合わせてリセスも切り直してもらうので残りの2つのピストンも梱包して発送しあとは帰って来るのを待つだけです^^
今回、コーティングしたシリンダーは大して使用することも無く瞬殺で無駄になりましたが、何とか最小限の損害で済んだので助かりましたw

SBR_9439
とりあえずその間にハイカムに合わせた次のステップの準備に取り掛かりますが、NA+ハイカム+NOSでもハイコンプ?って部分で圧縮をどうしようか・・・、従来通り自分の考えでDRAG+NOSメインと考えてセオリーに反して圧縮を少し落としてみようか考え中です^^:

akane380 at 03:55|PermalinkComments(4)TrackBack(0)DRAG RACE 製作記 

2013年07月19日

反省。。。と思ったら・・・

先日のJDではホント大失敗しました。
当初、福島スカイパーク戦ではストリートファイターの他にストリートETにもエントリーしていたので朝一のストリートETでの走行枠を使って毎回スタート時のトラクションの掛かりに悩まされていた部分を何とか出来ないものか!? と、作戦というか前回の仙台でリアのスプロケをダメにしてしまい交換するついでに試しでギア比を思いっきり高回転に振ってスタートを楽にしつつNOSを頼りに思いっきりブン回して目指せ6速吹けきり終速260km!! とか企んで、SBR_9389
仮にその作戦が上手く行かなかったらストリートETを走り終えてストリートファイターの予選が始まるまでに現地でギア比を変更して対処する予定でいたのですが、当日実際に走ってみると・・・・
なんじゃコリャw と突っ込みたくなるくらい回転が上がらず4速吹け切る前にゴールラインを通過^^:
ん?何でだ?後半の加速がえらく鈍かったぞ。。。あてにしていたNOSが最初の一瞬だけで後半効いて無い気が。とか思いつつ、まぁ良い良い。なんて呑気に駐車場に戻って調べてみると・・・
SBR_9364
NOSを作動させるマイクロスイッチのレバーが吹っ飛んで付いて無いっ。。。
これじゃボタンをピンポイントで押した一瞬だけ噴いて後は噴くハズないわな・・・と。
まぁこんな事もあるさ。と以前にアキバでまとめ買いしてきたマイクロスイッチの予備が入ったクリアケースをがさごそ探すも電装ボックスの中にケースが見当たらず嘘でしょ。。。と。
これ、ピンポイントでスロットルのレバーをオレンジのボタンに押し当てるなんて無理でしょ・・・、とりあえずこのままじゃ話にならないからスプロケをいつもの仕様に戻しとこう。と仲間と次の走行順に間に合わせるように急いで作業を開始して、スプロケカバーを外しフロントのスプロケットを留めている27mmのナットをエアーインパクトを使って一気に外そうとしたら補充してきたハズの窒素ボンベの圧力ではインパクトが元気に回らずクカカカカ・・・とナットも緩まずどうしましょ・・・ってやってるうちに次の走行順が来てしまいアウト。

で、一本走って当然ダメで最後の一本は何とか一発狙いでNOSスイッチのボタンを高確率で押せるように調整してNOSもドライから確実性のあるウェットにチェンジしていざ!ってスタートしたところ・・・
SBR_9371
ウェットの際の消費量を忘れていたお陰でNOSガスの残圧低下で燃料だけ吹いて一気に失速でまた終了・・・。

と、こんな感じで今回起きたトラブルは全て想定しており、それに対する準備もしていたハズが、まんまと嵌ってしまい結果的に自爆し大失敗に終わりました。。。なんてネガティブに思っていたのですが、
SBR_9399
レースから戻って次の日に早速エンジンを降ろして各部をチェックしてみたところ危機一髪だった事が判明w

SBR_9413
ブローの兆候を全く把握出来ていなかったので何だかんだでエンジンに高負荷を与えずに済んで、軽度のブロー初期段階のうちに異常を発見出来て結果的に運が良かったようです^^
物事が上手く行かなかったんじゃなくて12Rがあの手この手で自衛してたのかな?なんて^^:
甲斐性無しなオーナーでスマン・・・という気持ちでバッチリ直してやりまさぁw

akane380 at 01:49|PermalinkComments(2)TrackBack(0)JD-STER DRAG 参戦記 | DRAG RACE 製作記

2013年07月15日

JD-STER Rd3

行って参りましたJD-STER Rd3 in 福島スカイパーク
SBR_9360
午前中は雨が強く降っていましたが後半で晴れ間も見えて路面も乾き、何とか走ることが出来ました。


で、今回自分が参加したのは9.5秒〜9.999秒のタイムが基準のストリートファイタークラスですが・・・・SBR_9373
 相変わらずマシンを全開に出来ずカスっぷりが全開な結果に・・・。 
今年に入ってから空回りが多く散々な結果ばかりなので少し取り組み方を考え直してみます。

akane380 at 23:56|PermalinkComments(2)TrackBack(0)DRAG RACE 製作記 

2013年07月12日

フロント周りをセコセコとw

先日購入したラジエターですが、いざ取り付けようと思い作業を開始してみたところ、ラジエターに取り付けるファンスイッチが自分のラジエターに元々付いているのとは違う種類だったようで即座に使用することが出来ず・・・^^:SBR_9318
で、純正のファンスイッチは無駄に高かったので社外の安価なローテンプタイプのモノをチョイスして無事に問題クリアー♪

そして車高短なルックスが気に入っているので本当なら変えたくないのですが、また同じ過ちを繰り返さない為にもFフォークの突き出し量を変えて車高を若干上げる事に。
SBR_9162
そして現在の車高短仕様は約6cmのフロント突き出し量ですが、自分はサスに対しては全くの無知ですのでこの突き出し量にセッティング要素などの意味合いは無く、ただ単に個人的な趣向でベタベタの車高短仕様にしただけですので、
SBR_9165
今回車高を上げるのもこれと言った意味もなく単純に今までの半分での約3cmに突き出しをセットしてみました^^: まぁ、きっと本来なら急減速時にFタイヤがラジエターに当たるようになった時点でフォークがヘタってきたと考えFフォークのオイルを点検するなどして対処しなくてはいけないのでしょうけど・・・
SBR_9288
とりあえず今週末の福島での走行が終わったらFフォークをO/hするついでに画像のローダウンにする専用のフォークシリンダーを使ってショート加工するので、今回はこの処置で対処としました^^:

SBR_9291
ちなみに先ほどの広告の商品の実物がこちらですが、パッケージから取り出した際に期待したあのような綺麗なアルマイト処理が一切なしの ” 普通 ” な仕様に少しガッカリしましたw
まぁ組んでしまえば見えなくなってしまうので別に良いのですが、せめてトップキャップだけは腐食しないようにアルマイト処理を施したく加工の旅に出す予定で、今回組み付けは見送ることとなりました^^:

SBR_9331
で、話を戻して突き出しを減らして車高を上げたらFタイヤとアッパーカウルとの隙間に大きな違和感が出てしまったので、マスター制作後に後回しにしていたオリジナルDRAGフェンダーを急遽FRPで制作し誕生♪
ただ、今回はデザインや寸法などの確認も兼ねた製作なので適当に他のFRP製作時に出たFRPの切れ端などの端材をリサイクルして超軽量仕様で製作してしまったので風圧で砕けないかが少し心配ですが、それ以上に今回こそまともに走れるのかがもっと心配ですwww
段階的に進めたいのでまずは9.5秒をクリアーしてクラス昇格したいっす・・・。


akane380 at 02:50|PermalinkComments(4)TrackBack(0)DRAG RACE 製作記 

2013年07月10日

パクったったで〜

SBR_9222
前回、ラップペイントで下地を作った作業途中の人様のマシンのこの画像をアップしましたが・・・

SBR_9225
実はこの時自分のマシンは相変わらずこんな状態で外装をどうしようかと悩み、悩むのも面倒なので・・・

SBR_9281
先日、余ったネタを適当にパクって自分の外装も 適当さがバレにくい ラップで塗ってみましたw
当日のみの一回走ったらお役御免な色とはいえ、何かこのままでも良いような悪いような微妙な感じなので、また他を塗って余った色を使ってもう少しアレンジして遊んでみますw





akane380 at 03:16|PermalinkComments(0)TrackBack(0)DRAG RACE 製作記 

2013年07月06日

パソコンが絶不調っす。

ここ最近パソコンの調子が激悪で、ページを開くと上に「応答無し」と表示されて反応せず毎回固まるのでイライラMAXで放置してましたが、何だか今日はPC様のご機嫌が宜しいようなので更新しときますwSBR_9222
とりあえず作業の方も「梅雨明けまでには・・・」が希望の作業に専念しているので12Rは何も進展せず。

ということでネタが無いので・・・P1130619
先日横浜の中華街に買い物しに行った帰りに・・・

P1130611
近くに有るランドマークタワーの裏手にある三菱みなとみらい技術館に立ち寄ってきました。

この技術館は三菱の技術を身近に感じられる技術館ということで、
P1130564
三菱が制作したジェットエンジンに始まり、

P1130580
実際に燃焼実験を行ったロケット用のエンジンやHAロケットのカットモデルに・・・

P1130575
果ては潜水艇などなど

P1130602
乗り物以外にも原子炉の構造や風力発電設備の仕組みなど三菱が手がけている技術をいろいろ展示してあり、意外に知らない事が多くて勉強になるなぁ・・・とか思いつつ、

P1130577
非常にこの操縦シュミレーターが気になってやってみたいなぁ〜とか思ったのですが、お子様たちの列に一緒に並ぶ勇気が持てず断念w

P1130600
でももっと興味が湧いたのが、こちらの3D CADを使っての飛行機や船の設計が体験できるというトライアル物ですが、やはり例によってお子様多数で予約締め切りとこちらも断念w

断念ばかりで非常に残念でしたが・・・
P1130566
こちらのR35 GT-R の傘中空バルブが行き場を失ったかのように片隅にポンっと置かれていたのが最も切なかったっす・・・


SBR_9138
まぁでも当初の目的である12Rの中◯製ラジエターは中華街の裏路地でゲットしてきたのでその部分ではミッションクリアーということで・・・
(※ 注)当然嘘ですw

SBR_9145
ちなみにこちらのラジエターはeBayや某オクなどでも売られている中◯製の激安ラジエターですが、期待を裏切らない万年残念クオリティなのか?それとも正規の生産ラインで不良品として弾かれたいわゆるB級品の横流しなのか・・・。
この程度の歪みならササッと直るのでB級品の横流しならお得のような気が・・・。

SBR_9242
そういえば残念ついでに今回12Rのエアシフターの点火モジュールが訳ありまして、代役としてMPS製のデジキルから困ったときのエーモン工業!のリレーを一度応用する運びとなりましたw

SBR_9236
1300円のリレーでも十分エアシフターの点火モジュールの代わりにはなるのですけど、点火カットの時間を調整出来ないのでその部分を残り1週間で何とか出来ればと・・・。
一応現状では6速まで吹け上がる事は確認出来ていますが、今回NOSはウェットは使わずドライのみの使用になる予定です^^:


akane380 at 16:22|PermalinkComments(4)TrackBack(0)雑記