2013年12月

2013年12月30日

今年もお世話になりましたm(_ _)m

fin
今年も一年、行く先々で新たな出会いあり、知ることありでいろいろな方々と絡ませていただき山あり谷あり楽しい時を過ごす事ができました。
今年はガレージでの活動も大変な場面が多かったと思える年ですが、何とか乗り越えられたのも支えてくれる方々の存在が在ったからだと思います。
2014年も引き続き真面目に不真面目をw 追求してやっていきますので、寛大な心でお付き合いいただければと思いますw

今年一年お付き合い頂きありがとう御座いました。
Gabu m(_ _)m





ら、来年こそは1/4mileで※xo%・・・w


akane380 at 00:00|PermalinkComments(6)TrackBack(0)雑記 

2013年12月26日

どんとポッチっすねぇ・・・

耐え難きを耐え、忍び難きを忍び・・・
SBR_2743
暮れる夕日に黄昏れながら軽くサブい思いをする切ないクリぼっちなシーズンも大詰めw

SBR_2641
そんなこんなで哀しいかな・・独り者の気楽さで作業は順調に進みw、 以前に作ったGPz900R用のオリジナルフェンダーの型を使って取り付け部分だけ型抜きして・・・

SBR_2655
それをベースに個人的に欲しい ” あのメーカーさん風 ” GPz900R用Newフェンダーの製作に着手しました♪

SBR_2664
それにしても年賀状用に富士山の画像が欲しいなぁ・・・って思ってここ最近、暇をみては富士山を狙いに近くの工業地帯の海っぺりに向かうのですが、なかなか条件が合わなくてスッキリくっきり見えず・・・。
で、時間が無いので年賀状用の画像は諦めたのですが、なんか撮れず仕舞いってのもシャクだなぁ・・・と、ちょくちょく最近通ってますw

SBR_2673
夕暮れ時なら後方の南アルプスの方までバッチリシルエットとして見えるんですけどねぇ・・・。

SBR_2671
毎年同じこと言ってる気もしますが、例によって今年も一年あっちゅう間でしたねぇ。。。
来年もオチオチしてるとあっという間に一年が終わってしまうんでしょうね・・・^^:

akane380 at 05:36|PermalinkComments(4)TrackBack(0)雑記 

2013年12月21日

愛機再び

SBR_0287
今年の夏のことですが、お盆を前に12Rの部品が届かないことが分かり、予定していた作業も出来ず ” ツイてないなぁ〜 ” と、非常に面白くなくストレスが溜まる・・・って事で、急に暇になって時間を持て余していたので久々に250TRでも4、5年振りに復活させようかなと。

SBR_0296
で、フォーク周りの純正部品なんかは以前から購入して用意してあったから良いのですが、さすがに4、5年放置となると軽い整備が必要でチェーンやブレーキ、バッテリーなんかは要交換な訳で、自賠責に任意保険なんかも復活させたら普通に10万超え・・・。
ちょっとしたノリで復活させるにはお高い・・・ってことで経費削減でバッテリーとチェーンはYオクで。。。

んで、磨いて部品を交換してハンドルも鉄パイプでグイグイ絞って・・・
SBR_2667
スリ抜けSPL完成ですw
250TRってもともとトトトトトトト・・って雰囲気を楽しむようなバイクであって、決して1000ccのSSマシンとかとカッ飛ばして乗るようなバイクじゃないので上手く引張って繋いでもMAXで120kmしか出ないのですが、そんなマシンながらに過酷にも1000ccのSSマシンとかと一緒に走るので信号待ち以外は常にスロットルも全開で、アクセル開度の100%率は信号待ちを除けば街乗りで驚異の80〜90%かとw そんな感じで常にアクセルワイヤーを引きちぎれんばかかりに捻って必死に走るなんて12Rとかじゃ絶対に出来ませんし、渋滞とかしてても軽くてコンパクトなのでアクセルを戻す事なくスイスイ縫ってどこでも突っ込んで進めるので12Rとかの時のようにとんでもない速度差で迫り来る障害物を必死に避けるのと違って気楽に乗ってて楽しいバイクですw ※当然、公道での話ではありませんw
ちなみに、フロントのブレーキパッドをベスラのパッドに交換したら効きが強すぎて全開時にガツン!とブレーキを掛けるとフロントフォークが柔くてメキョ!って手前に曲がっちゃいそうで怖いんですが・・・w
SBR_2583
ついでに常に全開で走っていると相変わらず1000kmちょいでEXH側のバルブステムエンドが摩耗するようで、だんだん始動が困難になってしまう為、定期的にシックネスゲージを使ってのバルブクリアランスの調整が必要なようです^^: とはいってもタンク外してキャップカバー外してでも大した手間は掛からないので楽な作業で問題無しですが^^

SBR_2698
ってことで調整完了。
あとはタイヤをどうしようか・・・。
ブロックタイヤは乗りづらいのでロードタイヤを履かせたいけど、このフロントフェンターの雰囲気だと似合わなそうだし、かといってこのフロントフェンダーはデザイン的に気に入っているので外したくないし・・・。
というか、ハイグリップタイヤなんか履いたらそれこそガツン!とブレーキを掛けたらFフォークが折れそうな気がw まぁ、オサレなバイクと割りきってタイヤはブロックで我慢ですかね・・・w

46101415


akane380 at 15:30|PermalinkComments(4)TrackBack(0)作業記事 

2013年12月17日

これもまた我がルーツなり・・・

以前から暇をみては実家の倉庫の荷物整理をしているのですが、詰め込まれたガラクタを手前から整理してついに10年以上陽の目を見ていないであろう最奥地に達したら、懐かしい品が出てくる出てくる・・・w

で、例によって懐かしんで仕舞ってあった本とか見始めて中々作業が進まない訳ですが・・・w
SBR_2646
そんな中の一つ、十代の頃から買い始めて唯一今だに購読しているオートワーク誌。
表紙の20世紀Lメカ国内最速10フラをこの時に記録したライジングさんサニーが懐かしい・・・。
ちなみに1999年12月号ってことで既に13年前・・・、このサニーを製作されたライジングの伊藤さんはS42年生まれとの事でS52年生まれの自分とちょうど10コ離れている訳で・・・このAWが発売された頃は今の自分よりも若かったわけで・・・^^: なかなか目標に達しない自分とは大違いっす。。。 く、くやしいw

そんな感じで軽く凹みつつ誌面をパラパラ捲ってみると・・・
SBR_2647
懐かしのAW DRAGが^^
この当時はショップの下積み時代でレースシーズンになるとお客さんのマシンを積載に積んではレースのある週末に龍ケ崎や仙台へ遠征し、レースの無い週末には県内外のストリート会場へと遠征してはいろんな刺激を受け、吸収する事も多く楽しかった時代です^^
それにしても塩原さんのエスコートZ32やライジングさんのサニーが懐かしいなぁ・・・なんて思いつつ次のページをパラっと捲ると・・・

SBR_2618
スーパー懐かしいマシンを発見w
ミニクーパーくらいの小さな車体に確かハイパワーな13Bあたりをスワップしたマシンで、スタート直後からお尻を左右に振りながらいつか転がっちゃうんじゃないか・・・と吹っ飛ぶように加速して走り去っていく走りが可愛くて見てて楽しかったマシンですw

いやぁ〜懐かしいなぁ・・・とか思いつつさらにページを進めていくと・・・、
SBR_2624
今度は自分が関東マシーンをリスペクトさせていただいた石◯さんのマシンを発見♪ この一冊濃いですw
この当時のLメカドラッグは石◯さんも含めてストリートドラッガーとしてもプライベーターの域を超えたような存在の渡◯さんや小◯さん他、各々のLメカが毎回タイムを削り合って、レース毎に今回はヘッドを新調してきたとかこっちはクランクを新たに新調してきたなんて記事を食い入るように見ては「凄いよなぁ・・・」って、下積みぺーぺーの自分は一つの目標としてこの努力を惜しまない先輩方に常に憧れていましたね^^ 
今では凄すぎて憧れから尊敬に変わっていますが・・・w

そしてさらに頁を進めると・・・SBR_2654
さらに懐かしい当時沢山勉強させていただいた今は無き元職場を発見w
下積み時代、先輩メカやお客さんとは良い思い出が沢山ありますが、社長は真面目過ぎて時にはネチネチと、時には当然のように嫌味に鍛えてくれたお陰か?良い思い出が・・・無いw
でも職人の世界ってそんなもんですし、知らない技術やノウハウを見せてくれ教えてくれたのもそんな社長ですから頭に来た時には ” ちきしょ〜、いつか絶対ぇブッ◯してやるw ” って逆に雑草魂に火を付けてやる気に変えてたのを思い出しますw
そして誌面に写っているレモンイエローのGTRは元々軽い事故車だったのですが、一度全ての部品を外してドンガラなホワイトボディにし、スポット増し〜ワイドボディ製作まで一から板金屋さんと共に体験して ” 自分の車もこうしたい・・・ ” と、この経験がきっかけで後に板金も修行したいと思うようになったんですよねw
なぁ〜んて具合に一冊一冊をパラパラ読み始めて懐かしがっちゃうと全然片付けが進みませんw

ちなみにもっと懐かしいのも発見したっすw
SBR_2643
自分が二十歳そこそこで初めてBGに広告を出した時のモノで、

SBR_2639
当時も今と変わらず何機も何機もエンジンをバラして加工して組んでと活動していたのですが、とにかく数をこなしたかったのと需要があるのかを知りたくて期間を設けて広告を出して、片手間ながらも何だかんだでこの時も結構楽しくやってましたねw
最後の方は何処から流れたのか「俺のGSの吸い込みを良くしたいんだけど・・」とか「バブの吸い込みを良く出来ますか?」みたいな当時増え始めた旧車會系の作業が増えて、これは違うな・・・と一旦暖簾を下ろし、その後後輩達のマシンの面倒を見がてらそっち系メインで暖簾を上げ派手にやってたらオマリーさんに睨まれてまた暖簾を下ろしちゃったってオチなんですがw

15から初めて20年余・・・やればやるほど納得出来ず、まだまだ先は長そうですw 片付けも先が長そうですぜ・・w

akane380 at 01:53|PermalinkComments(6)TrackBack(0)雑記 

2013年12月14日

チョコ元気ですw

SBR_2629
以前に登場したあの犬は?と気に掛けて頂いたので久々登場のチョコですが、その後も本人は至って元気に隙あらばジャーキーを奪って独り占めしようと常にジャーキーの入った袋を狙ってますw
最近では近所のマダム達に気に入られていろいろ貢いで貰って(無理やり着せられてw)ますw


akane380 at 00:12|PermalinkComments(8)TrackBack(0)雑記 

2013年12月10日

自分好みにオリジナル

オリジナルのブラストキャビネット製作も地道に作業が進んでおりまして・・・
SBR_2378
前回作った枠組みをベースに人間工学に基づいてじゃないですけが、長時間ブラスト作業をするとキャビネット内がブラストメディアの粉塵で真っ白に曇って視界が無くなってしまい、それでもなんとか対象物を見ようと少しでも視界のある部分を探して右から左からと中腰になって夢中で中を覗きこんで作業をするもので、ブラスト作業が終わる頃には決まってピキッっと腰痛を伴ってしまうのがお決まりなので、そんな長時間のブラスト作業でも腰痛にならぬよう自分工学に基いて? 腰の高さや肩幅、腕の向きや視界などなど・・・、極力無理な姿勢にならぬよう自分の身体に合わせたオーダーメイド仕様にて寸法出しをしておりますw で、画像は一番初めに仮でデザインした仕様を実際にダンボールで製作して合わせてみた状態ですが、無駄を省いて欲しい機能を追加していった結果、現状で最終決定したデザインはだいぶ当初のデザインからかけ離れましたが、その分自分仕様の ” 欲しい ” が詰まった良い物が出来そうです^^

で、自分仕様といえば・・・SBR_2595
こちらの忘れ去られていた12Rのアンダーカウルも作り途中で作業を止めてしまっていた・・というか、マスター製作の最中でFRPの積層は終わっていたのですが、トリミングが面倒だなぁ・・・とか思ってガレージの入り口脇でオブジェのように放置していたら、夏の台風の日に強風で飛ばされて近所のおばさんが持ってきてくれたりなんて感じで完全に放置プレーでしたがw そろそろマスターから外してこちらも作業を進めないと真冬の極寒の中で作業をしないとイケなそうなので腰をあげて作業再開しました^^:

SBR_2602
で、粉塵と戯れながら約半日掛かって要らない部分のトリミングを行い無事に脱皮完了^^
これでこれからはアンダーカウルを何回砕いてもOKっすw

SBR_2354
それにしてもレースシーズンが終わってから連日ファイバーワークの特訓をして過ごしているお陰で・・・

SBR_2359
当時こんなの一生掛かっても使いきらねーよw なんて行ってた一斗缶の樹脂もパカパカ大量消費・・・って一品物の大型製作物ばかりで無駄が多過ぎって話ですがw
で、以前から誰かこーゆうの作んないかなぁ・・・とか他力本願に待ってた小ネタパーツなんかも複数製作を開始したので完成後良さ気ならこちらで紹介させて頂きますw



akane380 at 03:39|PermalinkComments(2)TrackBack(0)作業記事 

2013年12月06日

Roots

SBR_2327
寒くてFRPと塗装の塗り重ねの乾燥に時間が掛かるので、その合間に20年来の探し物を探しに・・・


で、やっと見つけたっす!
自分の「切替」という苗字は変わった名前ですが、物心がついた頃から自分の名前に誇りを持つというか愛国心のようなものを婆ちゃんに刷り込まれた?のか、周りの切替さん達に負けぬよう切替という名を汚さないように生きてやる!とか小さい頃から意識しながら育っていたのですが、小学校2、3年の頃に「あなたの切替って名前は◯※♪$*〜で♯〆△◎√≒な名前なんですよ」と歴史好きな社会科の先生に言われた事があって、当時はその話を何となく覚えていたのですが、月日が経つにつれて幼少期の思い出と共にだんだん忘れ、たまぁにふとその事を思い出したりして「あれって何だったっけなぁ・・・」なんて日々が20年近く経ち、何度かネットで検索するも「切替」というワードが「切り替え」や「切り換え」といった別の意味で沢山ヒットしてしまい調べきれず仕舞いな結果に。。。
そして元々切替という名前は基本的に地元の市原市でしか聞いた事が無いので地元の市原市五井周辺に纏わる歴史が絡んでいるのかもなぁ・・・なんて部分までは考えていたのですが、実際に調べるのも難儀だなぁ。。。ということで常に謎のままだった訳ですが、
P1050979
ここ最近、外は寒いのでこのタイミングで暖かい図書館にでも行って市原市周辺の歴史を片っ端から調べて見ようかな・・・?と。

P1050974
で、その当時に将軍だかなんだかの偉い人から直々に授かった名前なんだぞ。と言われたのだけ覚えていたのでそれをヒントに地元に纏わる偉い人を調べてそれを頼りに探していったらついに発見しました♪

P1050975
今から800年以上前に神奈川の方で戦いに押されて海を渡って安房にたどり着いた源頼朝が体制を立て直す際に自分らの先祖である長右衛門と絡みがあったようで、その際にボロボロだった源頼朝軍の旗竿を自分家の裏山の竹を切って替えたことで後に切替という姓を授かったと記されておりました。
ということで切替家の名付け親は後に鎌倉幕府初代将軍となった源頼朝さんで、ルーツは立野の長右衛門さんという豪族だったようです。
で、現在切替姓は全国に約600人ほど居るらしく、その内の500人が千葉県内に集中しているようですが、とりあえず地元の市原にはモトGPライダー〜ミニサーキットライダーまで本気で速いレーサーな人達が沢山いるので、せめて切替姓の中だけでも最速になりたいよなぁ・・・なんて考えてみても国内最速スピード違反ホルダーなフェラーリ・クラブ・ジャパン会長の切替徹さんがいるのでそれも叶わずw
でも今回自分の名前のルーツを知れたことでより一層自分の名前に誇りが持てた気がします^^
しかも源頼朝が歩んだとされるルートに記されている神社の一つがガレージのすぐ側の神社であったりで、こりゃ初詣はそこに行こうかな・・なんて。

とりあえず親父に「切替の姓って源頼朝が付けてくれたらしい」って話をしたら、普通に「何だ知らなかったのか?」って当たり前のように言われ・・・、自分が気にかけていた二十数年間・・・答えは常に目の前にあったようですw 

akane380 at 00:29|PermalinkComments(2)TrackBack(0)雑記