2014年07月

2014年07月30日

激アツ!?

ZX12SBRevolution

現実的に仙台ハイランドに残された時間とチャンスが限られているこの状況で今年はまだ一度も走れず、去年の不甲斐ない成績を晒したまま残された時間と限られたチャンスをどう有効に使うか・・・。
自分の挑戦に悔いは残したくない、今しか出来ない、とにかく自分を信じて今までやってきた全てのことを成功法で真面目に、まともに、粛々と進めれば結果は自ずと付いてくる!ほど世の中甘くはない訳ですがw、今年になっていろいろなカテゴリーにおいて仙台でのコースレコードが更新されて白熱した抜きつ抜かれつな仙台最速の称号を賭けた熱いバトルが繰り広げられててやっぱ最後は熱いなぁ・・・なんて。
そんな周りを見つつ、個人的な記憶なので確実ではないのですが、二輪のバー無し市販ベースでの仙台コースレコードは自分が初めてJD-STERに参戦した07年の最終戦で、当時イエローコーンさんが本場アメリカから持ち込んだ隼ターボが仙台の市販車クラスで初めて8秒入りし、その隼ターボが08年の最終戦で叩きだした8.7秒台が未だに仙台の市販車ベースでの二輪クラスのコースレコードのままだと思うのですが(違う場合は是非とも教えて下さい)、何となくジャパンパワーを見せつけること無くこのまましっぽりと終わらせてしまってもいいものなのだろうかとw
ということで目標は高く!仙台ハイランドを楽しもう!ということで、目標の8秒入り&どさくさ紛れに仙台最速レコード奪還出来るか?そもそも8秒台に入るかも未だ不明ですが、泣いても笑っても9月で最後なんす。
タイムが残せなくても悔いさえ残らなければそれでいい、9月の仙台FinalまでDrag Racing No.1 Foolish Factory 全力で仙台に挑みます!


akane380 at 04:21|PermalinkComments(6)TrackBack(0)DRAG RACE 製作記 

2014年07月25日

補修勝負

先週の仙台への出発前夜にマシンのシフター周りを調整していて一通り調整が済んで立ち上がった瞬間にクラっと立ち眩みがして不意に12Rに寄りかかったらそのまま12Rと一緒に仲良くぶっ倒れましてw 、運悪くスクリーンがゴミ箱にヒットして割れるわ、カウルは傷つくわで心底気分が凹んでその晩はそのまま帰路についたのですが・・・、SBR_8075
とりあえずスクリーン無しってのは有り得ないから何とかして割れたスクリーンを補修しないとなぁ・・・ってことで、次の日にホームセンターに行って「この中で一番最強な接着剤ってどれですか?」って店員さんに言ったら画像のボンドを進められたのですが、実は画像はビフォーではなくアフターでして、割れた面を脱脂して説明書通りの量や時間で接着してから硬化させるのに半日置いて、それからカウルに装着してマシンをトレーラーに載せて仙台に向かったわけですが、レースも中止になって一度も活躍することなく地元に戻ってトレーラーから下ろしたら既に接合面が割れてました・・・って話なんですが、今までにもアロンアルファなどの接着剤で ” こりゃ凄ぇー ” ってのを体感したことがなく毎回裏切られているのですが、本当に数多あるアロンアルファの一瞬でガッチリ接着を歌ったCMのような効果は本当に実在するんでしょうかね・・・。

SBR_8079
ちなみに反対の倒れた側は割れや欠けが酷かったので安定と信頼のプラリペアを使って修復したのですが、こちらはバッチリで今現在でも問題無しで、新品のスクリーンを買おうか悩んだのですが、頂いたステッカーが勿体ないのでそのまま使用することに^^:
ということで反対側も最終的にプラリペアで補修しましたが、いつか手軽に使える手頃な最強系のボンドに出会いたいっすね・・・。

それと・・・SBR_8084
アイフォン死亡しましたw あまりの使い勝手の悪さ+積年のイライラ爆発でフルスイング⇒大破。
おかげでかなり清々したっス♪ が、さすがにこれは補修出来ん・・・w
ということで以前のパカパカ携帯に機種変しようとしたら今どきそんなんらくらくフォンくらいしか有りませんぜ?状態で・・・
SBR_8096
仕方なくアップルの保険使って新品のアイフォンを4400円で買って戻ってきました・・・ってホントバカ。。。
で、またコイツとのイライラ生活が始まるようですw

akane380 at 02:23|PermalinkComments(4)TrackBack(0)雑記 

2014年07月20日

JD-STER Rd.3 in仙台

SBR_8057
降ったり止んだりの気まぐれな天候により2日間ともコースオープンすること無く中止となりました・・・。
とりあえずマシンの状態的に今回は変な実験ネタを入れていない分、事前の走行でも手応えは非常にいい方向に向いていると思うので、このタイム狙いま仕様な状態をキープしつつ、次回仙台ラストアタックとなる9月までにさらに煮詰めてタイムを狙いたいと思います。

そんなこんなで天気には勝てないということで2日間とも颯爽とレースは諦めて東北のいい旅夢気分と化してましたがw 、広島のone offさんがたまにブログで広島のカキ小屋で食べる牡蠣がメチャ旨い!なんて羨ま記事を何度か拝見していて、いつかこーゆう産地モノを食べてみたいなぁ・・・と思っていたのでチャンスとばかりに昼飯ついでに有名な産地モノの旨い牡蠣でも海側に食べに行こうか?ということで・・・SBR_8051
車を走らせて仙台港ICを下りてすぐのかき小屋仙台港さんに行ってきたのですが、

SBR_8040
お世辞抜きにヤバイですここのカキの旨さw
3500円で食べ放題コースもあったのですが、仲間が牡蠣は微妙だそうで「1個食べれるかなぁ?」なんて感じで、自分も牡蠣は元々好きで食べてた方なのですが、過去に2連チャンで大当たりしまして・・・その時に悶絶して以来敬遠気味だったのでとりあえず二人で一皿頼んで様子見てみようか・・・?と食べてみたら牡蠣によくある独特の臭みもなく衝撃的な美味さに二人共びっくりw

SBR_8072
あまりの旨さに仲間が奥さん達にも食べさせたいな・・ということで早速リピーターになりまして、今日も帰りがけに仙台港に車を走らせましてw 、仲間と二人で3000円のお土産詰め放題コースを一つずつ購入して産地直送してきたのですが、さすがに独り身でそんなに持って帰っても食べきれんし利益率増やして復興の足しになってくれればいいな。って遠慮気味に余裕を持って詰めてたら店員さんが「まだまだ詰めれます!」って秘策を伝授されて店員さんも参戦して詰めてみました牡蠣8kg分^^: 保冷剤と殻剥きナイフも付いてキロ500円にも満たない・・・。関東ならこの牡蠣2、3個で1,000円前後はするってのにこれで利益上がってんのかな・・・?って正直心配になっちゃいますが、東北の人の優しさと受け止めありがたく地元の皆にも分けて美味しく頂きます♪

SBR_8066
そしてそんなカキ小屋から数百メートル進むと地元から消えた懐かしの南海部品があったりで前回無くなったステップなどの部品なんかを買い物して、数年振りに海沿いを走って対馬で弁当なんかも買って食ってで、レースが中止になったのは残念でしたけど、結果的にはレース場でいつもの皆さんと顔合わせが出来て仲間の食わず嫌いと自分の牡蠣恐怖症も克服出来たゆっくりしたいい旅でした^^

akane380 at 23:08|PermalinkComments(6)TrackBack(0)JD-STER DRAG 参戦記 

2014年07月17日

もう少し・・・

SBR_7993
先日の怪しい月夜の晩、草木も眠る丑三つ時に・・・

SBR_8028
NOSのセッティングで全開くれたらまた死にかけましてw 、これまたせっかく直したナンバーがリアタイアに巻き込まれてこちらは潔く死にました^^:

とりあえず今回はいつもと違って一か八かな試験的要素ゼロで全体的に今まで試してきて良かった物だけを取り入れて調整を進めているので非常に安定した出力と安定した車体を得られていると思うのですが、唯一というか、相変わらずNOSを使用して一気に吹け上がってタコメーターがレッドゾーンに入って踊ってしまうとリミッターが効いてしまう影響でシフター側の点火カットの指令(ノイズ)が掻き消されてしまう影響か?タイミングが合わずシフトミス連発でいろいろその後も対策したりして少しだけ成果も見られたりしたのですが、信頼性の面から抜本的な対策を思考中で残り2日、何とか間に合わせます!


akane380 at 03:02|PermalinkComments(6)TrackBack(0)DRAG RACE 製作記 

2014年07月12日

オサレ完成♪

SBR_7756
先日、いつも髪を切ってもらっている仲間の美容師から連絡があり、ついにフロントフォークからオイルが漏れ始めたんだけど・・・ということでフロントフォークのO/h 作業を行ったのですが、

SBR_7813
今回、バラしたついでに元の塗装がヨレヨレだったので、一度ブラストで古い塗装を落としてから、新たにアウターチューブへの結晶塗装を施してみたのですが、

SBR_7869
ガンコート同様、結晶塗装もいろいろ試してみた結果、塗料の調色や吹き方によって結晶の出具合に差が出るので要所要所で吹き方や調色を変えれば意外にハマること多しで、今回はアウターチューブということでなるべくシンプルになるように気を付け、一見普通に、よく見るとやってある的な派手過ぎずといった印象でいい感じに仕上げることに成功♪
自分の12Rの倒立フォークのアンダーにも試験的に結晶塗装を施していますが、やはり結晶塗装はアメリカンスタイルや旧車系に結構ハマるアイテムになると思うので、これからは作業メニューとしてレギュラーにラインナップにしても良さそうですね^^

SBR_7870
そして今回は純正の幅広ハンドルから、自分の250TRのようなスリ抜けのしやすい細身の絞りハンに交換して欲しいとのことで、ハンドルを交換ついでにこのマシンに合わせて新品のメッキから今回もガンコートにてフラットブラック処理でさらに引き締まった印象をプラス^^
普段のウレタン塗装だと急ブレーキ時などハンドルに大きな力が加わった瞬間にクランプ部分で塗膜が剥がれてズルッとハンドルが回転する危険性がありましたが、ガンコートは色にもよりますが、塗膜が非常に薄く尚且つ密着性もあって塗膜が非常に硬いので従来では敬遠していたこのような作業でも安心して使えて助かります^^

そんな今回作業した仲間のマシンはというと・・・SBR_7836
こちらのオサレ系な250TRですが、シルエットで見ると今回絞ったハンドルの絞り具合がまるで当時の暴走zo・・・w まぁ当時先輩から「ハンドルの絞り具合で男が決まる!」と教わったのでもっと逝っても良かったのかなと・・・w そういえば当時、垂直な鬼ハン絞りにして乗ってたら段差でグリップから手がスッポ抜けて「ギャーーっ!!」って死に目を見たり右に左に車体を振り回すもんだから金属疲労で走行中にハンドルがいきなりポキって折れて後ろの仲間にハンドル任せて折れたハンドル片手にアクセル操作して二人羽織状態でピーポさんとバトルしたりといろいろ笑えるような経験してましたねw

で先日、いつもの7日の集まりで先輩なんかと7日の夜に夜な夜な集まって走りに行ってきたのですが、目的もなく都内の方にふらっと走りに行ってコンビニでダベって、次の日も仕事だしそろそろ帰ろうか?ってことで帰路に就いたのですが、都内から千葉方面に向かって自分の12Rと先輩のイナズマ1200と仲間のCBR1000RRで絡みながら車の流れを縫ってそこそこのペースで戻ってきて、あともう少しでガレージってところで赤信号に引っかかり減速している時に、仲間が先輩に ” さっきディズニーの辺りで何か吹っ飛んでいきましたけど何か落してませんか? ” と言っているのが聞こえ、それと同時に「アレ?アレ?」とwSBR_7990
どうやら随分前に自分のチェンジペダルの踏み込みの棒が吹っ飛んで無くなっていたのに気付かず無意識にそのまま無理くり靴底を引っ掛けてチェンジ操作をして運転していたようで、知らぬが仏の逆で知ってしまった瞬間に脚が痛くてチェンジしづらい・・・とか思う始末で戻ってきての応急処置がロングナット仕様とかボロ過ぎて泣けてきますが費用130円なら納得か?w というか、見方によっちゃこれもハズしのテクでオサレか?w

JPG
なんてことをタラタラ書きつつ上の写真をよくよく見てみるとシフターの奥に新たな落下予備兵発見w
この辺のボルトは購入以来4、5年は触っていない部分なのでレース中に脱落させない為にも、そろそろ全体的に増し締め点検が必要ですね^^: そのくらいレース毎にやれよ!って話っすね・・・。

akane380 at 03:17|PermalinkComments(4)TrackBack(0)作業記事 

2014年07月08日

NOSガスリフィル 再補充のご案内

NOS order

お問合せフォーム


akane380 at 00:46|PermalinkComments(0)TrackBack(0)NOS ナイトラス・オキサイド・システム 

2014年07月07日

えぇ〜と・・・。。。

あのぉ・・・、12Rの作業もそこそこ進んでいるのですが、前回タイムも残せずそれ以前に走ることすら出来なかったりな体たらくで、正直そんな身分な状態では12Rネタが非常に書きにくいですw
SBR_7962
ということで、12Rネタ以外で・・・先日辺りが納期目安日だったこちらの塗装ですが、お任せ塗装で作業をお受けして無事に昨日一旦仕上げたものの、仕上げ中にふつふつと「あそこをこうした方が良いんじゃないか?・・・、あそこをこうした方が良いんじゃないか〜?本当にこのままで後悔しないのか?見過ごすのか?」という自問自答な部分が心の隅にありまして、そのまま見過ごして梱包することが出来ずに追加作業に走ってしまいましたスイマセン。。。な図。

SBR_7967
結果: 気になっていたお尻デッカチな印象が解消されてやって良かったっス♪ な図。
ということで改めて仕上げに入りますのでもう数日お待ちください m(_ _)m





akane380 at 03:50|PermalinkComments(4)TrackBack(0)作業記事