2018年12月

2018年12月19日

自転車

お知らせ

誠に勝手ながら来年1月と2月の作業受付はほぼ埋まってしまいましたので
納期の確約出来る新規作業受付は3月以降とさせて頂きます。
納期に余裕のある場合には出来るだけ柔軟に対応いたしますので
その都度お問い合わせを宜しくお願いいたします。
m(_ _)m


SBR_9701
ということで、来年は寒い1月と2月はゆっくり過ごしたいので、今年前半のこの部品の置き場が無くなってしまうような過酷な作業スケジュールを繰り返さない為にも作業数をセーブさせて頂くことにしましたのでご理解を宜しくお願いいたします。

それにしても今年も本当にいろいろな作業をさせて頂きました。
SBR_0043
子供の頃から世話になっている自転車屋の兄ちゃんからの頼まれ事で2月に自転車のカーボンフレームを塗ったのですが、デカールなどを剥がした際の凸凹の板金から仕上げまでの納期が3日という他の作業の納期に追われて鬱になりそうな状況での超特急依頼で開き直っての作業でしたが、

SBR_0064
家に帰らず3日間ガレージで車中泊で仮眠を取りながらなんとか仕上げることが出来ました^^:

SBR_0072
多分、この自転車を制作していた頃が精神的なヤツレ具合のピークだったと思いますw

SBR_3068
そしてもう一台は広島のぶっ飛んだイカレポンチ=ポンチ神なone offさんのトラック競技用?練習用?自転車のカーボンフレームですが、土曜の夜は集会にも参加するけぇ渋いヤツ頼むわ!と言わんばかりの日章カラーの族車の画像を送ってきて「こんな感じで!」ってこの人やっぱ滅茶苦茶だwということで・・・

SBR_0115
とりあえず何だかよく分からない感じでフレーク多めにギラギラにしておきましたw

SBR_0129
ちなみに鳥肌実先生入れろや!って事で鳥肌実リスペクト号ですw

SBR_0081
そしてこちらも自転車屋の兄ちゃんからの追加オーダーで入ってきたカーボンフレームですが、

SBR_1409
こちらのカラーリングは自転車屋の兄ちゃんが塗装を覚えたいというのでワークショップ形式で作業工程やポイントなどを教えつつ、ミスった部分をこちらで修正したりといった流れを他の作業の合間に進行していたのでなかなか大変でしたが、オーナーさんが希望したカラーになったと喜んでくれていたので結果オーライでやって良かったです^^

SBR_1413
ちなみにこれらの作業は身内同士のお遊びのようなモノですので現状自転車の塗装は受け付けておりませんので宜しくお願いいたします。

少し話は変わりまして、半年に一回くらいのペースでテレビで放送される「警察24時」ですが、以前からちょくちょくウチの地元が登場して、そのたびに後日仲間から ” あそこの○○ が警察24時でパクられてたよw ” なんてここ最近連続して聞いていたので、また地元が出るかな?と録画していたモノを先日見てみたのですが・・・
IMG_6058
地元どころか、ガレージの目の前で街に潜む凶悪犯さんが御用されてますたw
ちなみに一年程前にガレージから100m程の飯場で殺人未遂強盗があってニュースになったばかりなのでどんだけこのエリアは治安が悪いんだよw と・・・。
そして番組の中で逮捕していたおまーりさんですが、今年の2月に昼飯を食べに行った際にすれ違ったパトカーがUターンをして追いかけてきて職質を受けた時に見た顔と一致して思い出したのですが、地元で職質なんて数十年振りの出来事だったので「何でわざわざUターンしてまで職質しようと思ったのか正直に言ってみな?」って言っても調子よく話をはぐらかして訳を言わなかったのですが、このおまーりさんが番組の中で悪い事をしている奴の特徴を

・痩せて頬がこけている
・目つきが悪い
・様子が悪い

と言っていたので、当時作業に追われてヤツレていたのでパッと見た感じがシャブ中と間違われたようでやっぱりあの野郎シャブ中と間違えやがったな。って感じで笑えましたw
ということで、来年は絶対にゆとりを持って作業にあたらせて頂きます・・・。

akane380 at 06:22|PermalinkComments(1)│ │作業記事 

2018年12月11日

お知らせ?

iphone_IMG_0414


毎年「先に言ってよ!」と言われるので・・・

12月13日〜14日にふたご座流星群が極大を迎えます〜


毎年事後報告をすると先に言ってよ〜と言われるので今年は事前報告しておきますw
思いのほか流れ星を見たことがないという人が多かったので、この12月13日〜14日の二日間の夜20時以降(極大は12月14日21時頃の予想)に街明かりの少ない場所でオリオン座の方角を見上げていれば高確率で見れると思います。
去年は火球クラスの明るい流星も見れたので運が良ければ今年もまた見れるかもしれません。
上空100勸幣緡イ譴燭箸海蹐0.1个曚匹凌个猛スピードで大気に突入した際に発生するプラズマ発光の光が流星となりますので、なるべく暗い所で観察した方がより多く見れると思います。
詳しい観測方法などは国立天文台のこちらをご参照ください。

akane380 at 04:35|PermalinkComments(4)

2018年12月05日

YOKOHAMA HOT ROD CUSTOM SHOW 2018

SBR_3946
先日の日曜日にパシフィコ横浜で行われたYOKOHAMA HOT ROD CUSTOM SHOW に今年も勉強を兼ねて行ってきました。というか、昨年のショーからまだ半年も経っていないくらいの感覚でしたが、時既に年末で一年経つのが本当にあっという間です・・・。

ES3A1273
そして今年も有り難いことにシュアショットさんのショーバイクにセラコートを採用して頂けたので、足回りや小物類のカラーチェンジのお手伝いをさせていただきました^^

SBR_3925
そのシュアショットさんの今年の作品ですが、当初は別の古いハーレーをベースに制作をする予定でそちらの車両用のリムなどを先行してセラコート処理をさせていただいたのですが、海外からの部品の納期がショーまでに間に合いそうにないということで急遽ベース車両を変更して一からの制作となり、相当タイトなスケジュールで今年もかなり追い込まれての準備となってしまったようですが、

SBR_4079
スロットルボディをダウンドラフトにセットするためにワンオフでインマニを鋳物で制作して、ダウンドラフトで真上に配置されたスロットルボディやエアフィルターを上手く纏めるように板金で板材からハンマーで叩いて造形したワンオフのアルミタンクなど、Fuelラインの新設や見えない部分の足回りの仕上げや配線関係などなど、スタッフの皆さん総出で極短時間でここまで仕上げてくる熱量は毎年制作過程を見させていただいていますが本当に半端ないです^^:

SBR_3819
ちなみに今回、急遽ベース車両が変更となった事で足回りの部品なども変更となってこちらのビレットホイールを新規にセラコート処理をする運びとなったのですが、

SBR_4188
当初希望の色味はガンメタ系とのことで、ガンメタ系であれば事前に濃淡に変化を持たせた色味を数種類オリジナル配合で制作していたのでこれでイケるだろう・・・と考えていたところ、シュアショット代表の相川さんのイメージしていたガンメタはアルマイト風の青味の強いガンメタを希望されていたようで、自分の準備していた色見本にそのような仕様は無い。。。
しかもセラコートはウレタン塗料のように塗料を混ぜて調色をして希望の色を作ったところで実際に焼き上げてみないと本当の仕上がり色が分からないという面があり、新規で色を作るとなると非常に手間と時間が掛かるのですが、今回自分に与えられた作業猶予は入庫から発送まで3日間しかないという中で出来る限りベストを尽くさせて頂き、

SBR_3858
何とか相川さんからイメージとバッチリと言っていただける新作のアルマイト風ガンメタを完成させることが出来て、無事に乗り切ることが出来ました♪

SBR_3820
その他ではここ最近増えている作業の一つでピッカピカなK&Nのパワーフィルターも・・・

SBR_3873
今回はセラコートのマットブラックで仕上げさせていただきました^^


ちなみにピカピカといえば・・・SBR_3970
メチャクチャ気合の入ったフルメッキ?ポリッシュ?のマシンが出展されていましたが、この気合というか情熱の掛け方も凄かったです。

SBR_4066
そして国産、外車、現行、旧車、二輪に四輪様々に入り混じる会場を見て回っていると・・・

SBR_4092
何やらFフェンダーを会場でモックアップしてデモンストレーションをしているなぁ・・・とマシンを見つつ、何となく見たことがあるマシンだなぁ・・・と視線を曲げるとクスノキカスタムワークスの楠さんが居てびっくりしましたw
このクスノキカスタムワークスの代表を務める楠さんですが、以前からNOS関係の事などでお付き合いをせていただいていて、数年前にドラッグレースを初めて短期間でハーレーのドラッグレース団体であるV.D.Aで最速をマークして年間チャンピオンを獲得し、 ドラッグレースは一定の結果が残せたし今度はボンネビルで最高速トライアルをして前人未踏の参加クラス初の200mile オーバーを狙ってやろう!と制作中のマシンを今回ついに正式にお披露目されたようで、その最高速トライアル用のフェアリング制作の真っただ中だったようです^^

SBR_4085
そしてラッキーな事に個人的にこの行動力抜群でレースの世界で結果を残してきているクスノキカスタムワークス代表の楠さん(右)と独創的でショーの世界で結果を残してきているシュアショット代表の相川さん(左)をいつか双方に紹介したいなぁ・・・と以前から思っていて、楠さんの地元が兵庫なのでドラッグイベントくらいでしか会えないからなぁ・・・なんて思っていたところだったのでこんなタイミングを逃してたまるか!と、速攻で楠さんに紹介させて頂きたい人が居る旨をお伝えし、やっとお二人を合わせる事ができました^^
そして会場で話していて面白い共通点があったのですが、シュアショット代表の相川さんも兵庫出身で、自分も母親の田舎が兵庫で兵庫の血が流れているので、3人共兵庫に所縁があって面白い巡り合わせで出会うもんだなぁ・・・と常に触発していただける人達と出会える事に感謝です^^

SBR_4117
ちなみに面白い出会いといえば、十代の頃に地元でバイクチームを一緒にやっていた地元の仲間がペインターとしてブースを出展していましたw
とりあえず周りに出展していた本場の外人ペインター達には負けねー!くらい言いなさいってことで、ColorHolic というペイントショップを営んでいるのでカスタムペイントやワンポイントのピンストやエアブラシワークなど、デコトラからローライダーまで二輪四輪関係なく塗れるものは何でも対象として作業してくれると思いますので興味のある方はリンク先のギャラリーページを見てみてください。

SBR_4141
そして今回もイベント事と兼ねて一石二鳥を狙って、帰り掛けにパシフィコ横浜から程近い一国サイクルワークスさんへ直接セラコート施工品の納品に向かったのですが、普段作業のやり取りは宅配便で荷物をやり取りしているので直接お店に伺うのは初めてだったのですが、何でこうハーレーのショップさんは皆お洒落なんだろうか・・・。というくらいに綺麗な店内で、

iphone_IMG_0437
一国サイクルワークスさんも画像のようなBuellベースでワンオフ制作したフレームのレーサーを作ってサーキット走行を行っていたりと、またしてもマニアックなハーレー屋さんでした^^

iphone_IMG_0438
そしてこちらは一国サイクルワークスさんのシャーシダイナモブースですが、先ほどの楠さんもシャシ台を持っていて、シュアショットの相川さんも只今絶賛シャシ台ブースを建設中と、ハーレーのショップさんのシャシ台保有率が高くて本当驚きでした^^:

SBR_3964
ということで、あっという間に今年も終了ですが、来年もいろいろ楽しみな事が控えているので自分ももっともっと頑張ります^^



おまけ

SBR_4002
SBR_4013
SBR_3929
以前からBMWが気になっているのですが、BMWも個性が出しやすくて楽しそうですね^^

akane380 at 01:35|PermalinkComments(8)│ │イベント観戦