2021年03月

2021年03月25日

Welcome to Chiba 〜花見ツーリング〜

2021. 3/26 追記
いすみ鉄道沿線を追加しました。


以前に Welcome to The BOSO landscape なんて千葉県内(内房〜外房エリア)のツーリング記事をご紹介して、県道ツーリング実際に行って来たよ!なんてご報告をいただいたりして、千葉県民として嬉しい限りなのですが、
SBR_5452
出来る事ならこの桜が咲き誇っている今の時期に是非千葉の道を走って頂きたい!と、本日、気晴らしがてら桜の開花具合を見ながら外房の海まで走ってきました。

SBR_5400
先日のニュースで 「都内の桜は満開を迎えました」 なんて言っていましたが、千葉(内房)の桜はまだ 七分咲き程度で今週末辺りが満開のような気がします。
撮影場所:上総アカデミア地区 株式会社FRDジャパンさん周辺


SBR_5579
検索してヒットするような有名な花見スポットもご紹介しようかと立ち寄ってみたのですが、バイクを止める気になれない位に混んでいたので素通りして通過してしまいました。
以前の記事でも書きましたが、千葉(内房〜外房)の道は国道は使わずに県道を走ってみてください。国道に比べて信号が殆ど無いので渋滞する事も殆ど無く(農家さんの耕運機渋滞は稀にあり)、小気味良いワインディングが続くので、国道で渋滞に嵌ってノロノロ走るくらいなら絶対に県道がお勧めです。
撮影場所:465号線 南総ヒルズカントリークラブさん周辺


SBR_5618
ついでに房総フラワーラインも見て来たのですが、既に菜の花は抜かれて夏に向けた植え替えを行っていました。
それにしても気温20℃でもやはり海岸沿いの道はまだまだ寒いので、日中暑くても防寒対策はまだ必要かもしれません。
撮影場所:白浜町スポーツ公園駐車場


SBR_5469
とりあえず興味本位に県道から林道にステージを変えると砂利で滑って崖から落ちそうになるので気を付けましょう・・・。

撮影場所:山の中で迷子中


2021. 3/26 追記

本日、作業の合間を縫っていすみ市のいすみ鉄道沿線を見てきました。
SBR_5761
いすみ鉄道新田野駅〜上総東駅の間にある桜並木は9分咲きでした。

SBR_5838
桜を眺めていると一時間に1〜2本のペースでいすみ鉄道の菜の花列車が通過して行きます。

SBR_5892
いすみ鉄道沿線は菜の花と桜の咲き誇っているポイントが多いので、ツーリングの経由地としてこちらもお勧めです。
今週末は生憎の天気となりそうですが、来週末には県内でも桜吹雪が見れそうでそれもまた楽しみです^^

akane380 at 03:33|PermalinkComments(2)│ │GSF1200 

2021年03月22日

photosession

有難い事に作業のご依頼件数に対して納品ペースが全く追いつかない関係で予約待ちの件数だけが増えてしまって、お待ち頂いているオーナー様には本当に申し訳ございません。SBR_5266
特に多くのお問い合わせを頂いておりますキャブレター制作に於きまして、
CRキャブレター及びFCRキャブレターを新品ベースで制作する場合には
KEHINからの納期が受注生産の為、
CRキャブレター、FCRキャブレター共に、
メーカー発注後の納期が約2〜3ヶ月待ちとなりますのでご注意ください。


SBR_4925
それにしても作業が溜まっている関係でガレージ内にスペースが無く、普段完成画像を撮影しているこの作業台も埋まってしまっている関係で完成画像が撮れず・・・。

SBR_4965
SBR_4041
SBR_3989
特にハーレーのEXHはどれも迫力があってサイズが特大なモノが多いので尚更スペースが必要なのですが、

SBR_5014
先日、いつもお世話になっているHRD Performanceさんに納品させて頂くEXHを撮影するのになんか良い方法無いかなぁ・・・と探したら、表に置いてあったパレットの上がサイズも気にせず丁度いいフォトセッション場所になりました。

SBR_5028
この完成品の画像を撮影している時が一仕事終えた感があって一番楽しいひと時だったりします。

SBR_5238-2
とりあえず撮影場所も確保出来たからまぁ良いかと言わず、ジャンジャンバリバリ喜んで頂ける物を早く納品できる様頑張ります。




akane380 at 02:34|PermalinkComments(2)│ │セラコート 

2021年03月11日

【 防災 】 Jackery1000ポータブル電源

SBR_4461
東日本大震災から10年という事で、レースの時に現場で電源が使えるように、尚且つ非常時の電源として使えるようにと容量の大きなポータブル電源を購入してみました。
10年前の震災当時はコンビニやスーパーから物が無くなって、計画停電が始まるなんて話が出た頃には懐中電灯以前に電池すら何処も売り切れ状態で、近所の100円均一に行って天ぷら油と凝固剤とタコ糸を買って来てセコセコと家で周りに配る分もローソクを作って夜の明かりを確保しましたが、結果的に近所の石油工場が爆発した関係で被災地扱いとなって自分の住む地域だけ計画停電は行われなかったなんて思い出がありまして、不自由を強いられた時に出来るだけ不自由をしないようにと・・・、今回初めてこの手の商品を購入してみました。
ちなみに実家に発電機も有るのですが、震災時など販売規制で燃料の入手が困難な状況の中で、移動手段の車やバイクよりも発電機に燃料を取られてしまうのは正直辛く、結果的に燃料を必要とする発電機も燃料が手に入らなければただのガラクタになってしまうという危機感から、ソーラー充電が可能な今回のポータブル電源の購入となりました。

※ 今回の記事ですが、決してこちらのJackeryという商品が良いのでお勧めです!という話ではありませんのでご注意ください。


iphone_IMG_5361
前回のセントラルでのレース時に、「今後は電源が必要ですね。」というV-MAX1200のオーナーさんとの話の流れから、自分の方でJackeryというポータブル電源を買おうか考えていますというやり取りの数日後に・・・

iphone_IMG_5362
まさかの太っ腹ご購入のご連絡を頂きまして^^:、ソーラーパネルを今後購入される予定のV-MAX1200のオーナーさんにソーラーパネルを実際に使ってみたらこんな感じでした!と伝えるレビュー記事となっておりますので、万が一にも同じようなポータブル電源を購入しようと思われた方は「ポータブル電源 大容量 比較」などで検索をしてしっかり用途に合わせた物を吟味してご購入ください。

SBR_4462
上でも書きましたが、今回ご紹介していますこちらのJackery1000という製品が果たして良い製品なのかは家電に疎い自分には分かりません。
比較サイトなどを見ると更に大容量な物なども沢山ありますが、とりあえずこちらのJackeryという製品はJVCケンウッドにもOEM供給をしているようなので、その点で信頼性があるのかな?位の考えで購入したレベルですので、性能が〜とかは本当に分かりません。
そんな安易な考えに賛同して一緒に高い買い物をさせてしまったオーナーさん本当にすいませんw

SBR_4479
で、肝心なソーラー充電ですが、メーカー側の公表では1枚のソーラー充電で満充電に掛かる時間は約17時間という事で、それなら2枚有れば半分の時間で満充電が出来るのか?という疑問を実際に実験してみました。

SBR_4483
本当は8:00からスタートして16時までの8時間でテストをする予定が、ソーラーを並列で繋ぐコードをガレージに忘れてきてしまい、10時スタートになってしまいました。

SBR_4822
先日は雲も無く良い天気でしたが、ソーラーパネル1枚の時の発電量が60w 台で2枚で115w 平均だったので、やはり単純に半分の時間で充電可能と考えて良いのかな?と。

SBR_4826
で、3時間過ぎた時点で30%充電が増えていたので、2枚並列でソーラー充電を運用する際には単純に1時間で10%くらいの認識でも良いのかな?と。

SBR_4827
ちなみにさらに少し時間が経った頃に急に充電電圧が下がったので、何でだろ?と思ったら・・・、

SBR_4828
ソーラーパネルにこの程度の影が掛かっただけで一枚分の機能が失われてしまうようです。

SBR_4836
で、最終的に影を避けながらパネルを移動させて16時までの6時間で50%増って、それじゃ計算が合わないぞ・・・と思ったのですが、今の時期では昼過ぎには西日となってしまうので、最後の方では発電量がだんだん落ちてしまっていたのかもしれません。
ただ、これだけ充電が出来れば数年前の台風の時のように、万が一長期的な停電が発生しても地域の充電ステーションとしてタコ足配線でもすれば、スマホや充電式のライトなどであれば相当数の充電は出来ると思いますし、コンパクトなので被災地域で必要性があれば貸す事も可能ですので、とりあえず役には立ってくれそうです。

SBR_4845
そして前回のセントラル遠征も0泊3日という強硬策で、その間に食べたものはおにぎり2つとお弁当1個という毎度のパターンに終止符を打つべく、我々の最大の目的である「レースの時にカップラーメンを食う!」を果たす為に、いざケトルを準備。
レビューではティファールの1300wケトルが使えたという人も居れば、使えなかったという人も居て、どっちが本当なんだ⁉ と。
結果、1300w ケトルは安全装置が働いて電源が落ちて使えませんでしたw
とりあえず1000wくらいのケトル買っときます。

SBR_4849
ちなみにこちらの商品、家庭用電源から充電をしますと約7.5時間で満充電が行えます。
平穏な日常と家庭用電源の有難みを再認識できる商品でした。




akane380 at 21:07|PermalinkComments(2)

2021年03月03日

目標は近いようで遠いようで・・・

SBR_4096
先週末に兵庫県のセントラルサーキットで行われたドラッグフェスティバルに遠征をしてきました。

今回からエンジンの出力をフルパワー化して初の挑戦でしたが、9:30からレースがスタートとなりましたが、数台のマシントラブルによってコース上に撒かれたオイル処理などでレースが何度か中断された影響で、時間的に余裕が無くなり予選本数が1本になってしまい、1日を通して走行本数が少なそうなので1本目から普段通りのスタートで全開でアタックして行きましょう!といつも通りに挑んだ一本目で、SBR_3762
派手にフロントを上げてしまい、今までと明らかにパワーの出方が違うとオーナーさんが喜んでくれるもタイムは当然ダメダメ・・・。

SBR_4167
昼休憩を挟んだ午後の走行1本目は先ほどフロントを派手に上げてしまったので少し抑え気味にスタートをして恐怖心を払拭してもらう作戦でアタックし、タイムが10"233と今までのベスト10"261を僅差で更新するも、

SBR_Gopromax
終速などが今までと違う事で勝手が違ったのか・・フロントタイヤのグリップを失い、止まりきれずに最終コーナーのグラベルに突っ込み転倒と踏んだり蹴ったり・・・。

SBR_4155
エンジンやキャブにグラベルの砂が吸い込まれていない事を確認して挑んだ当日最後の一本となる3回目もスタートからフロントが浮いてしまいフルスロットルに移行出来ず、10”3秒台でこの日は終了。

SBR_4282
とりあえずまともに走れた午後の2本のタイムですが、スタートを捨ててフルパワー化の後伸びでタイムを詰める作戦が裏目に出てしまい、スタートが更に遅くなってしまっているという悲しい結果に。。。

SBR_vmax_attack
前回までのベストタイム(左)と今回僅かに更新したベストタイム(右)ですが、抑え気味にスタートした事も有って330ft の区間タイムはベストを更新した今回の方が0.1秒も遅いのですが、後半の伸びとトップスピードは同一タイムながらも今回の方が速いので、エンジンのパワーは目標に対して現状で充分として、とにかくスタートさえ決まればと言った感じですね。

2013.5.26
こちらは自分が12Rで走っていた時のタイムシートですが、今回と全く同じ終速227 で9.6秒台を出せていますので、とにかくパワーを使いこなしてスタートダッシュさえ決まれば余裕で9秒台に叩き込む条件は既に整っています。

SBR_1517
また、昨年末にカムシャフトの破損に気が付かず3気筒の状態で走っていた際には、1気筒分パワーが無い事で安心してアクセルを全開に出来た為にスタートも決まって60ftの区間タイムも1.6秒台まで詰める事が出来ていましたので、何とかパワーのある状態で同じようなスタートを決めてもらいたい・・・


という事で、



IMG_2021.2.23_
今回スタートが決まらなかった一因は自分のエンジンの調整不足も原因なので、前回のパワーチェックで露呈した6千回転付近の谷をフラットなパワーカーブにして、もっと低回転域から安心してパワーを扱えるように調整し直して次回のアタックに挑んで頂きたいと思います。
乗り手、作り手、共にまだまだやれる事をやって、昭和の鉄フレームで目標の9秒入りを目指して進みたいと思います^^




akane380 at 01:03|PermalinkComments(4)│ │V-MAX1200エンジン製作