2020年11月06日

セラコートの艶

SBR_8907
持病の影響か、春と秋のこの気温の変化が大きい時期に毎回体調が絶不調に陥るので10月はゆっくりやろうとか思っていたのですが、9月の下旬から思いのほか沢山の作業のご依頼を頂いてしまい、完全にキャパオーバーからのキャリーオーバー発生中で、お待ち頂いておりますオーナー様には大変ご迷惑をお掛けしております。。。

SBR_0000
今回は作業時の説明用に、うちでラインナップしているセラコートの艶のバリエーションを紹介します。
※ セラコートはどの艶加減でも元々は同じ塗料を使用し、硬化剤の添加量と焼き付けるタイミングなどで艶の調整を行います。
ですので、こちらで紹介している艶に関しましてはシークレットベースレーシング独自の呼び名となりますのでご注意願います。


SBR_0013



SBR_006




SBR_0004




SBR_2662
SBR_2649




SBR_6810
ハーレーのエンジンってVツインでコンパクトなイメージでしたが、画像手前に写っているZ1000Rのエンジンと比較しても分かるくらいめちゃくちゃデカかったりします^^:
なので作業面積が大きくコスト的に通常の空冷4発よりも単価が高くなってしまいます。。。

SBR_2864
逆にここ最近の水冷4発などはコンパクトで作業面積も少ないのでコスト的に同じ4発でも若干コストを下げる事が可能です。

SBR_3226
以前にご新規のショップ様から全部塗っといてよ!と怒られてしまった事があるのですが、基本的にウチで施工するエンジンのクランク軸ボルト座面とシリンダーを留めるネジ穴の座面はセラコート処理を施すと摩擦係数が若干下がりますので、組み付け精度を優先として締め付けトルクに影響を与えない様、重要部分のネジ穴座面にはマスキングをして地を残すようにしています。
通常のウレタンやパウダーコートですと、このようにマスキングで塗り分けて地を残してしまうとエンジンのON / OFFにより繰り返し受ける温度変化や経年劣化で、そこから水分や酸素が入り込んで酸化してしまって塗膜がブクブクになる事がありますが、セラコートは塗膜の密着性が非常に高いのでこのような塗分けを行ってもマスキングの縁から塗膜が剥がれる心配は殆どありませんのでご安心ください。





akane380 at 23:08│Comments(2)│ │セラコート 

この記事へのコメント

1. Posted by 砂粒   2020年11月07日 09:26
見比べると、たった2分で違いが大きいのですね。
セラコート、素人だったり下手がやるとどうなるのだろう?と思ってみたり。
2. Posted by Gabu   2020年11月08日 00:05
>砂粒さん

お疲れ様です^^

こちらで使用している名称は独自に作り出した艶に種類判別の為に付けただけのモノですので、実際には2分以上違うかもしれません^^
そろそろマシンの方も入庫させたいのですが、もう少しでガレージ内にスペースが空きますので、空き次第追ってご連絡いたします!

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔