2021年01月24日

009696

SBR_0011
以前に耐久性の証明も兼ねて12Rのドラッグ仕様のエンジンで真夏に福岡までツーリングに行った際に、戻りの岡山辺りの山陽道でオマーリさんに追いかけられて紆余曲折の結果、通行帯違反で切符を切られゴールド免許から脱落して早9年・・・、

SBR_2429
やっとゴールド免許復活しましたw
昨年の緊急事態宣言が発令されていた時に、先輩のお墓参りに行こうとGSFで走っていたら ” こんな時に出歩いている奴は天誅じゃ! ” と言わんばかりに1時間で4回もネズミ捕りの白バイに追尾されて流石に終わった。。。と思いましたが、その後のツーリングも端から見たら挙動不審なほどキョロキョロ警戒度MAXで索敵を行い、何とか点数死守に成功しますた。なんて言うのは冗談ですが、今どきゴールドでも別に優位性無いでしょ?って話なんですが、目標を持つのは良い事だ!ということで、

次なる目標・・・
SBR_2428
何だか2019年頃から作業量が一気に増えまして、元々不規則な生活をしていたのが更に不規則になって、一日一食、もしくは3日で2食のような生活をしていたところ、さぞやガリガリになっただろうと思いきや、体が遭難状態と勘違いしたのか?食べていないのに体重がどんどん増えだしまして、腹回りの肉も付きまくってベルトの穴の位置もどんどん広くなり、去年の11月の時点で体重が75kg、ウエストが驚愕の93僂芭石にこれはヤバい・・・。と人生初のダイエットを始めてみました。
と言っても自分の場合はたぶんですが、体が遭難状態と勘違いをしてとにかく燃料を溜め込もうとしているような気がしたので、食生活を普通にするという単純な事しかしていませんが、2か月ちょいで67kg、ウエスト85僂泙撚爾欧觧が出来たので、次の健康診断まで規定値内で保って軽い肥満状態を解消したいと思います。
ちなみにちょうど体重が増え始めた頃から白髪の量も増えだして「歳だなぁ・・・」なんて思っていましたが、食生活を改善したら白髪の本数が激減したので、余程栄養状態が悪かったようですw

そしてキャブレター関係のお話ですが、
SBR_2427
こちらは5年ほど前にセラコートにて制作をさせて頂いたCRキャブレターですが、可動するチョークレバー周りとマシニングでエッジの立っていた連結ステーに塗膜の剥がれが出ていたので、当該部分の補修をさせて頂きました。

SBR_2547
連結ステーとチョークレバー周りを組んでの一コマですが、オーナー様が普段から大切にされて、きちんとした手入れによるところが大きいとは思いますが、前回の自分のGSFに施工して劣化してしまったガンコートと違い、セラコートは耐候性も高いので5年経っても見た目に変化が無く全然劣化していなかったのが嬉しかったです^^

SBR_2437
そしてこちらのFCRキャブレターは中古で購入したところ、加速ポンプが機能しないとの事で修理のご依頼で入庫。

SBR_2440
とりあえずこちらでもあの手この手で何とか復活しないか?と試してみたのですが、うんともすんとも言わないので諦めて非分解箇所を分解して、当該箇所の加速ポンプの不調を修正し、

SBR_2451
各部のチェックを行って消耗品などを交換して組み付け後に元気に復活した事を確認して作業終了。

SBR_2311
そしてケイヒン FCRキャブレター vs ミクニ TMRキャブレターも修正とO/hを兼ねて・・・

SBR_2570
セラコート処理でオリジナリティーを♪ って言いたい所ですが、TMRってどの配色にしてもヨ〇ムラさんの配色になってしまうのが悲しい所w

SBR_2307
今回FCRキャブレターのオーナー様には他にも沢山のセラコート処理のご依頼を頂きましたが、

SBR_2583
リアスプリング以外、全て同じガンメタで統一感を持たせて仕上げさせて頂きました^^

SBR_2596
前回のインナーチューブに引き続き、密着性の高いセラコートならではの仕様として、メッシュホースにも好きな色で個性が出せる時代になりました。
耐久性などを考えベストな施工方法を考える必要がありましたが、こうゆう面白い事にチャレンジさせて頂けるのは本当にありがたい事です。

SBR_2525
という事で、オーバーホール作業、補修作業、新規製作作業など、日々色々なキャブレターの作業を行わせて頂く中で、お問い合わせに対して分かり易く作業内容をお伝えできる様、

SBR_8858
次回は、キャブレターのレストア寄りなオーバーホール作業の内容をご覧いただく為の参照記事を作ってアップしたいと思います。

akane380 at 01:50│Comments(2)

この記事へのコメント

1. Posted by 砂粒   2021年01月24日 09:44
住所、橋の下。
白バイを「索敵」セルフ飢餓状態。
フフっと個人的に笑いどころ。

セラコートの苦手な素材って何が有るのですか?
2. Posted by Gabu   2021年01月25日 01:18
>砂粒さん

お疲れ様です^^

真面目と不真面目の境界で生きているのですみません(笑)

セラコートは塗膜硬度がガラスと同じ硬さなので、母材が伸縮してしまうと塗膜が伸縮出来ずに割れてしまうという問題があったりします。
それが鉄マフラーなどですと膨張率の問題で相性がそれぞれに違うので、事前に把握出来ず厄介だったりします^^:

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔