2021年09月24日

ブラックCR&FCRキャブレター完成

SBR_9309
非常にありがたい事にご依頼を多数いただいておりますキャブレター制作ですが、

SBR_9341
カスタムされた個々の車両に合わせるべく、オーダーメード感覚でオーナー様のご希望する仕様になるよう、

SBR_9344
ネジ一本、ワッシャー一枚まで細かく塗り分けを行っております関係で一機あたりの製作に時間が掛かってしまうのですが、

SBR_9482
SBR_9462
SBR_9494
SBR_9599
時間を掛けた分、今回もまた良い感じのキャブレター達が完成しました^^

SBR_1882
そんなこんなで、今まではファンネルを交換するくらいしか個性を出せなかった定番キャブレターですが、

SBR_1982
今ではここまで個性的な仕様に変身させられます^^

SBR_2074
SBR_2078
こちらのキャブレターのオーナー様は隅々まで手の入った真っ黒な空冷Zに乗られていて、真っ黒な車体にキャブレターだけシルバーに輝いている良くあるパターンを脱却するべく、今回は車体に合わせる形で配色のバランスなどはこちらにお任せいただく仕様にてロゴを外装のゴールドに合わせて他をフルブラックで渋めに纏めさせていただきました。


SBR_2098
SBR_2103
そしてこちらのスズキの油冷に組み付けられるFCRキャブレターは沖縄からご依頼を頂いたのですが、やはり沖縄という環境からか錆や腐食が多く、今回は防錆効果も求めてフルでセラコート処理を行わせて頂きました^^

カラーバランス
カラーバランス2
そして、今回のオーナー様も何パターンかの仕様で悩まれていましたので、後々後悔して頂かぬよう実際に気になる数パターンを製作して、どの組み合わせが良いかをチョイスしていただき少しずつ製作を進めましたので時間は掛かってしまいましたが、先日お手元に届いて仕上がりにも満足していただけたとの事で、こちらもひと安心できました^^




この記事へのコメント

1. Posted by 砂粒   2021年09月24日 09:22
スプリングなんかも出来ちゃうんですね!?
2. Posted by Gabu   2021年09月25日 00:58
>砂粒さん

お疲れ様です^^

セラコートは塗膜が極薄+高密着性なので、スプリングでも問題なく施工が行えます^^

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔