2022年02月05日

ZX12Rターボ化計画 I/C仕様決定

SBR_8182
先日のエンジンブローの発覚したGSX1300Rをドナドナと返却して、よっしゃー!自分の12Rをセンターにひっぱり出すぞー!とやる気満々だったのですが、ありがたい事にドカドカと多数のご依頼を頂きまして、あっという間にスペースが無くなってしまいました。

SBR_8180
が、こちらのビトーさんの箱はやっと届いた自分の12R用のマグホイールなので、スペースが出来たら開封したいと思います^^

SBR_7195
そして前回決定したかに思えたフレーム兼サージタンクの仕様ですが、ちょっと予定を変更しようかなと・・・。

SBR_8171
というのもタービンで圧縮された空気を冷やす目的でインタークーラーを配置するのに、水冷仕様でいくか空冷仕様でいくかを工作紙で原寸大の型を作って悩んでおりまして、

SBR_8173
水冷仕様にすれば選べるインタークーラーコアのサイズ的にこんな感じでインタークーラーをフレーム内にマウントさせる事が出来ると気が付きまして、これはシンプルで良くないか?と、そうなると前回決めた蓋の形状なども変わってきてしまうなと。
ただこの12Rは自分の車両なので、データ取りも兼ねて色々な仕様変更が行える自由度を持たせて作りたいんだよなぁ・・・と2日ほど優柔不断にウダウダと悩みまして、やはり一番初めは仕様変更の容易な空冷のインタークーラー仕様で行く事に。

タイトルなし
そこで早速空冷インタークーラーにした場合に可能な設置位置の検討と、設置できるサイズを検討して必要なインタークーラーコアを発注しようと業者さんに納期の確認をしてみると、欲しかったトラスト製の汎用コアの納期がメーカー欠品中で6月末頃になるとの事。。。

SBR_8195
流石にそれは待っていられないので若干小さめなHPIさんの汎用コアを利用して空冷のインタークーラーを作る事にしました^^
とりあえずインタークーラーの設置場所は今回考えた中で決まっているので、まずはエンジンを搭載して各部の位置出しを行わないといけないのですが、エンジンもまだバラバラでエンジンの部品も制作しなくては・・・という事で、高出力狙いのターボ仕様ながら九州か北海道を目標にロングツーリングも視野に普段乗りがメインとなる車両なので、いろいろな条件で走れるようまだまだ考える事がいっぱいで先の長い話ですが、気長にお付き合いください。。。




akane380 at 04:03│Comments(4)│ │ZX12R ターボ製作 

この記事へのコメント

1. Posted by よこやん   2022年02月05日 13:07
いよいよですね、ワクワクです
千葉に足伸ばしたら現車見れますかね、
楽しみにしています。
2. Posted by 砂粒   2022年02月05日 19:38
公道可。。。え?
そんなに急いで九州へ?
もっとでてたぞ!とやるんですよね?
3. Posted by Gabu   2022年02月06日 03:33
>よこやんさん

コメントを頂きまして誠にありがとう御座います。
完成は早くとも来年の今頃を予定してじっくり楽しみながら作業を進めていきますので気長にお付き合いください^^
また、もう少し形になればお越し頂いてご覧頂く事も可能ですのでその際にはご連絡をお待ちしております^^
4. Posted by Gabu   2022年02月06日 03:42
>砂粒さん

お疲れ様です^^
レース専用車両では無く、車検を所得してナンバー付きの公道走行が普通に出来る事が絶対条件ですので、パワーも有って耐久性も有る車両作りを目指します^^

某切替さんに勝つには320勸幣紊琶瓩泙詆要がありますので、いざとなったら同じ切替の姓を受けた者として頑張ります!(笑)

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔