2022年04月05日

寅年なだけに・・・。

モトクロスとかダートトラックとかって全く知らない世界で、モトクロスはデカールを貼りまくって個性的な車体にしてなんぼでしょ!みたいな世界のイメージなのですが、graphic
12年振りに復活させようと作業を開始したKLX250のDトラ化で、まずは個性的な外装にする為にデカールを選ぼうと検索をしたのですが、12年前はDトラ用のカッコイイデカールが沢山有ったのに、今となっては中華製の凄く微妙なのしか無いようで、流石に月日が流れ過ぎたなと反省。。。

graphic-Dekal
そこで海外のサイトを探してみるも、現行のKLX250用などは豊富にあるのですが、自分が求める2000年式前後の格好いいグラフィックデカールは皆無でこれは参ったなと・・・。

ただ、
D-2
C-2
レーサー用のグラフィックキットは非常に豊富で、格好いいデザインが選び放題で、

A-2
特にこのグレー×グリーンのグラフィックの色合いが格好いいなぁ・・・と。

そこでいろいろ調べてみると、2012年頃のKX250Fというレーサーの外装がD-トラの雰囲気に似ているようで、先ほどのカラーパターンのデカールも2012年用のKX250F用なら入手が出来るようで、
SBR_1691
早速KX250F用の外装をメーカーに発注して、

SBR_1689
先ほどの気に入ったデカールをアメリカから購入♪

SBR_1697
で、早速外装の組み付けですが、メーカーが同じなだけで全く違う車種の外装なので着くはずも無く・・・、

SBR_1734
とりあえず外装をスワップする際の鉄則として邪魔な部分はズバズバと遠慮なくぶった切って、

SBR_1715
こんな感じになるのか。と仕上がりの確認。

SBR_1732
ちょっとデカールも仮止めして最終形のイメージですが、悪くないような気が^^
とりあえずガムテープで留めて走る訳にもいかないので、取り付けのステーなどを製作して形にしていきたいと思います。
ということで寅年なのでD-トラ仕様改め、D-トラっぽい仕様で製作していきますw

SBR_1791
それにしても毎年この時期の深夜に帰る道すがら、ガレージの近所に咲いている桜の花と街灯のコラボが凄く雰囲気が良くて綺麗なのですが、来年は12Rで房総の桜巡りが出来るかなぁ・・・と。

SBR_1818
とりあえず12Rの方の作業もフレームを加工用のフレームに載せ替えたので、フレームの加工を行っている間に12Rの外装もシートポジションを変更しつつ、軽量なカーボンで一新しようかと考えたり考えなかったり。。。
どうせならKLXの外装もカーボンでなどと無駄に欲を膨らませて自滅の道を歩もうとしてみたり。
セミウェットとはいえ、自作で作っても型から起こすと結構手間と費用が掛かるから悩みどころなんですよねぇ。。。




akane380 at 03:29│Comments(2)│ │KLX250 

この記事へのコメント

1. Posted by 砂粒   2022年04月05日 13:07
色合いで車体のイメージって凄く変わりますよね。
2. Posted by Gabu   2022年04月06日 02:22
>砂粒さん

お疲れ様です^^
統一感を持たせるだけでだいぶ印象が変わりますよね^^

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔