2009年03月18日

去年の問題点と対策

と言う事で、今さら去年のレースでの反省点ですが・・・如何せんシフトミスが多すぎました^^;
何だかんだ去年は走行3本中、1本は何処かのギアが入らないケースがあったので、とりあえず来年はエアシフターの信頼性を上げてシフトミスを極力無くさないと、ここ一番でマズイな。。。と、今回はシフト周り特にエアシフターをメインに対策を考えます。
IMG_1471
そしてコレが現状自分の12Rのシフト周りですが、現在使用しているエアシフターのシリンダーは標準サイズを使用し、取り付けは画像のようにシフトリンクに取り付けるアンダータイプで、仕組みはシフターのスイッチ用に改造したホーンボタンを押すとエアタンクから送られた圧縮空気がシリンダー画像右側から入り、中のバルブを左側に押し抜けていく仕組みで、その力を利用してシフトリンクを画像左側へ引っ張りシフトアップをします。※スイッチに連動して一瞬のタイミングで点火をカットする部品もセットしてあるので通常のアクセルを一瞬戻して行うノークラと同じようにアクセル全開でもクラッチを切らずにギアが入ります。
そういえば話が少しズレますが、このエアシフターを使う以前に使用していたバトルシフターはインジェクション車のみ点火カットではなく燃料カット設定だったのですが、燃料カットの方が復帰後のショックが滑らかなような気がします。
そして話は戻って、画像のエアシフターブラケットの取り付けてあるシフトリンク部分とシフトレバー端部をワイヤリングしていますが、これは大した意味は無く、ただ単にリンクシャフトのネジ山がエアシフターが作動する度に瞬発的な衝撃(インパクト効果?)に耐えられなかったのか、走行中に突然バカになってしまい、仕方なくそれ以来ワイヤーでテンションを掛けてシフトダウンの時にスッポ抜けないようにしていますw
多分、このせいもあって動きが鈍いのかも知れませんが、何だかんだ去年の残り2戦はこのままの状態で走ってしまいました・・・^^; 
とまぁ、失敗も何も自分が壊れたままにしてたのが悪いんじゃ・・・って話しですがw、元々このリンクシャフトに取り付けるタイプはチェンジペダルでシフトを動かすのに比べて、ピロ部分も一箇所しかなく動きも制限されますので少し辛い状態になります。なので多分、たまに失敗する時は無理な力が掛かってシリンダー側の力が負けていたからだと思うのですが、メーカー説明ではこのアンダータイプにはBig シリンダーKit 推薦となっており、あの時は差額の$200に手が届きませんでした。。。(やはり自分が悪かったです。。。)

IMG_1472
そこで、このシリンダーの力でも十分に動かせるよう画像のようなレバー比の働くチェンジペダル側に取り付けるのが理想なのですが、あいにくZX12R用としてこのタイプにする為のブラケットステーがリリースされておらず、必然的に今回はワンオフ製作をするしか無いのですが、唯一自分の周りにはこの手の加工が得意な知り合いが居ないんですよねぇ。。。
そんなこんなで、今までにも何軒かでアルミ削りだしのワンオフ製作をやってきているのですが、どうも毎回こちらの理想どおりに仕上がって来ないというか、理想以前に指示どおりに出来上がってこないというか。。何の為にあなたにお願いしたのか判りますか?と聞きたくなる位に適当なデザインと仕上げ・・・。それでいて料金は当初の打ち合わ段階の金額からさらに上がってたりで、クオリティーが下がって料金が上がるとはやったもん勝ちか?とw 
そんな経緯もあり、今回はオリジナリティーの追求の為にも秘蔵のNC旋盤をフルに使ってオリジナル製作でもしようかと・・・。そうすれば材料費のみで製作出来ますし、デザインや仕上がりが多少悪くても作ったのが自分なら文句の言いようがありませんしね^^;
と言う事で次回、誰でも出来る!サンメカ御用達な秘蔵のNC旋盤を使ってブラケット製作でもしてみますw



akane380 at 00:07│Comments(4)TrackBack(0)DRAG RACE 製作記 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by S14まさ   2009年03月18日 22:24
5 ワイヤーだったんですか(笑)
シフトアップと同時に点火カットもしてくれるんですか!?
なんかクルマのATミッションみたいですね!!
アクセル全開にしながらホーンボタン押してシフトアップしていくってことですよね???

ワンオフでの製作、うまくいかなくて残念です…
Gabuさんご本人のブラケット製作が楽しみですね^^
また技を盗ませてもらいますよ!!(笑)
2. Posted by Gabu   2009年03月19日 10:50
>S14まささん

もしかしたら来年ステップを他メーカーのモノに交換するかも?と思っていたので昨年の後半2戦は目標を達成していたこともあり修正せずに、そのままワイヤーでテンションをかけて誤魔化して使っていました^^;

エアシフターですが、自分のはホーンボタンを使用して、押すとシフトアップする仕組みですが、これをタイミングライトなどのユニットからの信号を接続する事で完全なAT仕様にもなります。
向こうには電気式のシフターもあって、電気式ではアップダウンの両方が可能なので足に何らかの障害のある方には嬉しい存在だと思います^^

それにしても今までワンオフ製作では良い思いをした事が無いんですよ。。。
こちらが拘ったマシン作りをしたいが為に、妥協せず高いお金を払って納得の行く部品を取り付けようとその道のプロにお願いしても、出来上がった商品がこちらの思惑と違う妥協の塊だったなんて事が多々ありまして、あんた等最低だなと・・・^^;
そんなこんなである程度のレベルなら自分でも可能なので、そのあたりをご紹介しつつ参考程度に見てみてください^^

3. Posted by ヘミバード   2009年03月20日 02:44
自分が悪いって・・・そんなこと無いです。200ドルも差があればこっちを買いますよ〜

NC旋盤も持っておられたとは羨ましいです^^
それでパーツ製作が出来たら自由度が広がりますね(^^)
次回の製作編、楽しみにしてます^^
4. Posted by Gabu   2009年03月20日 04:14
>ヘミバードさん

ありがとうございます^^;
多分、仕組みを理解した今ならBig シリンダーKitを選ぶと思うのですが、あの当時は使い方も理解出来ていなかったので無難な方を選んでしまいました^^;

NC旋盤ですが、自分の性格上オチ有りですので間違っても信用しないでください;;
と言いつつNCでのワンオフ製作をしてみます^^

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔