2009年05月02日

ミッション加工失敗!!

今年のGWは天気が良さそうでツーリングには持って来いですね^^
とか言いつつ、今年は乗れるマシンが一台も無いのですがww
そして自分はこのGWを使って12Rのエンジンも組み上げてしまおうと予定していたのですが、まさかの失敗で危機的状況となりました・・・^^:
そんな今回の失敗はというと・・・

IMG_2029
今年の仕様は去年気になった部分の改良と言う事で、一瞬のミスでタイムにかなり影響するミッションのギア抜けに対する加工もやっておこうと、ミッションの噛み合うドグ部分のアンダーカット加工をのオリジナル形状にて実験的に行ったのですが、その作業途中に致命的なミスをやらかしてしまいました^^:

under cut2under cut
最近のバイクは純正でイメージ左のような形状で若干ドグ部分に角度が付いており、ミッションにトルクが掛かれば掛かるほどお互いに締めこむ力が発生するのですが、それでもドラッグレースのようなスタート以外はアクセル全開固定でパワーを掛けるような状態では純正では噛みが甘いと相手のギアに逃げられてギア抜けをするので、その角度を10°位に加工して逃げる前に引き込む締め込み効果を強くするのが一般的で、その反面、通常の加工だと先端のエッジ部分が痛みやすく、先端の角が潰れ始めるとアンダーカット効果が段々薄れるので何らかの表面処理が必要なのですが、今回は予算的に厳しかったのでイメージ右のような先端に厚みを持たせつつ、締め込みをきつくする考えで実験してみようと思い、簡易的な冶具を即席で作って全部を同一形状になるように作業し、一箇所目、二箇所目、三箇所目・・と調子良く進み最後の一箇所までは上手いこと順調に行っていたのですが、天気良いなぁと、ふとガレージの外を見たら向かいの駐車場で猫が気持ち良さそうにゴロゴロしていたので ”平和だな〜”などとそちらに気を取られて気付いたら冶具を動かす力が強かったようで冶具が壊れ、ギヤがご覧の有様になってました・・・。

IMG_2031
やはり横着をしてタイラップで固定したのがいけなかったようで右に左にと動いていたらしくザックリいってしまいました・・・今さら後の祭りですが、針金などでしっかり固定すれば良かったです。。。
毎回作業をしていて思うのですが、どうして最後の最後に限ってオチがあるのでしょうかね^^:

IMG_2030
そんなわけで当然噛み合せが合わず、考えに考えた結果、一箇所くらいなら・・・と思いたいところですが、自動車のホイールを留めているハブボルトも1本が折れると他の部分に負担が掛かり、次から次に別の部分が折れるので今回は只でさえ加工痕が荒いこともあり問題外、そして他の部分をこの形状に合わせると強度的に心配なので、結果的に使用不可となってしまいました・・・。
ちなみにこの形状でギアが素直に変速する際に抜けるか?ですが、多分、大丈夫ではないかとの実験も兼ねていたのでマネはしないでください^^:
向こうのサイトを見る限り、現状一番ベストな形状と角度は決まっているようですが、今回、自分の考えの答え合わせも重要と冒険しました。そしたら失敗ですw
それにしてもよりによってGWでメーカーは休みですし、GWの後半にはエンジンに火を入れ外装に着手しようと思って進めていたのでかなり大ピンチです^^:
まぁ、今回は何だか順調だなぁ・・・と思っていたのでやはりオチは必要なんですねw って内心では要らんことしなきゃ良かったかなぁ・・・と全っ然笑えてませんけど何事も経験有りきですね^^:
それにしてもこの100年に一度の不況ならぬ一週間に一度の恒例大ピンチ大会をどう乗り切るか・・・?
どこかにミッション落っこちてないですかねw
一応、予備のミッションも有ることはあるのですが、近くて遠い所にあるのでメーカーのGW明けを待つか考え中です^^:

akane380 at 02:01│Comments(0)TrackBack(0)│ │DRAG RACE 製作記 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔