2009年08月22日

作業再開です♪

今週はお盆期間に出歩いてもどこも混雑してそうだったので、休みを少しずらして伊豆方面に雲隠れして、地元グループでBBQやって先輩達と一日中麻雀打ってとゆっくりする予定が逆に遊び疲れました。。。
でもお陰で前半の疲れが取れたような気がするので後半も乗り切れるよう作業を開始します。

P1010592
まずは、自分の12Rのエンジンを前回バラした時に、各シリンダーでの燃焼状態がバラバラだったのでインジェクターの噴射容量がバラついてるのかな?と思っていたので、予備でもう1セットインジェクターを用意しつつ、計8本の中で容量の近い物を使う考えだったのですが、この画像下側のインジェクターが12Rの純正ということで購入したものの、なんか微妙に変なんですよね。

P1010603
そこでまずは、異変を感じつつも自分のスロットルボディーに元々付いていたインジェクターとデリバリーを取り外してストック側のインジェクター&デリバリーと並べて寸法や形状などを比較しても元々どちらも12Rの純正ということで同一寸法と両者変わらず同じモノ。

P1010594
そして組み付けると普通に取り付けが出来て当然のように組み上がるのですが・・・

P1010598
このストック側のデリバリーパイプには燃圧レギュレターの付く部分に貫通穴が無く、ネジ山も存在せずで元々レギュレターが付いていた形跡がありません・・・。と言うことは・・どう言うことだ・・・?と休み明け一発目から面倒臭い事になりましたw
とりあえずバイクの場合はレギュレターがそこに無くても一定の圧力で止まる電磁ポンプやデリバリー以前にレギュレターが付いて燃圧調整をしているマシンもあるので考え出したらキリが無いのでそこはまだ良いとしても、このインジェクター自体の噴出量が違ったら凄くダルいなと。。。
ちなみにインジェクターの刻印やロットナンバーの形式が全く異なってるんですよね^^:
予定ではさっさと調整と交換を済ませて組み上げをし、車検を済ませる予定だったのですが、微妙に嫌な予感が・・・。

とりあえず現実逃避して旅の思い出にでも浸ろうかなと・・・w
IMG_3131
今回、伊豆の旅館に泊まり、帰りがけに釣りをして鯛やアジを釣って良い土産ができたなぁ・・と思っていたのですが、悲しいかな、一枚だけ鯛を持ち帰り塩焼きにして食べようかなと家のグリルで焼こうとしたところ、鯛さんグリルに収まりませんで焼けませんでした。。。
とりあえず旅行中ずっと刺身ばかり食べていたのに、ここでもまた刺身なのか・・・と呆然とグリルの前で立ち尽くしたあの切ない瞬間に思い出も一気に吹っ飛びましたw

akane380 at 00:45│Comments(6)TrackBack(0)DRAG RACE 製作記 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by 飛電   2009年08月22日 12:41
最近の車では、フューエルラインがIN/OUTと2本無いものが多いですね。ポンプの方で調整するんでしょうね。

インジェクターはメーカーによっては公表しているところもありますが、ホンダは公表されていません・・・

他の車種でも、わからないものは、メスシリンダーを並べて、プシャーっと一定期間噴射してガソリンを測るとかしないとわからないみたいですね。


あと、ここ数年注目されてきているのが、ASNUという洗浄とかOHのやつですねぇ

新品を4つ並べても噴射量が全然違うという・・・

それをきれいにOHして、噴射量あわせ、噴射パターンもきれいにあわせるってやつです。


あれに出すと、きっちりそろうかと思います。

キャブなら、きっちりみんな合わせるのに、インジェクションってあっていて当然って思っていたんで、衝撃的でしたねぇ

2. Posted by Gabu   2009年08月22日 15:04
>飛電さん

お久しぶりです^^
さすが飛電さんですね♪
これから各インジェクターの容量計測をして選んだ4本にまだバラつきや噴射パターンに偏りがあるようであればASNUに掛ける予定です^^
本来なら8本全部をテストしてもらって状態の良い物4本で仕分けるのが一番なんですが、それだと料金的に厳しいので、まずはこちらで単純な噴射条件で選抜してみてからですね^^:
とりあえずインジェクターにメーカー刻印すら無く低抵抗か高抵抗か?ってところから探り始めなければなりません・・・。

また、今ちょっと思うことがあるのですが、外気に晒されない車と違ってバイクはエンジンも外に出ており、外気に晒される外側2発に対して両側から熱の影響を受ける内側2発が熱的に条件が違うという考えで純正キャブなどでは#1、#4の外側シリンダーと内側#2、#3シリンダーではジェットの番手が若干違っていましたよね。(水冷一部では不要との噂もありますが。)
もし噴出量が些細な違いであれば、熱量的に厳しい12Rなどはそれを考慮して組み直すのもアリかな・・・?と考えています。
出来れば交換前と交換後でNAでもフィールやタイム差などに好影響が出るか?とかを試したかったのですが、残り2戦が確実に走れるか分かりませんし焦ります^^:
3. Posted by S14まさ   2009年08月23日 22:42
5 ずいぶん大漁ですね!!!しかもデカくないですか!?投げじゃないですよね!?船で沖まで行かれたんですか???
旅いって温泉でも浸かって麻雀やれれば最高の連休ですね^0^
ひとつ気になったのですが、Gabuさんって旅先でもお仲間さんの写真とか撮ったりします??
自分は結構撮るのですが、カメラマンって現像出したら結局自分の写真って無くてちょっと悲しかったりしませんか?^^;

それにしても燃圧調整はドコでやっているのでしょうか?レギュレーター無しなんですかね??
4. Posted by Gabu   2009年08月24日 02:13
>S14まささん

鯛が10枚も釣れてかなり大漁でした♪
お陰で持って行ったクーラーは役に立たずです^^:
でも当初の狙いはアジだったんですけどね・・・。
釣り場は船で伊豆の沖合いに出ての沖釣りです^^

やっぱりのんびりとした旅はたまには良いですね。
久しぶりにバイクの事を一切考えずに全力で遊んでましたw
でも麻雀は負けましたが。。。

写真ですが、旅の写真は記念を残すのが好きなので結構撮りますよ^^
でもやはり撮る側は確実に撮ってもらえないので、旅の思い出に参加できませんけど・・・w
というか、自分は元々撮られるのが苦手なので常に撮る側で逃げてますw

あと、このインジェクターの燃圧は多分、タンク内で行って、リターンパイプなどを無くしてコストを下げているのかもしれませんね^^:
ちなみにこのインジェクター&デリバリーは後期のモノと判明しました。
5. Posted by ひでん   2009年08月27日 11:54
そうですよねぇ。8本ともなると相当な額ですねぇ。
1番、4番が少しジェットがずれているのは、初めて知りました!!
確かに熱は違いがでますよね。
何でもかんでもそろっているほうがいい、ってわけではないんですねw
6. Posted by Gabu   2009年08月28日 02:29
>ひでんさん

ASNUの装置が以前に気になって輸入元に問い合わせをしたら驚く金額で費用が高いのが納得できました。。。
またジェットなどは実際には揃っていなくてはいけないと思うのですが、空冷エンジンなどでは条件が異なるので真ん中を少し濃い目にとかやったりしてましたが、水冷はそこまで条件が変わらないような気もするので、やはりキッチリと揃っていてくれた方がバランスは良さそうです^^:
とりあえず準備が出来たのでこれから簡易的なテストをしてみます^^

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔