2009年10月17日

JD戦までラスト一週間

10月も後半で来週末にはJD-STERの最終戦と今年のシーズン前は目標と計画を立ててかなり楽しみにしていたハズが、実際には全く走行出来ずで予定も消化出来ず全然楽しんでません・・・^^: なので、とりあえず今回は憂さ晴らし程度に楽しめれば良い感じで、個人目標は一つ一つの段階を追って進めたいので
今年の目標をそのまま来年に繋げる方向で仕切り直します^^:

そういえば話変わって半年ほど前に、ガレージの近くに雑炊屋さんがオープンしたので具合の悪い時に何気なくガレージを出て雑炊を食べに行って以来、そこの雑炊屋さんの雰囲気と味に嵌まって通うようになったお店があるのですが、その雑炊屋さんのオーナーさんも茂木などで耐久レースに参戦しているバイク乗りの方で、店内にピットで使うサインボードなどが飾ってあったりで、何度か通いバイク談義をするうちに ”以前はV-MAXに拘って耐久に出てて ”なんて話になり、レースの話をするうちに「最近、ドラッグで熱いV-MAX乗りの方が9秒入りしたんですよ」と話すと ”以前、ボクの周りでも凄くイジってNOSなんかを付けて速かった人が・・・”などと話をしていたのですが、次に行った時にその当時(10年ほど前)に登載された雑誌でレースに出てた頃の記事やマシンを見せてもらい、”こっちがこの前話したNOSが付いてて凄い速かったV-MAXで・・・ ”と言われ、その本を見てみたら自分が「速いV-MAXの人が居るんですよ」と言ったその張本人のKさんのV-MAXでした。

たまたま体調不良をきっかけに入った地元の雑炊屋さんでKさん達と絡みのある人に出くわすとはホント世の中って狭いですね。
※ 雑炊屋さんのオーナーさんは以前に星条旗カラーのV-MAXに乗っていた方です。

IMG_3526
そして話を戻して12Rの作業ですが、前回のセッティングでNOS無しでのベースが出来たので、NOSも取り入れた最終仕上げのセッティング準備として二次減速比も見直しつつ、各部のチェックで異常が見つかったリアのハブベアリングを交換します。

IMG_3533
そして今回は社外ホイールの専用ハブでベアリングにカラーが圧入されている為、仕組みが見えづらくイマイチ分からなかったので、まずはカラーごとベアリングをハブから外し、仕組みが分かったところで・・・

IMG_3534
固着しているだけなのか?圧入されいるのか分からないカラーをとりあえず抜き取ります。

IMG_3546
そして無事取り外し完了。
今回のベアリングは普段見える外側は見た目に異常もない感じでしたが、手で回すとゴロゴロと逝ってしまっている状態で、実際に取り外してみると普段見えない裏側のシールが破れ、ベアリング自体もサビでやられていました^^:

IMG_3549
ということで取り外したベアリングの番号を覚えて事前に地元のNSKにベアリングを買いに行って用意しておいた新品のベアリング(防水性無視)に早速打ち換えようと、ブログ用の画像を撮るためベアリングを箱から取り出して2つ並べてファインダー越しにピントを合わせてみると、何となく「あれ?何かサイズが違くないか?」と・・・。
取り外した元のベアリングに比べ、新しく用意したベアリングは明らかに厚みが違い、とりあえず取り外した方のベアリングと用意した新品ベアリングの品番を照らし合わせてみるとどちらも形式は6006と同じ。。。
ナゼ?と思いつつも古いベアリングを持ってベアリング屋さんへ行き、実際に見てもらったところ、大きく6006と刻印されている反対側のサビている部分の隅に小さく「63006」と記号があり、自分が見落として大きい方の刻印を形式だと思い込んだのが原因だったようで、正式な形式は63006でした^^:

IMG_3561
そんなこんなで一瞬焦りましたが正式な形式も判明したのでさっそく63006を貰おうと調べてもらったところ、NSKでは製造していない規格らしく、この規格がどこに存在するのかすら分からないとまで言われてしまったので他の問屋さんに調べてもらったところ、特殊なインチサイズでJIS規格ではないとのこと。。。 
てっきりホイールはイタリア製でもベアリングはmade in japanだろうと高をくくったのが失敗しまして・・今回こそは余裕をもって仙台に向かえると思っていたのですが、またしてもラスト1週間で大どんでん返しなイベント発生で、余裕どころか仙台に行けるかどうかに暗雲が・・・。
さすがに週末の最終セッティングに向けて単純な作業のつもりで始めたのでリスクを考えず予想だにしなかった今回の結果には参りました。。。 
とりあえず土日を挟んで週明けに問屋さんから納期の連絡があるのでそれを待ちつつ、こちらでも二輪、四輪かまわず何かしらの車種でこの規格のベアリングを純正採用していないか調べ中です^^:



akane380 at 10:43│Comments(2)TrackBack(0)│ │DRAG RACE 製作記 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by S14まさ   2009年10月19日 21:27
5 世の中本当に狭いですね^0^運命の出逢いですかね^^

ひとつ気になったのですが、
写真に多数のドリルの刃と万力に挟まっている木が見えますが、
あれは何をされているんでしょう?

Gabuさんお忙しいようで、あまり走行出来ずに楽しんでないご様子で少し残念ですが…
来年大盛り上がり出来ることを祈っています^^

でもヤケクソになってストリートでの走行も気を付けてくださいね:_;
2. Posted by Gabu   2009年10月21日 10:47
>S14まささん

世の中って本当に狭いなぁ〜って事っていっぱいありますよね。
mixiじゃないですけどみんなどこかで繋がっているのでしょうか・・・^^:

画像のドリルの刃は昔に買った青いケースの刃が折れたり切れが悪くなってしまい、赤い方を新たに買ったのですが、赤い方は大きいサイズが10mmまでのセットだったので両方足して使っているだけで、これと言った意味はありません^^:
万力に挟んである木はアルミ板でステーを作る為に加工していたので下敷きとして置いてあるだけです^^
それにしても今週末で年内のレースも最後なので残念ですが、最後くらいは楽しめるよう頑張ります♪

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔