ZX-12R 自己診断機能

2012年04月28日

ZX-12R 自己診断コード

今回はZX-12Rの自己診断機能についてですが、テスト走行中などで異常がでた際にパッと携帯で引き出せるよう個人的な覚書として記載しますが、もしかしたら他にも誰か必要な人が居るかもしれないので作業手順も簡単にですが記載しておきます。

IMG_0989
で自己診断機能とは何ぞや?ということで、4輪ではダイアグノーシスとも言いますが、インジェクション車でECU(電子コントロールユニット)搭載車の殆どに備わっている機能の一つで、普段の走行時に複数あるセンサーのどれかが異常を検知した際にその情報をECU内のメモリに一時的に保存しているのですが、その保存されている情報を読み出すことを自己診断とかダイアグを見るなどと言うのですが、ZX12Rの場合はテールカウル内の小物入れの下にあるECUの右側(マフラー側)のシートレール付近に画像の黄色い配線が一本だけ生えているインジケータ端子がありますので、それを使って読み出しを行います。

ちなみにECUって言われるとエンジンコントロールユニットってイメージですが、
エンジン・コントロール・ユニット Engine Control Unit
電子・コントロール・ユニット Electronic Control Unit

どちらもECUなので、今回はサービスマニュアルに記載されている名称で電子コントロールユニットとしましたが、ようは同じことですので俺のはどっちのECUだろ?とか気にしないでください・・・。って自分が気にしてますがw
IMG_0992
その黄色い配線をアースさせる(マイナス電極に付ける)のですが、そのままの長さでは12Rの場合、多分アースさせられる場所が無いと思いますので、画像のように配線を延長しておくと作業が楽かと思います。
純正の記憶が乏しいのでもしかしたら有るかもしれませんが・・・
IMG_0996
準備ができたらやり方自体は簡単です。

ディーラーモード1(現在)
イグニッションキーをONにしてインジケータ端子を2秒以上アースさせる。
ディーラーモード1は自己診断を行っている時点でDFI システムと点火系統のどちらかに異常があるかを示すモード。

※ こちらは走行中などにDFI システムや点火系統に不具合が出た際にECU がFI インジケータを点滅させてライダーに注意を発し、フェイルセーフ機能を開始します。その不具合が深刻な場合にはECU はバッテリーの放電を防ぐため燃料噴射、点火装置、スターターモータの作動を停止してライダーに対してエンジンの再始動が出来ないことを表示します。
これはユーザーモード というもので、このような状況になった場合にはディーラーモード1で不具合個所の特定をします。

ディーラーモード2(過去)
イグニッションキーをONにして2秒以内にインジケータ端子を5回以上アースにクリック(ボタンを連射するようにカチカチカチと着ける離すを繰り返す)させた後にそのままアースさせる。
ディーラーモード2は以前にDFI システムと点火系統に異常があったかを示すモード。

※ こちらは過去に起こって解決された不具合情報を表示します。
例えとして整備中にカプラーを外してイグニッションをONにした時にセンサー異常とみなされたとか、NOSを使ってセンサーが「えっ!?」って思って異常とみなしたとか様々で、ここで不具合コードが表示されたからといって必ずしも故障している訳ではありませんので注意が必要です。

IMG_1008
また異常があった場合には画像のFI インジケータLEDライトが点灯点滅で不具合コードを表示しますが、異常が無い場合にはFI インジケータLEDライトが点灯しっぱなしになり異常が無い(無かった)ことを教えてくれます。

不具合コードの見方ですが、

点灯を意味する「 ━━ 」 は十の位で1秒間の点灯
点滅を意味する「 」は一の位で0.5秒間隔での点滅

例として 
━━ ・ =点灯 1 と 点滅= [ 11 ]  
━━ ━━ ・ =点灯 2 と 点滅=[ 21 ]
━━ ━━ ━━ ━━ ・・・・・ =点灯 4 と 点滅 5=[ 45 ]

こんな感じです的に実際に不具合を作って不具合コードを出してみました
実際にここまで多くの不具合コードが出ることは稀ですが、このような感じでアースさせている間は常に同じ情報をリピートして表示してくれますので、もし見逃しても待っていればまた表示され、ECU内の不具合情報はバッテリーのマイナス側を外すか、ECUのカプラーを外すことで消去(リセット)されます。


ということで、以下がZX12R不具合コード表となります

━━ ・ [ 11 ]
スロットルセンサの機能不全、配線の断線または短絡

━━ ・・ [ 12 ]
吸気圧センサの機能不全、配線の断線または短絡

━━ ・・・ [ 13 ]
吸気温センサの機能不全、配線の断線または短絡

━━ ・・・・ [ 14 ]
水温センサの機能不全、配線の断線または短絡

━━ ・・・・・ [ 15 ]
大気圧センサの機能不全、配線の断線または短絡

━━ ━━ ・ [ 21]
クランクシャフトセンサの機能不全、配線の断線または短絡

━━ ━━ ・・・ [ 23]
カムセンサの機能不全、配線の断線または短絡

━━ ━━ ・・・・ [ 24 ]
スピードセンサの機能不全、配線の断線または短絡

━━ ━━ ・・・・・ [ 25 ]
ギヤポジションスイッチの機能不全、配線の断線または短絡

━━ ━━ ━━ ・ [ 31 ]
転倒センサの機能不全、配線の断線または短絡

━━ ━━ ━━ ━━ ・ [ 41 ]
インジェクタ#1の機能不全、配線の断線または短絡

━━ ━━ ━━ ━━ ・・ [ 42 ]
インジェクタ#2の機能不全、配線の断線または短絡
 
━━ ━━ ━━ ━━ ・・・ [ 43 ]
インジェクタ#3の機能不全、配線の断線または短絡

━━ ━━ ━━ ━━ ・・・・ [ 44 ]
インジェクタ#4の機能不全、配線の断線または短絡

━━ ━━ ━━ ━━ ・・・・・ [ 45 ]
燃料ポンプリレーの配線が断線

━━ ━━ ━━ ━━ ・・・・・・ [ 46 ]
燃料ポンプリレーがONになったまま

━━ ━━ ━━ ━━ ━━ ・ [ 51 ]
#1イグニッションコイルの機能不全、配線の断線または短絡

━━ ━━ ━━ ━━ ━━ ・・ [ 52 ]
#2イグニッションコイルの機能不全、配線の断線または短絡

━━ ━━ ━━ ━━ ━━ ・・・ [ 53 ]
#3イグニッションコイルの機能不全、配線の断線または短絡

━━ ━━ ━━ ━━ ━━ ・・・・ [ 54 ]
#4イグニッションコイルの機能不全、配線の断線または短絡

※ この不具合コードはA型のもので、A型とB型による違いの確認は取れていません。

akane380 at 13:58|PermalinkComments(2)TrackBack(0)